b1a36264

※この記事は「2chまとめ」ではありません。
当ブログの企画記事となります。ご了承ください。


 
01




おかちるわ!!
で…出番がなかったわ
こうやっていつのまにか忘れ去られていくのね
すんすん…

 




02



おう、ワシじゃ。銀子じゃ
今週は調査依頼報告ができなくてすまんのぅ…
詳しくは下のお知らせを読んでほしいんじゃ
できればシルバーウィーク中に
一個でも掲載したいんじゃけど






今週のうしみつ企画記事

【投稿怪談】
・【投稿怪談】真夜中の保育園
・【投稿怪談】ねぇ、聞いて。黒い影があそこにいるの

【画像集】
・【閲覧注意63枚】蓮コラ・集合体恐怖症画像集:総集編




投稿イラスト紹介 
しろめっと さんからの投稿

ghcrfjhjk

fhgcfnhjm
03




イラスト投稿ありがとうございました
土曜日に掲載したイラストの再掲です
イラストはいつものように紹介ページに展示させていただくけん 






◆お知らせ◆

皆さん、いつも「うしみつ」をご覧いただき本当にありがとうございます。

毎週たくさんの投稿や情報・コメントとともにご愛顧をいただいてる『調査依頼』のコーナーですが、しばらく新規募集を休止させていただきます。

主な理由は、最近仕事が忙しくうしみつの時間的余裕があまり無くなってきたこと…です。

当初は「月に1~2個、思い出したようにポツポツ依頼が来たら嬉しいな~」と考えて始めた企画でしたが、嬉しいことにうしみつの想像以上のペースで投稿をいただき続けております。
その結果、今ではストック調査の数も15個を超え、古いものでは二ヶ月以上掲載をお待ちいただいている調査も出てきました。

いただいた依頼に関しては、なるべく答えに近づいた情報を提供させていただきたいと考えていますが、募集の性質上、ほとんど調査の結果を出せずに終わってしまう物も数多くあります。そうした調査でも、せめて何かしら新しい情報や似た話題を盛り込んで、読んで興味深い・面白いと思える記事にだけはした上で掲載したいなあ、というのがうしみつが常々考えており目標としているところでもあります。

ところが、予想以上にたくさんのご反響をいただいている為、記事にして掲載するペースが毎週どんどん遅れてしまっているのが現状です。
依頼は掲載のみで管理人調査と本文は無く、いただいたコメント欄まとめのみの形式なら早いのですが…この企画を数か月やってきて、私自身得たものが大きく本当に楽しませていただいているため、なるべく形式は変えずに続けていきたいと思っています。


長くなってきたので、上の文章を三行でまとめると

調査依頼の
新規募集は
いったん休止


です。
誠に勝手ではありますが、なるべく早くストック調査を消化して再開するつもりです。

また、調査依頼以外のネタ・イラスト・投稿怪談はガシガシ募集しておりますのでジャカジャカご投稿ください。


毎週、たくさんのネタ投稿やイラスト、ご意見や感想をいただき本当にありがとうございます!
本当に毎日の糧と活力になっています。
これからはうしみつをよろしくご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。




◆ オカルト情報調査依頼一覧 (新規募集は休止中)


解決済み(または調査終了)の依頼はコチラから確認してください


情報提供さんたちに正確な情報をお伝えするため、なるべくメール文(質問箇所のみ)をそのまま掲載しております。




2015年9月20日までにいただいている調査依頼です。 
調査①

最近読んだ記事でちょっと気になるものがありました。
2015の事故物件の話です。
これはネタなのでしょうか。それとも実在する物件なのでしょうか。
調査していただけませんか?

記事:
 【恐怖体験】アブなすぎる事故物件の話:うしみつ-2ch怖い話まとめ-
調査②

又聞きなので詳しいことが解りませんが、長年調べている事を調べて欲しいのです

私の父方の祖父が不思議な力を持っていたそうなのです。
その不思議な力とは、患部に手をかざして癒す力です。
腰痛や鼻炎、風邪等々、広く癒していたそうです。
これに関してレイキではないかと調べたのですが、どうやら祖父は座らせて患部辺りに手をかざして治していたそうです。
そして一番謎であり、レイキではない部分が、患者さんの病気を自分が受け取る形になることです。
話によると鼻炎の場合は鼻炎になり、風邪の場合は風邪になったりしたそうです。
又、酒をコップに注がせ、それに手をかざすと酒が水に変わったそうです

祖父の謎を解く手がかりでも良いですので、調べてください

次回掲載かも
調査③

少し前から気になっている事があるので調査依頼をお願いいたします。
自分が保育園に通っていた時の事なので2002年前後の話です。
パソコンのゲーム(恐らくフラッシュ)で、矢印をクリックしながら進んでいくタイプのホラーゲームだったと思います。
部屋ごとに仕掛けがあって階段の上からバラバラにされた胴体や手足が落ちてきたり、鬼(?)の生首が浮いていたり…
父親に無理矢理見せられたので薄目を開けながらだった為、かなり記憶が曖昧です。

最近になって調べてもRPGツクール製の作品等のホラーゲームがヒットしてしまい件のサイトに辿り着けません。
恐れ入りますが、うしみつ管理人様を初め、 皆様の力をお貸しして頂きたく連絡をさせて頂きました。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
調査④

105 名前:名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)04:39:14 ID:HP8
実話2
別日、埼玉県の岡部駅周辺を散策した。
深谷からは隣の駅だ。
一面に広がるネギ畑、その日は農家の人とお喋りをしたり、日本の田舎の原風景を肌で楽しんだ。
農家の人曰く、「駅前の大学の施設の横の道、あそこを帰りに通っちゃあかんぞ、背後に何かが立つからな」こんなの、通らざるを得ないじゃないか。
時刻は20時半過ぎ、

106 名前:名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)04:48:04 ID:HP8
途中送信。
期待を胸に、実際に歩いてみた。
5メートル、何もなし。ただの街灯の無い真っ暗な田舎の道だ。
10メートル、何もなし。月明かりでかろうじて足元が見える。
20メートル、違和感。気配…?存在感…?何かを感じる。
25メートル、強い視線。電車の中でふと顔を上げると向かいの人が自分を見ていた時のような強い視線を感じた。
50メートル、背後に、確実に何かがいた。足音だ。足音が自分の真後ろから聞こえる。
振り返らず、カーブミラーを使って背後を確認する。
異変は無い。なのに、足音だけが聞こえる。
ふと、水木しげる先生の妖怪の本が思い起こされた。
田舎道、夜、足音。
もしかしてこれが、「べとべとさん」なのではないだろうか?
一気に興奮した。私は今、妖怪との接近遭遇を果たしているのかもしれない。
やるしかない、思うが早いかするが早いか、あの本にあったべとべとさんへの魔法の言葉を実践してみた。
頭を下げながら道の端へ移動、手で合図をしながら「べとべとさん、お先へどうぞ」だ。
静まり返る道、足音もしない。
…失敗だったのだろうか、それとも…?数分、そのままの格好で過ごし、再び駅に向かって歩いた。足音は無くなっていた。
埼玉県深谷市駅前の道、あそこには今もべとべとさんが棲んでいるのかもしれない。

なんか怖い話して
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1438879304/

場所が具体的だしべとべとさんに会えるなら面白そうだなぁとすごい気になります。
ちなみにグーグルマップとホームページで調べたらJR岡部駅駅前に埼玉工業大学の施設がありました。

現代における妖怪遭遇譚。面白そうですね。
少し前に 
こちらの記事 でべとべとさんのような存在に逢ったという体験をまとめました。
具体的な地名が書かれているので、何か情報をご存知の方はお願いします 
調査⑤

調査していただきたいのは六、七年前に雑誌『ホラーМ』で掲載されていた二つの作品についてです。
他にも雑誌が刊行されていたような気がするので『ホラーМ』と断定はしにくいのですが……同じくらいの時期に販売されていた『ホラーアンソロジー トカゲ』の掲載作品でないことは確かです。

一つ目の特徴は、
・特殊な能力?を持った赤ん坊が主人公
・話の筋としては赤ん坊が犯罪事件を解決する、その時に歌舞伎のようなポーズだか表情をしている
・恐らく短期シリーズもの
・ある話に出てきた犯人は少女を誘拐し自分だけのお人形に作り変えるのが生きがい。生きたまま少女の目を縫って瞼を閉じれないようにし、口を縫って開けないようにしていた。少女の頬の皮を一部剥ぎ取り自らの口で流動食のようになるまで噛み砕き、少女の口の隙間からストローで流し込むことを「食事」としていた。

二つ目は、
・いついかなる時も歩いていないと、その土地に宿る神?によって殺される街が舞台
・トイレと勉強の時だけは歩かなくても許される
・主人公は女性、恋人とその街内を半ば連れ回すようにデートしていた。女性は街の事情を詳しく知っていて、恋人の方はデート時に初めて聞かされた。
・読み切り作品

情報量の差が激しくて申し訳ないです。
小学生の自分に大きな衝撃を与えたこの二つの作品の詳細について、管理人様や閲覧者の方々のお力を借りることは出来ないかと思い連絡致しました。
作者名だけでも分かれば良いのですが……是非宜しくお願い致します。


2008年、2009年あたりのバックナンバーを調べていますが、今のところそれらしい作品は見つかっていません。
他の掲載作品などの情報も思い出したらお知らせください。
たとえば「ミスミソウ」が連載中だった、などなどです

追記:依頼者様より
他の掲載作品についてですが、『ゾンビ屋れい子』終盤から『サタニスター』序盤を読んでいた覚えがあります。小学生にはなっていましたので、2003~2006年あたりに掲載されていたのでしょうか……記憶が曖昧で申し訳ないです。
調査⑥

探していただきたいビデオがあるので依頼させていただきました
そのビデオはアニメや実写の怖い話の短編集みたいな感じだったと思います
うろ覚えですが私の覚えている話は

実写
・高校生くらいのが女性が踏切で親子が轢かれる夢を見て、その日の登校している時に夢と同じ状況に出くわす話
・小学生の女の子が夕方道を歩いているのを写しその少女がある方向を見ると、カメラがその少女の後ろの方に移動して少女の見ている先にはかなりデカイ海坊主みたいなのがいるという話

アニメ
・携帯に関係する話だったことは覚えています

少なくともそのころはまだVHSが主流だったと思います調査よろしくお願いします
調査⑦

この度、調べてもらいたい事がありメールしました。
自分は現在24歳なのですが小学校低学年の時に図書室で借りた本のタイトルがどうしても思い出せません。
短編集のような本で表紙の表にタイトルとムンクの叫びのように驚いた?表情の少年が写っています。
裏には緑色のカエルみたいな化け物2体が酒か何かを飲んでいるイラストがありました。

さて、肝心の内容ですが覚えている限りの部分を書きます。
・ストーリーは全部で5つぐらいだった気がする
・所々に押し絵が入る
・表紙の少年をフューチャーしたエピソードもあり、両親の様子が最近おかしいと感じた少年がバレないように調査するみたいな内容でした。

オチは夜中、少年が両親の部屋をこっそり覗くと両親に変装していた裏表紙の化け物2体が両親の着ぐるみを脱いで談笑している姿を目撃してしまう的な終わり方だった気がします。

・他には自分の住んでいる家がどんどん年を取っていき、最終的にあばら家のようになってしまうみたいな話(風呂場に大量の砂が落ちている描写があったのを覚えています)や主人公の少年が謎のおっさんと出会い仲良くなるが、ある日おっさんは自分を未来から来た少年自身だとカミングアウトする。

おっさんが何故、過去に来たのかなどは忘れてしまったのですが何か目的があった気がします。
それで気味悪くなった少年はおっさんと距離を置くのですが、久しぶりにおっさんに会いに河原へ行くとおっさんが二人組の男性と口論になっている。
で、二人組の片割れが銃のような物でおっさんを射って倒れたおっさんを連れてタイムマシーンだったかUFOだったかに乗って消えていく…みたいな話もありました。

なにせ10年以上昔の記憶なので曖昧な部分が非常に多いですが、作品自体は今でも覚えているので余計に気になります。
以前、Yahoo!知恵袋に同様の質問をした時には回答が貰えませんでした。
よろしければ是非、調査をお願いします。

コメント欄にて有力情報あり
次回掲載します 

追記:↑どうも違ったみたいです。
調査継続 
調査⑧

15年くらい前にホラー雑誌で読んだ漫画なのですが、さがしても見つからないため、お力添えいただければと思います。

漫画の内容としては立ち入り禁止区域がある街の女の子が主人公。
女の子が学校である噂を聞きます。

その噂とは
自分達の周りに本物そっくりのロボットが混じっていて、ロボットかどうかを判断するには喉の奥にスイッチがあるかどうかで確できるとのこと。そして、街の立ち入り禁止区域に入った女の子は、そこで自分の名前や家族の名前が書いてあるカプセルを見つけ、自分の周りの人間がロボットだと気付く。最後には自分もロボットかもしれないと思い、喉の奥に手を入れ、スイッチを押してしまう。

こんな内容の漫画です。
御茶漬海苔先生の作品だったような気がするのですが、はっきりとはわかりません。
どうか調査をお願いいたします。
調査⑨

探していただきたい漫画があります
記憶がだいぶ曖昧なのですが

・少なくとも6年以上前に誌面掲載でされていた
・ジャンプみたいな厚い感じでなく、ヤンジャンみたいな雑誌
・主人公は自分の記憶(スタンドみたいな感じで擬人化?されている)と会話出来る
・主人公は人を殺していて、俺は○○に触れたのか、と自分の記憶に聞く、記憶は、俺はお前の見たものしかわからない、という様な事を言う
・主人公の鞄には金が詰まっている(強盗?)

以上がかなり朧気な記憶です
主人公と書きましたが、自分はその話しか見ておらず、もしかしたら違っているかもしれません
記憶と会話する所は、Dr.HOUSE を知っている方はシーズン5あたりのハウスとアンバーの様な感じをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません
げんしけんでいうと波戸君と810みたいな?

もしかしたらこのサイトの趣旨とは違った漫画かもしれません
よろしければご協力お願い申し上げます

今のところうしみつは心当たりありません
情報提供おまちしております 
調査⑩

調査していただきたいのはとある児童書です。
私が小学校高学年ぐらいの時でしたので20年ぐらい前になります。
内容を箇条書きすると

・主人公の通う小学校でカッパが出たという噂が広がる
・調べていくと正体は人間の体を乗っとる宇宙人ということがわかる
・既に宇宙人に乗っ取られてしまった同級生の女の子と対峙
・その女の子が「あなたもなのよ」というと主人公の頭を突き破り宇宙人が現れる

こんな感じだったと思います。
かなり不気味でグロテスクな内容ですが児童書に分類されていたと記憶しています。
昔の話で詳しいあらすじは覚えていませんが結末の強烈さがずっと印象に残っています。
ネットで検索もしてみましたがそれらしいものは見つかりませんでした。
情報が乏しく申し訳ありませんが調査のほどよろしくお願いします。


申し訳ありません!!
見落としており、掲載が遅くなりました 
調査⑪

調べてもらいたいものがあり、メールしました
確か前にスレが立っているのを見たんですが、

「撮った写真の中に人形の目みたいな写真が混ざってる」

みたいな感じだったと思いますまた見たいと思って調べたんですが、見つけられませんでした
うしみつさん、よろしくお願いします!!


まだ掲載のみでまったく調べられていませんが、こちらで調べたらあっさり見つかるかもしれません。お待ちを
調査⑫

ずっと前にトラウマになっている再現ドラマの話です。
当時小学3、4年生だったのですが、毎週USOを見ていました。
ただ、とある再現ドラマを見て以来、「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」というアナウンスがとても怖いです。

以前は有名な「瞬きをする女霊」の心霊写真(撮影者が韓国旅行をしている際に撮影したら写った、USOでも最も怖い、例の写真です)の再現ドラマで、

「男性1人と女性2人がその旅行へ行き、写真を撮ってから女性のうち1人と音信普通になり、電話をかけている男性の耳にその無機質なアナウンスが響き渡る」

というシーンがかなりのトラウマになっている、と思っていました。
ところが、偶然その心霊写真の動画を発見し、意を決して見て見ると、

「人物構成は同じ」
「誰も行方不明にはならないが、1人が精神的に不安定になり、家から出てこない」
「3人で写真を焼き捨てようと決意したが写真に血痕らしきものが現れていて、怖くて処分できなかった」


と、自分の記憶と全く違う再現ドラマでした。
うしみつさんでもしばしば取り上げている「記憶違い」を自分も体験したことに驚いています。
しかしそうなると、私にトラウマを植え付けた再現ドラマは一体何の話だったのか、と気になって仕方がありません。

当時母親も怖い話が好きだったので、ひょっとすると「魔界潜入ファイル」、「これマジ!?」あるいは「アンビリバボー」等のドラマの可能性もあるのかもしれませんが、このドラマの正体が一体何か、是非調査していただけないでしょうか?
かなり強烈なトラウマなので、ドラマ自体は存在していると思っています。

まだ掲載のみで内容は吟味できていません
何かわかり次第ご報告いたします 
以下は、新規でいただいた調査依頼です。

調査⑬

はじめまして。色々な質問サイトを使っても、見つからなかったアニメを、探していただきたいんです!

白猫と虫の話です。
数十分くらいの短いアニメでした。
災害が起きて、白猫が彷徨ってました。
途中で虫が仲間に入りました。
たくさん歩いて、食べる物が無くなり白猫はつらい顔をしてました。
そして、虫は自分を食べろ?みたいな事を伝えた白猫はつらい顔をしながら虫を食べた。
そして、涙を流した。


分かりにくい文章で、申し訳ないです。3.4年前に見た記憶があります。
調査⑭

今回はある心霊写真2枚を探していただきたいのです。
以下、私の持ってる情報です(うろ覚えアリ)

1枚目
・アパートかマンションの屋上か最上階にめちゃめちゃ大きい、人の顔がうつった写真。顔だけが見え、インパクトあります。悲しそうな不気味な顔。目立った色は特になし(赤やら黄色やら)
・外の景色を見下ろす
・建物からはみ出してる感じ?(めり込んではないと思います)
・トロの休日の心霊写真の顔と雰囲気が似ている

2枚目(情報少なくてすみません)
・電車内の心霊写真。窓に映った女の顔。
・窓というか全体的に緑がかった写真。
・アイドルか誰かが映った似たような写真があるが、それは違う(有名人は映っていない)。

2枚に共通していること
・うしみつで取り上げられていないと思います。同様に各まとめサイトの心霊写真記事でもやはり見たことがない。
・剛力司会以前のアンビリバボーで取り上げられている(テレレレーン?と不気味な音楽がVTRの前に入る頃です)。
調査⑮

調べていただきたい事があります。
オカルトではないかもしれませんが、読んでいただけたらありがたいです。

子供の時にテレビで見た映像が忘れられません。
1976年生まれなので、70年後半から80年前半にテレビで放映されたと思います。
関東地方在住です。
ドキュメンタリーか報道番組のような感じでした。
映像がカラーだったか白黒だったかよく思い出せませんが、たぶんカラーだったと思います。

私の家では子供は20時までには就寝する決まりでした。
ひと眠りしてから起きたので時間は分かりませんが、両親がまだ起きていてテレビも点いていました ので、21~23時頃だったのではないかと思います。
そのテレビ番組で外国の大量虐殺らしい映像が流れていました。
被害者の方々の遺体が並べられていて、被害の大きさや残虐さが子供の私にも一目で分かりました。
ただ、その並べられ方が奇妙でした。
被害者の方々は斬首されていて、その頭部と胴体を少し(5~10cm)離した状態で並べてあるのです。
全員、眠っているみたいに仰向けで、首の部分に明らかに不自然な空間があるのです。

東南アジアか中近東の方の様な肌の色でした。
遺体なので変色していたのかも知れませんし、カラー映像ではなかったのかもしれません。
ただ顔立ち等で、たぶん白人ではなかったと思います。
大人も子供も関係なく被 害にあっていました。
まだ小さい、赤ちゃんらしい遺体も首がつながっておらず、大人たちと同様に並べられていました。
村や町ごと被害にあったような雰囲気でした。

大人になってから、気になって色々画像を調べてみましたが、見つける事は出来ませんでした。
もしかしたら、あの映像は実際の出来事ではなくて、映画かドラマの一部だったのかもしれません。
強い衝撃を受けたためか、それからしばらくは寝ている家族の首と胴体がつながっているかを確認したりしていました。
寝ている赤ちゃんをだっこしようとすると首がゴロンと落ちる悪夢を今でも見たりします。

もしフィクションであったのなら、30年以上も恐れていた事は現実で はなかったのだと安心できますし、現実であったとしても、どういった経緯があったのかを知ることによって、曖昧模糊な恐れから開放されるのではないかと思っています。
情報も少なく、かなり前の出来事なので、難しいことだとは思いますが、調べていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。


※いただいた調査依頼は、すでにコメント欄のやりとり等で依頼が解決している可能性もあります。依頼者の方は、まず過去記事の情報提供者さんのコメントをご参照ください。


情報提供、お待ちしております。




04




ゴルゴンゾーラってゲームのラスボス
っぽい名前よね~
それじゃあまた来週!






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
(新規調査依頼は現在募集休止中)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ

ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。