Hiroshige_le_pont_Nihonbashi_à_l'aube


1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/11(土) 09:55:10.02 ID:gYVanIC49
かつては江戸時代の経済事情について、「低成長で、農民が領主に搾取された時代」といった歴史観が私たちの間で共有されていました。

(中略)

 しかし現在では、江戸時代にもそれなりの経済成長があったことがわかっています。そもそも産業革命を迎えたヨーロッパがそれ以降、急激に成長したということであって、ヨーロッパと比べれば日本の経済成長率は相対的に低かったかもしれませんが、足下を見れば十分な成長を実現していたと考えるべきなのです。

 では、江戸時代の経済成長とは、いったいどういうものだったのでしょうか。

■ 戦乱がなくなり官僚化した武士たち

 戦国時代は全国で多数の戦いが繰り広げられてきました。しかし江戸幕府が開かれると一転、日本は戦乱のない時代に入ります。さらには、国を閉じる「鎖国」を選びました。
.

(中略)

 ところが江戸時代になり戦争がなくなり、やがて鎖国政策がとられるようになると、軍事産業が大きく縮小することになります。朝鮮への侵略に失敗していることもあり、国外に新たな領土を求めて戦争を仕掛けることもなくなります。

 戦争がなくなると、軍人としての武士は不要になります。江戸時代の武士は理念としては軍人でしたが、現実には官僚でした。彼らは、給料にあたる石高が固定されていたので所得は増えません。しかも、官僚としての武士は多すぎでした。そこで一つの仕事が複数の武士によって分割されることになります。一種のワークシェアリンクです。たとえば江戸町奉行は北町と南町に分けられ、毎月担当が変わりました。これは権力集中を排除する目的もありましたが、実は失業対策でもあったと考えられています。

 武士とは対照的に、農民や商人の所得は増えました。公的には、江戸時代を通じて石高は一定でした。しかし現実には江戸時代最初の一世紀は、新田開発が奨励され、農地は増大します。さらに各地で特産物も栽培されるようになります。

 そのうえ、江戸時代当初は「二公一民」(収穫の3分の2が領主、3分の1が農民)だった年貢が、1700年頃には、実質的に「一公二民」になります。年貢の負担がへったわけです。こうして農民は豊かになり、彼らの可処分所得も増加しました。農民だけではなく、職人や商人の所得水準も上昇し、消費財を購入できるようになりました。

 新田開発により食糧増産が実現すると、人口も爆発的に増えていきます。江戸時代の初めに1700万人ほどだった人口も3000万人に達しました。

(中略)

■ 江戸時代、幕府は海外事情に疎かったのか? 

 (以下略)


全文はソース元で
1/11(土) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00058934-jbpressz-bus_all&p=2

7: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:02:06.58 ID:EHvaXm7+0
>>1
独裁政権だったからなぁ

3: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 09:56:55.32 ID:Rd1KIQWP0
人口がちょうどよかった

5: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 09:59:27.26 ID:+g9lRGwp0
税金安かったから
国民が若かったから

264: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:32:15.75 ID:vi7+AJlY0
>>5
戦乱がなくなり官僚化した上級愚民たち

8: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:03:28.33 ID:NKd11cgF0
江戸初期に決められた年貢率がほぼそのまま維持されてたからな。
生産力はそれを上回る勢いで伸びた。
その結果の成長。

10: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:05:22.31 ID:7OmYg5/F0
百姓が隠して田んぼをどんどん開発したからな
幕府が何もしないのが一番いいのよ

12: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:07:26.79 ID:GP9M9mgn0
「江戸時代の農民は貧乏で、白米など食えなかった」というのは大嘘。
もし人口の大部分を占める農民が白米を食わなければ、日本は白米であふれてしまう。

114: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:56:12.07 ID:GP9M9mgn0
江戸時代では、
農民は白米を食えなかった → 大嘘(>>12)
農民は極貧だった →極貧もいれば、豪農もいた。総じて普通に暮らしてた。
田沼意次は私腹を肥やした極悪政治家 →先進的、開明的で、優秀な政治家だった。
重税で庶民は虐げられた →概ね税率は低く、無税者もたくさん。
鎖国で世界のことには無知だった →上層は、最新の世界情勢を把握していた。
・・・あれやこれや

121: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:58:14.47 ID:rB/kguoL0
>>114
都市生活者は基本的に無税だからなw
まあ自分で老後の蓄えしなきゃいかんけど税金がないか安いなら貯めて当然だからな

149: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:06:58.49 ID:ycwkrA7Z0
>>114
こいつみたいに田沼持ち上げるバカが多いけど、田沼のままだったら10年で幕府破綻、内乱が起きて、イギリスとロシアに蹂躙されてたから。

161: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:09:49.47 ID:yrw+MPWN0
>>149
そう幕府政治は独裁政権と同じだった、薩長土佐が戦わなければ日本がガチで終わってた時代

13: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:08:53.30 ID:G5w2JIrQ0
公務員の俸給が米、年貢米の量は固定。
農業技術の向上で、従来より狭い土地で年貢米分を栽培して、残りを換金作物の栽培に切り替えた。
おかげで農民が豊かになり、各地に素封家も生まれて民間経済が活性化した。
現代は公務員と年寄りに分配されるだけで、国民は吸われるのみだから国が衰退している。

15: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:09:24.85 ID:AA29Q0hg0
カムイ伝第二部によると、和歌山県から千葉県に移住した漁師たちが
そこで地引き網による大規模な干鰯(ほしか)作りを始めて、
肥料としての干鰯の取引量は当時の大阪で、米、野菜、木材に次ぐ
第4位に食い込むほどの需要があったのだとか

241: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:28:21.02 ID:sL784w5q0
>>15
和歌山と千葉は地名も同じ所が多くて環境も似た所が多いからな

17: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:10:42.26 ID:Gl7Ql4Yv0
当時は税=米という概念だったから、米を生産しない都市部の町人は無税だった。
だから経済活動が盛んに行われて商人や職人はどんどん豊かになっていった。

18: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:11:29.13 ID:cH2DrcO20
江戸ってエコが物凄く進んでたんじゃなかったかな?

20: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:11:46.65 ID:C2Kd6NnX0
江戸時代の話に第二次世界大戦での敗戦の下りは必要なのか?

198: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:18:07.78 ID:kUfA9/0q0
>>20
自分たちの都合で歴史を書き換えた連中がいた・・・遠回しにそう言っているのだろう
階級闘争の歴史ってやつが必要な時代だったんだよ

21: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:14:20.64 ID:lqMH/97y0
井の中の蛙も、一生井の中で暮らしてれば、そこそこ幸せだってことだよ

100: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:49:51.72 ID:TSoyUidy0
>>21
それもいいんじゃねと思うぞ。

124: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:59:25.15 ID:t15+3VXo0
>>21
周りと比べどうなのかの相対的幸福度と、未来は今より幸せになれるのかの希望が人間の感性だからね。

22: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:15:19.91 ID:TQ/0QChN0
江戸は繁栄を極めてただろうね
300諸侯が大名屋敷構えて消費してたんだから
結果、宵越しの金を持たなくても悠々暮らせた
大火もあったが復興需要がまた経済を回してた

383: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:53:37.02 ID:gwhuhv5Z0
>>22
とはいえ地方から出てきた人間の大多数は子供を残すことなく死んでいったけどな
正確な数字は忘れたが定職を持って子種残せたのは5%くらいだっけ?

399: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:56:06.32 ID:6oOJxq8E0
>>22
当時の日本の経済的富みの7割ほどが大阪に集中してたんだけど

28: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:19:05.81 ID:M7EYOEsI0
元記事にある「民間の自由な貿易を禁じ、国家が貿易を管理する海禁政策」ってのが良いと思う。
平成日本も、グローバル化などという戯言に惑わされて、海外に無駄に投資したり、外国企業を高値で
買収しては、蓄えた国富を流出させてしまった。
その分を日本国内で回して、江戸時代のように地道に技術革新に努めていれば、
今頃、他の先進国並みには成長していた。

481: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:13:51.18 ID:jrKoASEI0
>>28
これ同感

570: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:30:26.51 ID:UBPw0hgs0
>>28
本当にそう。江戸時代の鎖国は欧州からの侵略を防ぎつつもプロテスタント勢を使ってカトリック勢を牽制して情報収集や貿易もこなした最善策。
現代で鎖国は無理だが、国富の収奪を防ぎつつ開いた国にすべきなのに小泉と竹中以降は無茶苦茶だな。本当にここ20年程で貧しくなった。

29: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:19:16.60 ID:GP9M9mgn0
「泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん) たつた四杯で夜も眠れず」

は、たった4隻の船で慌てている幕府を皮肉ったものと言われるが、実は、
幕府は世界情勢はずっと把握しており、ペリー来航も事前に察知していたようだ。

維新に勝利した薩長が、幕府を貶める宣伝に利用したのだろう

32: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:22:26.95 ID:cH2DrcO20
>>29
幕府の人間がイギリスの使節に、
イギリスが作ってる東南アジアの鉄道の話を軽く世間話でふったら、
使節が凄く驚いた、なんて話を聞いた事ある

30: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:19:44.60 ID:EZA1vVOH0
江戸時代を通じて治水のために公共工事をやりまくってたから、が正解
だから大規模な河川の付け替えなどが行われてない時期は経済も停滞してた

41: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:25:50.57 ID:cO/DvLkt0
江戸ってなんで火事ばかりだったの?

394: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:55:22.44 ID:I+MKi1rS0
>>41
そりゃ煮炊きするのに 火を使わならんし、 あかりとるみもやっぱり菜種油かなんか燃やしてたは
街中火が燃えてる状況だよ
そりゃ火事になるわ

511: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 12:20:53.58 ID:lpkBclok0
>>41
木造の長屋なうえ、飯の煮炊きにかまどを使う。冬に暖を取るのは火鉢や焚火・ついでに夜の照明もろうそく。
奈良・京都の寺も結構火災で焼失してるけど、戦乱が多かった以上にろうそくや線香、炊事時の失火が原因の火災が多い。

59: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:34:30.67 ID:/7hH/sfQ0
残酷な話だが、江戸時代を通じて(家康開幕と慶喜降伏の時点で)、日本の農村の人口はほぼ一定だった。
人口調節が行われていたことは明らかだ。

江戸時代の「経済成長」とやらは、この冷徹な現実の上で、例えば町人の簪が鉄から銀に替わったような、ショボい話だ。

70: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:38:48.81 ID:+ub1pIA30
>>59
医療も発達して無いから、
幼児の死亡率もかなり高いしな
大人になっても寄生虫とかに感染して死亡したりする
町では捨て子の記述も多いし
長生きは無理な時代

73: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:40:39.92 ID:oANDtIMo0
>>70
そもそも医者の存在が希少だしその医者がいるのもでかい街だけだったろうしなぁ
街から離れた農村の田舎もんなんぞ医者に掛かる前に死んでしまうんだろう

74: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:41:44.17 ID:MYIJZ8yd0
江戸周辺は治水工事など仕事がいっぱいあったが人手が足りなくて
地方から若い独身の男を出稼ぎにこさせて一極集中はこの時代から始まった
その結果、江戸の町は結婚できない男で溢れていた

85: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:45:50.36 ID:fDm/t+to0
>>74
その結果の結果陰間茶屋が流行った

99: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:49:50.75 ID:YtpmJ7cG0
>>85
流行ったのかな?
ヒッソリとはありそうだがw

112: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:54:15.14 ID:oANDtIMo0
>>99
ちょろっと調べると日本橋近辺だけで20件以上あったようだぞ

126: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:00:33.26 ID:YtpmJ7cG0
>>112
マジか
ニューハーフヘルスみたいなもんなのかな?
女装してたかとか、ちょっと興味津々だわw

89: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:46:56.86 ID:DLId1g/k0
税もあれば搾取もある。
しかし現代以上に社会へ吐き出していた。
公共土木もそうだが、地方大名や庄屋 名家の屋敷見てみればわかる。
小金が貯まれば金貸しもするけど、悪じゃない。
ちゃんと経済がスムースで偏らない金の回し方だ。
その上に出島はじめ海外貿易が重なると一気に生活激変するわ。

95: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:47:56.68 ID:ahTv6n1w0
年貢は半減するわ、人口は倍増するわ
新田開発って凄い供給力を生んだんだな

110: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:53:46.30 ID:8YpqtLRv0
>>95
新田開発は江戸時代から昭和期まで続いてるからな。

117: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:56:35.40 ID:L+vy++9E0
>>95
人口は食料の量で決まるからな

134: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:04:27.78 ID:8YpqtLRv0
>>117
江戸時代に日本を苦しめたのは小氷期で地球が寒冷化したからだな。

103: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:51:41.29 ID:bF1HK7e70
セオリーとかなかったんじゃないの
だから思いついたことをやって成功したり失敗したりでどんどん成長していった
いまは累積したものが多いからこれやると失敗するから止めよう
ってなる
可能性に踏み込めないでいる

123: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:59:03.81 ID:/9k9s3NZ0
>>103
江戸時代にも経済政策ってものはあった。成功も失敗もしている。
例えば、享保年間とか、吉宗が倹約令をやりすぎたら、当時の日本
がデフレに陥ってしまったことがある。これに対し大岡忠相は、
元文の改鋳というある種の金融緩和政策をとった。これに加えて
吉宗は倹約令は緊縮策でも、公共事業という財政出動はやる人
だったから、金融緩和と財政出動でデフレ脱却に成功した、
なんて話しもあるんだぞ。

120: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:57:17.73 ID:ujg3ys+g0
江戸時代は儒教国家だったから、技術革新や経済発展なんてなかったよ

127: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:00:34.41 ID:8YpqtLRv0
>>120
江戸時代の日本は儒教だけじゃないからね
蘭学とか国学もあったし儒教も朱子学、陽明学と多彩。

144: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:06:26.79 ID:tWeGV6ci0
元禄までは経済成長。
戦乱の世が終わって生産力がアップした。
そっからは災害とか天災。
まあ世界的にもそうだったらしいが。
吉宗が蘭学入れたり、田沼意次が重商主義対策打ち出したがる、その他の幕閣の事なかれ主義が最大の癌。
黒船襲来まで50年近くの時間があったのに放置した上、対策進言する人間を弾圧したという・・・・・

165: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:10:33.02 ID:Gwg7gKdF0
ファッションなどの流行の伝播は参勤交代が割りと重要な役割を果たしてる

167: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:11:12.97 ID:tWeGV6ci0
>>165
おと伊勢参りな。

216: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:22:26.20 ID:d0Nue3hN0
江戸の住民は白米を大量に食べていたから江戸煩いと呼ばれる脚気が流行っていた。
肉食が一般的ではなかったので、コメを大量に食べることでタンパク質を摂取していた。
大量のコメと漬物だけというバランスの悪い食生活。

225: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:25:03.67 ID:BwgqsIY80
17世紀までの人口推計なんて糞デタラメだぞ

235: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:26:31.87 ID:P5fTQwzE0
>>225
そうでもない。
大まかにはわかる。

250: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:29:39.40 ID:8YpqtLRv0
>>235
農具の改良されてたし戦国大名も新田開発してたからね。

244: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:28:29.78 ID:rhYgCpr+0
秀吉の時代に測量した面積に従って五公五民の税を決めてたから、
江戸時代に入って単位面積あたりの収量が大幅に上昇したのに対応しておらず、
実質税率は、最大で三公七民までになった
おかげで農民も勉強する時間ができたし、経済も回った

262: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:31:45.50 ID:P5fTQwzE0
>>244
三公七民なんてかなり限られた地域だぞ。
実際に1700年代に入ってからは
当時の技術、政治経済システムの限界により
日本列島の開発がすす行き詰まり
人口が増えなくなった。

261: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:31:29.65 ID:AA29Q0hg0
江戸時代って国家というより藩の集合体みたいな状態だったらしいね

270: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:33:05.31 ID:0HL3beoF0
ただ自然災害の猛威は時代選ばずいつも起きていたから災害に見舞われた地域は地獄だったでしょうね
今みたいに国や自治体の復興支援なんて厚くなかったから被災したらなすがまま、餓死や身売り、農民の逃亡は日常的にあった

280: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:34:27.79 ID:JA124hCc0
戦争が無かったし文化も発展したし、凄い時代だとは思うけど、犯罪についてはとんでもなく厳しかったんだよな

10両盗んだら問答無用で死刑だったんだっけ

293: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:36:13.65 ID:3xY34gxF0
>>280
1両が約10万円として
100万円盗んで死刑って感じかな

307: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:38:48.41 ID:dNJcivfQ0
>>293
日銀の資料によると、米価を基準とした1両の価値は、
江戸初期=10万円 中~後期=4~6万円 幕末=4千円~1万円
だそうな

311: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:39:12.45 ID:d9PYQIoP0
>>293
死刑にも段階があって、一番きついのが
市中引き回しの上打ち首獄門
軽いのが刑所でヒッソリ打ち首とか

減刑で死刑の段階引き下げもあったとか
どっちにしろ死刑なんだけどw

292: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:36:13.11 ID:mZH2WZLb0
そりゃ、まぁ、江戸時代も少しは経済成長しただろう。
がぁ、江戸時代末期には西欧諸国との間に圧倒的な経済格差が付いてしまった。
これが、現実である。
この記事は相対的視点を無視して、日本のみで語っているに過ぎない。

304: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:38:26.39 ID:eApTjgtK0
農業を重視した家康の政策を250年も引き継ぐとか正気の沙汰じゃない
良かったのは最初の100年だけじゃないか

欧州が隣国との競争の最中発展して日本の優位性がどんどん失われていったのに
幕府の連中は国の発展よりも体制の維持しか頭にない石頭だし

319: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:41:23.56 ID:tWeGV6ci0
>>304
家康じゃなく秀忠とそのブレーンじゃないか説。
だいたい江戸時代の功罪は秀忠のせい。

349: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:47:21.26 ID:2xglR7dK0
>>319
いや家康だろ
家康のスーパードケチは家臣が嘆くほど
その政策の骨子が遺憾なく発揮されたのが江戸時代

320: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 11:41:25.53 ID:etRUb4UK0
富士山の噴火や大震災が起きて飢饉が起きてから低成長になっていったんだろ

元禄時代までは高成長

26: 名無しさん@1周年 2020/01/11(土) 10:18:27.83 ID:rB/kguoL0
国内が平穏になりインフラが整備された
税負担が軽かった

経済成長しないわけがない


一日でいいので江戸時代にタイムスリップして庶民の暮らしを体験してみたい…


エイリアンさんが江戸に参上したら即、市中引き回しの刑ですよ


引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578704110/