image (3)


1: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)19:54:39 ID:l71
no title

毛沢東 鄧小平 習近平

2: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)19:55:35 ID:aT6
長い歴史あるのに最近のやつしかいねぇ

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:01:23 ID:Lcz
>>2
歴史はあるが続いてないからな
中国といえば80年の歴史しかない

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)19:57:05 ID:wNB
中国共産党強すぎる

4: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)19:58:22 ID:JYW
西太后は?

西太后

西太后(道光15年10月10日(1835年11月29日) - 光緒34年10月22日(1908年11月15日))は、清の咸豊帝の側妃で、同治帝の母。
https://ja.wikipedia.org/wiki/西太后
The Portrait of the Qing Dynasty Cixi Imperial Dowager Empress of China in the 1900s

5: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)19:58:52 ID:YbT
>>4
一応君主ではないからなぁ

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:00:24 ID:1PX
no title

朱元璋

朱 元璋(しゅ げんしょう)は、明の始祖であり、初代皇帝である。その治世の年号を取って、洪武帝(こうぶてい)と呼ばれる。

洪武帝は重農政策を打ち出し、大商人を弾圧して、大商人や大地主の財産を没収、荒地の開拓地への強制移住などを行った。また、貨幣流通の掌握のために銀山の官有や銅銭・紙幣の発行、民間における銀の通貨としての使用を禁じた。一方で洪武13年(1380年)には不当な商税を廃して、生活必需品を扱うような零細な商人の保護も行っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/朱元璋

54: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:23:32 ID:293
>>7
暴君だけど名君でもあるからなあ

8: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:00:31 ID:ZP0
華国鋒は?

華国鋒

華 国鋒(か こくほう、1921年2月16日 - 2008年8月20日)は、中華人民共和国の政治家、毛沢東死後の中国の最高指導者で、中国共産党中央委員会主席、中央軍事委員会主席、国務院総理(首相)などを務めた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/華国鋒
Hua Guofeng-1

9: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:00:52 ID:1PX
鄧小平ってかわいい顔して虐殺しまくってたん?

トウ小平

鄧 小平(とう しょうへい、1904年8月22日 - 1997年2月19日)は、中華人民共和国の政治家。中華人民共和国を建国した毛沢東の死後、事実上の中華人民共和国の最高指導者となる。改革開放や一人っ子政策などで毛沢東時代の政策を転換して現代中国の路線を築いた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トウ小平
Deng Xiaoping and Jimmy Carter at the arrival ceremony for the Vice Premier of China. - NARA - 183157-restored(cropped)

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:03:01 ID:l71
>>9
天安門事件の時に軍隊を出動させて弾圧した張本人やで
no title

18: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:03:40 ID:1PX
>>16
ああマジか 猫ちゃんこええな

25: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:08:50 ID:0iZ
鄧小平はプラス部分もかなり大きい

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:02:28 ID:1PX
中国共産党主席で有能なのは 周恩来

周恩来

周 恩来(しゅう おんらい、1898年3月5日 - 1976年1月8日)は、中国の政治家。中華人民共和国が建国された1949年10月1日以来、死去するまで一貫して政務院総理・国務院総理(首相)を務めた。

共産党主席毛沢東の信任を繋ぎとめ、文化大革命中も失脚しなかったことなどから「不倒翁」(起き上がり小法師)の異名がある。1972年に、日本国首相の田中角栄(当時)と日中共同声明に調印したことでも知られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/周恩来
Photograph of President Richard Nixon and Premier Chou En-lai - NARA - 194409

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:02:47 ID:aMg
武則天「やったぜ」

武則天

武 則天(ぶ そくてん)は、中国史上唯一の女帝。唐の高宗の皇后となり、後に唐に代わり武周朝を建てた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/武則天
A Tang Dynasty Empress Wu Zetian

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:02:48 ID:sxF
五胡十六国時代は?

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:02:59 ID:ZP0
中国の歴史は続いてる派と建国70年派でレスバが起こると予言してやる

19: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:04:59 ID:Cfp
中国共産党は統治者やなくて支配者やからな
中国国民は国民やなくて被支配民や被征服民扱いやし
農村への強制移住とか国民に対してやる政策やないで

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:08:00 ID:ZYQ
毛沢東さんのえげつない大躍進政策には敵わんだろう

23: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:08:39 ID:ZYQ
ちなイッチ中国行ったら捕まるで
確実に

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:12:02 ID:YbT
農業推進のために雀を大量駆除したら
虫がわんさか涌いて大不作になったとかいう笑い話の元は大躍進やっけ

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:14:12 ID:l71
>>28
せや
四害(伝染病を媒介するハエ・カ・ネズミと農作物を食い荒らすスズメ)の大量捕獲作戦を行った除四害運動(四害駆除運動)の事や


36: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:15:25 ID:0iZ
ルイセンコ農法でも大失敗

ルイセンコ論争

ルイセンコ論争(ルイセンコろんそう)とは、環境因子が形質の変化を引き起こし、その獲得形質が遺伝するというトロフィム・ルイセンコの学説に関する論争とそれに伴ったソビエト連邦における反遺伝学運動である。ルイセンコ主義は、ルイセンコ、彼の信奉者、ソビエト当局によって実施された遺伝学ならびに科学に基づく農業に反対する政治運動であった。

ルイセンコの理論はメンデル遺伝と「遺伝子」の概念を否定し、自然選択を否定することでダーウィン進化論から逸脱した。支持者らは、他にも多数あるが、ライムギがコムギへと、コムギがオオムギへと転換できる、雑草が穀物へと自発的に変容する、「自然選択」に対立するものとして「自然協力」が観察された、と偽って主張した。ルイセンコ主義は育種や農業において並外れた進歩を約束したが、それらが起こることはなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ルイセンコ論争

38: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:16:28 ID:ZYQ
周恩来総理に手術受けさせないで、自分より先に死なせちゃう毛沢東さん
やりますわ

39: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:16:51 ID:sKB
大躍進って鉄工も含まれてなかった?
平等にノルマを振った結果環境破壊してくず鉄生み出したやつ

41: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:18:28 ID:ZYQ
>>39
せや
農民に鉄つくれ!
って言って鍋とか溶かして鉄作らせた。
でも全く使えん屑鉄だから当然経済的にも回らん
数字だけノルマ達成して、毛沢東さん大満足

47: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:20:39 ID:l71
>>39
都市部では鉄製の各種設備・構築物が解体される
農村部でも、各家庭の鉄製の農機具・炊事用具を供出させる
木炭を生産する目的で、全土で樹木の大規模な伐採が開始される
石炭を地上で直接燃やしてコークスを生産したため、大量の石炭を浪費
煉瓦を採取するため、全土で煉瓦製の歴史的建造物が解体・破壊される

43: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:19:58 ID:0iZ
大躍進政策は悲惨だったけど失敗したと知られたら立場危うくなるから現地の役人は過大申告しまくり
それを真に受けた毛沢東は「こんなに豊作なら輸出しても大丈夫やろ」と思って輸出する

51: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:23:14 ID:BND
なんか毛沢東の歩んだ道ってそのままスターリンが歩んだ道なんよな
>>43
これにしてもほぼ似たようなことしとるし
違うのは農民を労働者みたいに工業系をやらせたことやけど

55: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:24:37 ID:0iZ
>>51
そりゃ毛沢東はソ連を真似したんだからそうなるやろ
カンボジアも北朝鮮も同じ

40: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:18:26 ID:sxF
鄧小平以前とか中国旅行するの難しかったんやろか

44: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:20:10 ID:Auo
逆に名君は?

46: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:20:31 ID:0iZ
>>44
太宗李世民と康熙帝

太宗 (唐)

太宗(たいそう)は、唐朝の第2代皇帝。高祖李淵の次男で、李淵と共に唐朝の創建者とされる。隋末の混乱期に李淵と共に太原で挙兵し、長安を都と定めて唐を建国した。

太宗は主に軍を率いて各地を転戦して群雄を平定し、626年にクーデターの玄武門の変にて皇太子の李建成を打倒して皇帝に即位し、群雄勢力を平定して天下を統一した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/太宗 (唐)
TangTaizong

康熙帝

康熙帝(こうきてい)は、清の第4代皇帝。西洋文化を積極的に取り入れ、唐の太宗とともに、中国歴代最高の名君とされる。その事実は歴代皇帝の中で聖の文字を含む廟号がこの康熙帝と、宋と澶淵の盟を締結させた遼最盛期の皇帝聖宗の2人にしか与えられていないことからも窺える。
https://ja.wikipedia.org/wiki/康熙帝
清 佚名 《清圣祖康熙皇帝朝服像》

48: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:20:55 ID:IHO
ぶっちゃけ人口が億レベルの時代になったから毛沢東による犠牲が圧倒的に多いだけで
その時代の総人口に対する割合でいったらもっと上がおるんとちゃうか?

56: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:24:38 ID:sxF
>>48
中国って漢代で既に5000万、18世紀末には4億くらいだったからなぁ

52: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:23:15 ID:mFS
独裁者って名君やと本当に栄えるけど
暗君やと一気に寂れるよな

プーさんはどっちか知らんけど

58: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:25:59 ID:Auo
こういうのでメジャーなのは煬帝とか紂王ちゃうんか

煬帝

煬帝(ようだい、ようてい)は、隋朝の第2代皇帝(在位:604年8月21日 - 618年4月11日)。中国史を代表する暴君といわれる。

大運河に関しては女性までも動員した急工事でこれを開鑿し、開通のデモンストレーションとして自ら龍船に乗って行幸したために、「自らの奢侈のために多数の人民を徴発した」などと後世に評されることになる。しかし大運河の建設は、長期間分裂していた中国を統一するための大事業でもあった。そして、大運河の建設を隋の罪の一つとした唐王朝は、大運河を活用することにより繁栄を築く事になる。

また、共に兄を殺した次子でありクーデターによって帝位に就くなど、環境や行動に類似点の多い唐太宗の正統性を主張するため、煬帝(ようだい)という貶字を諡号に用い、『隋書』にも暴君であるように編纂したとする意見もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/煬帝
Sui Yangdi Tang

帝辛

帝辛(ていしん、紀元前1100年ごろ)は、殷の第30代(最後の)王。周の武王に滅ぼされた。史書では悪評が高い。酒池肉林の名で知られる放蕩や暴政が記されており、『史記集解』には「義を残(そこ)ない、善を損なうを紂と曰う」と記されるなど、後世に暴君の代名詞となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/帝辛
絵本三国妖婦伝 殷紂王

60: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:26:37 ID:0iZ
傑かなんかも暴君だったような
夏か殷の最後の王

63: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:28:02 ID:9Sx
中国は何故定期的に暴君出るのか

64: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:28:12 ID:mFS
殷(商)の最後の王 紂王
名君とも言われるが暴君になり滅ぼされる

キツネが悪いんじゃよキツネが

65: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:28:32 ID:IHO
五胡十六国ってとにかく暴君多そう

66: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:29:01 ID:Auo
前王朝の最後の皇帝はいくら頑張っても暗君扱いされるんやで

71: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:30:54 ID:0iZ
>>66
イギリスだとピューリタン革命の後に王政時代のほうが良かったとなったけどな
今のリビアもカダフィ時代のほうがよかったとなってそう

70: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:29:57 ID:sKB
紂王は代名詞に近くなってるよな
酒池肉林もセットで

72: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:31:31 ID:IHO
なんで中国って度を超した暴君が出るんだろな
欧州の暴君が暴君()レベルになる奴が量産されとるやん

73: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:32:17 ID:0iZ
人口が多いからじゃね

76: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:33:21 ID:0iZ
人口と虐殺数の比率だとポルポトのほうがヤバそう


87: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:37:19 ID:Cfp
中央政府がへたる→地方の暴君が中央の覇権を争って政府と戦う→勝ち残った地方の暴君が中央政府樹立→地方で暴君が台頭の繰り返しのイメージ

中央政府が倒される度に易姓革命をするから反発する連中はその都度皆殺し
これが暴君を生む原因やな

89: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)20:41:52 ID:sKB
親族優遇と官僚優遇を繰り返してるイメージ
土地がでかすぎて統治制度が追い付かんねんな
今もそうかもしらん

94: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)21:51:08 ID:OLx
万暦帝とかいうレジェンド

万暦帝

万暦帝(ばんれきてい)は、明朝の第14代皇帝。

国家にとって不可欠な出費を惜しむ一方で、私的な事柄には凄まじい贅沢をした。例えば鄭貴妃の子である福王朱常洵を溺愛し、その結婚式のために30万両という金額を使っている(張居正が政治を執っていた十数年に国庫に積み上げた金額が400万両である)。このことで民衆の恨みを買い、後に朱常洵は蜂起した李自成軍に捕らえられた時に残忍な殺され方をしている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/万暦帝
MingShenzong1

95: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)21:52:34 ID:0iZ
万暦帝は張居正の遺産を食いつぶした

97: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)21:54:33 ID:OLx
>>95
張居正とその前任者たちに有能な政治家が続いたから持ってただけで居なくなってからボロが出まくった人

100: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)21:57:36 ID:OLx
晩年の朱元璋とか?

101: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)21:58:53 ID:D0V
>>100
皇帝独裁を完成させるためだと思えば…

102: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)22:27:19 ID:0iZ
永楽帝時代の鄭和は珍しくまともな宦官だった

鄭和

鄭 和(てい わ、1371年 - 1434年)は、中国明代の武将。12歳の時に永楽帝に宦官として仕えた。

軍功をあげて重用され、1405年から1433年までの南海への7度の大航海の指揮を委ねられた。鄭和の船団は東南アジア、インド、セイロン島からアラビア半島、アフリカにまで航海し、最も遠い地点ではアフリカ東海岸のマリンディ(現ケニアのマリンディ)まで到達した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/鄭和
Zhen he

93: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)21:50:50 ID:aMg
ワイが中国の帝になったらとりあえず国民にツイッター使えるようにするわ


引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579517679/