1: ニライカナイφ ★ 2018/04/16(月) 10:31:21.47 ID:CAP_USER9
◆宇宙初の高級ホテル、1泊料金は8500万円 地球から320キロ上空(動画)

画像:宇宙初の高級ホテル「オーロラ・ステーション」の内部
no title

国際宇宙ステーション(ISS)での宇宙飛行士の生活は通常、仕事、運動、休憩の繰り返しだ。
だが、そもそも米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士に選ばれる可能性がわずかしかないとしたら、一体どうすればいいのだろうか。
そんなあなたにぴったりなのが、「宇宙初の高級ホテル」とうたう「オーロラ・ステーション」かもしれない。

米ヒューストンに本拠を置くオリオン・スパンは、2021年後半にモジュール式のステーションを打ち上げ、翌年に最初の乗客を迎えたいと考えている。
各旅行には2人の乗組員が同行する。オーロラ・ステーションは地球の200マイル(約320キロ)上空を12日間にわたり高速で周回し、6人の乗客と乗務員は日の出と日の入りを384回見ることができる。

オリオン・スパンの創業者で最高経営責任者(CEO)のフランク・バンガー氏は「われわれが人々を宇宙に連れて行きたいのは、文明にとって最後の未開拓地だからだ」と説明。
ただ、この旅行は万人向けではない。元ソフトウエアエンジニアのバンガー氏は「われわれが売っているのはビーチに出掛けるような感覚の宇宙旅行ではなく、宇宙飛行士の体験だ」と述べた。

12日間の滞在にかかる1人当たりの最低料金は950万ドル(約10億円)で、1泊当たり約79万1666ドル(約8500万円)。
バンガー氏によると、オーロラ・ステーションの室内容積はプライベートジェット機「ガルフストリームG550」とほぼ同じとなる見通し。

画像:2022年に最初のゲストを迎える予定の「オーロラ・ステーション」
no title

画像:フランク・バンガーCEOは9日、世界初のラグジュアリー宇宙ホテル「オーロラ・ステーション」の4ヶ月分の予約販売が、わずか72時間で完売したことを明らかにした
no title

(略)

動画:https://youtu.be/CDJJE2gocU8



日刊工業新聞 2018/4/15 13:00
うしみつ注:引用此処まで。全文は以下ソース元をご覧ください
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00469798?twinews=20180415