1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 15:07:14.32 ID:Y4y3NCx6.net
○体を洗ったパールヴァティーがその汚れで人形を作り、命を吹き込んで生まれた

○パールヴァティーに命じられ浴室の見張りをしていると父親であるシヴァがやってくるも、それを父とわからないガネーシャは入室を拒否。怒ったシヴァに頭を切り落とされ遠く西の方角へ投げ捨てられる

○パールヴァティーからそれが自分の息子だと聞いたシヴァは投げ捨てた頭を探しに西へ行くも見つからず、旅の最初に見つけた象の頭を切り落として持ち帰りガネーシャの首にくっつけた
119129161324922

ガネーシャ

ガネーシャは、ヒンドゥー教の神の一柱。その名はサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味する。同じ意味でガナパテとも呼ばれる。
太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、事業開始と商売の神・学問の神とされる。インドのマハラシュトラ州を中心にデカン高原一帯で多く信仰されている。ガネーシャの像の中には杖を持っているものもおり、この杖は「アンクーシャ」と呼ばれている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ガネーシャ