no title

1: 風吹けば名無し 2018/04/07(土) 13:27:58.81 ID:rxmelVuE0
米国で行われた社会学的調査によると、18歳から24歳の青年のうち、地球が球体であることを確信していると答えたのは66%に留まった。
残りの人はこれを疑っているか、地球が氷の壁に覆われた平面だと信じている。

ここ数年で、米国では地球平面説を信じる人が急増しており、SNSで活発に意見を広めている。
科学系サイト「Live Science」は世論調査の結果について、地球平面説の支持者の大部分は高校生と大学生だと指摘。

地球が球体であると確信していると答えたのは、18歳から24歳の66%に対して25歳から34歳で76%、35歳から44歳では82%、45歳から54歳では85%となった。
最も進歩的な年齢層は55歳以上で、地球が球体だと答えた回答者は94%にのぼった。

https://jp.sputniknews.com/us/201804074752475/