image (3)


1: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:06:50 ID:cFY
洗衣院はもういいから...

洗衣院

洗衣院は、金王朝における官設の妓院である。『靖康稗史箋証』の記載によると、靖康の変(1126年)の後、宋の皇太后、皇后、妃嬪、皇女(公主)、宗女、女官、宮女、さらに官吏や平民に至るまでの多数の女性が、遠く金に連行された。

一部は現地で洗衣院に入れられて、性的奉仕を強要された。複数の幼い皇女たちも洗衣院で育てられ、成長後に金国人の妻妾、あるいは洗衣院の娼婦となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/洗衣院

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:07:34 ID:wqL
三國無双みたいなのがあった

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:07:36 ID:Hio
中華民国時代は軍閥が割拠していた時期が長い

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:08:58 ID:pEl
拷問がえげつない

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:23 ID:4dP
漢文がかっこいい

9: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:54 ID:ZbA
5帝がいた

三皇五帝

三皇五帝(さんこうごてい)は、古代中国の神話伝説時代の8人の帝王。三皇と五帝に分かれ(誰が該当するかについては諸説ある)、三皇は神、五帝は聖人としての性格を持つとされ、理想の君主とされた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/三皇五帝

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:55 ID:gI2
殷の前って結局あるんか?
高校でならって以来中国史触れてすらないわ

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:10:50 ID:sDz
>>10
夏王朝が実在するのが有力らしい

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:10:51 ID:X3p
>>10
二里頭遺跡がその証拠かも?みたいなことは資料集にのってるな

二里頭遺跡

二里頭遺跡は、中国の河南省洛陽市偃師市翟鎮二里頭村で発見された新石器時代末期から青銅器時代にかけての都市・宮殿遺跡である。1988年に全国重点文物保護単位に指定された。

1959年に発見されて以来発掘や研究が進められている。1960年には規模の大きな宮殿の基壇が発見されており、中国初期王朝時代に属する最古の宮殿建築とされている。二里頭遺跡は紀元前1800年から紀元前1500年頃の遺跡と見られ、中国の史書の夏の時期に相当するため、中国ではこの遺跡は夏王朝の都の一つと考えられている。しかし都城・城壁の跡は発見されていない。また文字資料は出土していない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/二里頭遺跡

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:11:10 ID:4KY
>>10
夏王朝と商の痕跡が見つかったうんぬん聞いたけどどうなんやろな

11: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:10:15 ID:Agy
太平天国の乱でえげつないくらい人死んでる

太平天国の乱

太平天国の乱は、清朝の中国で、1851年に起こった大規模な反乱。洪秀全を天王とし、キリスト教の信仰を紐帯とした組織太平天国によって起きた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/太平天国の乱

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:11:37 ID:c5Y
馬陵の戦いという小説以上のレジェンド

馬陵の戦い

馬陵の戦い(ばりょうのたたかい、中国語: 馬陵之戰, Mǎlíng zhī zhàn)は、中国の戦国時代にあたる紀元前341年、魏と斉が激突した戦い。斉の圧勝に終わり晋の後継者として天下の覇国たらんとした魏はこの戦いをさかいに衰微してゆき、斉は秦と並び大陸を二分する大勢力へと成長してゆく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/馬陵の戦い

18: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:12:13 ID:cFY
>>15
どういう風にレジェンドなんや?

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:12:43 ID:c5Y
>>18
ウィキでもいいから見てみるとええで
お話でもあんな劇的な勝利はない

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:11:52 ID:BD8
孔子と劉備は人間の肉を食べた

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:12:11 ID:c5Y
>>16
劉備のは三国志平話の創作やで

21: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:13:12 ID:wYV
清帝国はトータルで見れば世界史レジェンド

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:13:41 ID:YzM
呂布と趙雲の子が関平

26: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:15:03 ID:4KY
清朝と断絶してる癖に清時代の領土を主張して清時代の借金は関係ないって凄まじいよな

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:15:21 ID:YzM
桃娘とかいう尿が飲み物で性奴隷で肉も食える女がいる

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:15:48 ID:krs
五胡十六国とかいうカオス

五胡十六国時代

五胡十六国時代は、中国の時代区分のひとつ。304年の漢(前趙)の興起から、439年の北魏による華北統一までを指す。

五胡十六国(ごこじゅうろっこく)は、当時、中国華北に分立興亡した民族・国家の総称である。十六国とは北魏末期の史官の崔鴻が私撰した『十六国春秋』に基づくものであり、実際の国の数は16を超える。

https://ja.wikipedia.org/wiki/五胡十六国時代

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:16:18 ID:YzM
>>29
宇宙大将軍すき
なお、戦の腕前は本物な模様

侯景

侯 景(こう けい)は、中国南北朝末期の武将。侯景の乱の首謀者。漢を建ててその皇帝に即位したものの、わずか在位5ヶ月で殺害された。

武帝崩御後、侯景は簡文帝を擁立し、自らは相国、さらにはそれに加えて宇宙大将軍・都督六合諸軍事に就任した。しかし簡文帝が自立する動きを察知すると簡文帝を弑殺、蕭正徳を除き、豫章王蕭棟を擁立した。この時、侯景は漢王を称している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/侯景

36: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:17:54 ID:hQy
朱元璋とかいう超有能

朱元璋

朱 元璋(しゅ げんしょう)は、明の始祖であり、初代皇帝である。廟号は太祖(たいそ)。その治世の年号を取って、洪武帝(こうぶてい)と呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/朱元璋
明太祖画像

44: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:19:24 ID:krs
>>36
中国どころか世界でみても屈指の成り上がり

37: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:18:25 ID:YzM
李世民とかいう兄殺しと弟殺しを同時にやった男

40: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:19:07 ID:c5Y
>>37
妹は無事だった模様

41: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:19:09 ID:wYV
三国志は知っていても誰が優勝したかは知らない人多そう

49: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:20:13 ID:YzM
>>41
司馬炎「最終的にはワイが優勝w」

なお

43: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:19:12 ID:JfN
三国時代は日本の平安時代より500年ぐらい先に起こった

51: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:21:03 ID:YzM
劉秀とかいう元祖なろう主人公

光武帝

光武帝(前6年 - 57年)は、後漢王朝の初代皇帝。王莽による簒奪後の新末後漢初に混乱を統一し、漢王朝の再興として後漢王朝を建てた。中国史上、一度滅亡した王朝の復興を旗印として天下統一に成功した数少ない君主である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/光武帝
Han Guangwu Di

52: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:21:12 ID:c5Y
>>51
個性がない

64: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:24:43 ID:nnE
軍神関羽は商業の神となった

67: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:25:12 ID:c5Y
>>64
実は安徽省と江蘇省では甘寧も神様になっている

65: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:24:48 ID:1QT
赤壁のせいでそのあと数百年間ボロクソだったという事実

69: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:25:20 ID:wYV
宦官とかいう悪役


70: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:25:38 ID:c5Y
>>69
鄭和「せやろか?」

73: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:26:29 ID:YzM
>>69
曹操「ワイのじいちゃんはいい宦官やけどこれのせいでコンプレックス感じるンゴね・・・」

84: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:33:43 ID:xLl
散々宦官で国衰退してるくせに清までずっと使われてて何やってんだって思う
そら職務に熱心な宦官もいたやろうけどさ

89: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:35:28 ID:c5Y
>>84
皇帝の権力が衰退する
貴族がのさばる
皇帝は権力を取り戻したい
貴族をハブにして宦官使って親政するで

76: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:28:22 ID:YzM
1989年6月4日に天安門広場でデモ隊を虐殺した六四天安門事件という大事件が起きたのに中国人はあまり知らない

86: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:34:51 ID:wYV
西にローマがあって東に漢があったってヤバいよな

88: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:35:24 ID:YzM
秦良玉とかいう女性で唯一自伝がある女傑

91: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:36:32 ID:XvW
亀の甲羅や骨に文字刻んでた

92: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:37:48 ID:cFY
中国史で唯一嫌いなとこ
名前が覚えられない

93: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:38:18 ID:YzM
黄巾の乱と紅巾の乱の紛らわしさ

100: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:46:03 ID:c5Y
>>93
ちゅ、中国語やと発音違うから…

94: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:39:22 ID:wYV
秦はあっさり滅んだみたいに思われてるけど実際は名将も出てきてワンチャンあった

95: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:39:55 ID:cFY
>>94
項羽と劉邦で読んだなぁ 商鞅みたいな名前やなかったっけ

98: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:42:26 ID:wYV
>>95
章邯や
そっちは秦をもり立てた人やね

96: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:40:48 ID:cFY

99: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:45:21 ID:nnE
章邯が都に呆れている頃、鉅鹿にて別働隊が壊滅していた

101: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:47:00 ID:wYV
五胡十六国時代とかいう応仁の乱並みにパッとしない時代

112: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)20:46:15 ID:BXB
>>101
むしろ盛り下がるところがなくて情報過多なんだよなあ

103: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:47:38 ID:kV3
鄭和の遠征過小評価してる奴多すぎな

鄭和

鄭 和(1371年 - 1434年)は、中国明代の武将。12歳の時に永楽帝に宦官として仕えた。

軍功をあげて重用され、1405年から1433年までの南海への7度の大航海の指揮を委ねられた。鄭和の船団は東南アジア、インド、セイロン島からアラビア半島、アフリカにまで航海し、最も遠い地点ではアフリカ東海岸のマリンディ(現ケニアのマリンディ)まで到達した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/鄭和

107: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:48:47 ID:xLl
>>103
船はでかかったのは知ってるけどその後の歴史に何も影響ないやん?

108: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:49:37 ID:cFY
ワイもなー 鄭和の麦わら一味になりたいなー


中国の歴史系スレには詳しい人が多いので読んでいて面白い…
久々に三国志のゲームでもやってみようかな…


引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578996410/