1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/04/16(月) 23:14:31.38 ID:XA9k9oTw0 BE:416336462-PLT(12000)
イタリア北部で考古学者らが、珍しい発見をした。手の場所にナイフがついている男性の骸骨が見つかった。Sciencealertが伝えた。
この骸骨は6~8世紀のものと推定された。死亡時の年齢は40~50歳とみられている。右腕は切断されており、手の代わりにナイフの付いた義手がつけられていた。
考古学者のイリヤーナ・ミカレッリ氏は男性の手は「医学的診断によって切断された、あるいは転倒した際に折れた可能性がある」との見方を示している。

https://jp.sputniknews.com/science/201804164785457/
 
no title