image (2)


1: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:54:07 ID:g5x
現存してるものでもええで

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:54:39 ID:IbY
シーランド公国

シーランド公国

シーランド公国は、北海の南端、イギリス南東部のサフォーク州の10km沖合いに浮かぶ構造物を領土と主張する立憲君主制の自称国家(ミクロネーション)。

全国連加盟国及びバチカン市国よりも面積が小さいため、世界最小の国家を自称する。ただし、創設以降、シーランド公国の国家承認を明示的に行った国は存在しない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/シーランド公国
Sealand fortress

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:55:22 ID:RxU
白羊朝

白羊朝

白羊朝は、チグリス川上流域を中心に東部アナトリアからイラン西部を支配したテュルク系のイスラム王朝(1378年 - 1508年)。王朝の基礎となったのはトゥルクマーンと呼ばれるテュルク系遊牧民で、バヤンドル部族から出た君主を中心とする部族連合をもととする遊牧国家であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/白羊朝

12: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:57:17 ID:g5x
>>7
遊牧国家よな
この辺の国々の関係性がよくわからん

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:02:11 ID:0FA
>>12
あの辺の国ティムールの属国みたいな国ばっかりなんじゃなかったかな
ティムール衰退してそれぞれ独立してったみたいな感じだったか?

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:56:53 ID:KtI
ディトマールシェン
ユトランド半島の付け根にあった農民共和国

ハイデ

ハイデはドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のディトマールシェン郡の中心都市。

15世紀、隣接している4つの村が、「荒地の真ん中」に教会を建設すると決めた。町の名前は今でも昔のままで残っている。正確な創建時期は現在、不明になっているが、1447年までに、ハイデは既にディトマールシェンの主な村であった。 このとき、ディトマールシェンは独立した農民の共和国だった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハイデ

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:00:06 ID:5O5
>>10
はえ~…15世紀にそんなのあったんやな

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:00:48 ID:NA2
黒い緩衝器とか滅茶苦茶面白いで

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:03:44 ID:5O5
>>14
何やそれ

27: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:06:53 ID:NA2
>>22
臨時沿アムール政府っていうロシア内戦末期の白衛軍側政権の別名

30: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:08:34 ID:5O5
>>27
ロシア内戦は政権が多くて難しいンゴねぇ

15: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:01:46 ID:GDl
チトー「結構頑張ったで」

ヨシップ・ブロズ・チトー

ヨシップ・ブロズ・チトー(1892年5月7日 - 1980年5月4日)は、第二次世界大戦からその死まで、最もユーゴスラビアに影響を与えた政治家であり、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国大統領、ユーゴスラビア共産主義者同盟の指導者である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨシップ・ブロズ・チトー
Josip Broz Tito uniform portrait

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:03:04 ID:LRC
渤海国とかいうまあまあ大国なのに全然話題に上がらない国

渤海 (国)

渤海(698年- 926年)は、現中国東北部から朝鮮半島北部、現ロシアの沿海地方にかけて、かつて存在した国家。大祚栄により建国され、周囲との交易で栄え、唐からも「海東の盛国」(『新唐書』)と呼ばれたが、最後は契丹(遼)によって滅ぼされた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/渤海 (国)

26: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:05:07 ID:0FA
なんとか女真みたいな国地味に多い気がする

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:07:31 ID:lSj
>>26
それは同系統の部族
中国側がその開発具合や漢化具合で生や熟の文字をつけて分類してたんやで

28: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:07:27 ID:VVj
コルチャーク好き

アレクサンドル・コルチャーク

アレクサンドル・ヴァシーリエヴィチ・コルチャーク(1873年11月4日(グレゴリオ暦11月16日) - 1920年2月7日)は、ロシア帝国の軍人・政治家、白軍(白衛軍)の総司令官である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アレクサンドル・コルチャーク
Vice-AdmiralKolchak

34: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:10:48 ID:5O5
>>28
オムスクの臨時政府の指導者やっけ

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:09:27 ID:8rH
ナウルとかどうよ

ナウル

ナウル共和国、通称ナウルは、太平洋南西部に位置するナウル島にある共和国である。

リン鉱石の輸出によって栄えた。1980年代には太平洋地域で最も高い生活水準を享受し、公共料金や税金は無料という生活を謳歌していた。しかしリン鉱石の枯渇により1990年代後半から経済は破綻状態となり、再建に向け模索が続いている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナウル

36: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:11:19 ID:5O5
>>32
国民総ニートとか言われとるとこよな

35: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:10:50 ID:0FA
トランスバイカルコサック共和国なのかザバイカル共和国なのか

ザバイカル共和国

ザバイカル共和国、あるいはザバイカル軍事政府とは、極東ロシアのザバイカルに設置された大日本帝国の傀儡国家である。しかし、日本がシベリアから引き上げたため後ろ盾が無くなり赤軍の攻撃により徐々に領土を削られていき最終的に極東共和国の一部となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ザバイカル共和国

38: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:13:01 ID:NA2
>>35
臨時ザバイカル州政府の名称が一番適当やと思う
自分から共和国名乗っとらんし

42: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:14:14 ID:0FA
>>38
なるほどなぁ
臨時政府系は難しすぎるわ

48: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:18:09 ID:NA2
>>42
全体的な構図は意外と単純だったりするで

44: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:16:05 ID:VVj
貴族以外の国民は毎年1ヶ月以上の無報酬の強制労働が義務付けられていた国があるんやで

47: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:17:09 ID:5O5
>>44
これ知ってる! アルワル藩王国やろ

50: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:18:51 ID:VVj
>>47
よく知ってたね?えらいね?

51: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:19:58 ID:5O5
>>50
たしか最終的に藩王が精神病院にぶち込まれたんよな?

56: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:23:05 ID:QdU
アフガン辺りにギリシャ人国家があったと知った時は驚いたわ

59: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:24:25 ID:5O5
>>56
調べたらグレコ・バクトリア王国なんてのが出てきたけどこれやろか

グレコ・バクトリア王国

グレコ・バクトリア王国(紀元前255年頃 - 紀元前130年頃)とは、ヒンドゥークシュ山脈からアム川の間(現在のアフガニスタン北部、タジキスタン、カザフスタンの一部)に、バクトラを中心として建てられたギリシア人王国で、代表的なヘレニズム国家の一つ。

グレコ・バクトリア王国は支配体制が未整備だったため、王統交替・勢力盛衰が頻繁で王権が弱く、地方の王が権力を持ちしばしば国家が分裂した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/グレコ・バクトリア王国

61: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:14 ID:QdU
>>59
それやそれ

60: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:24:26 ID:ITp
ローデシア

ローデシア

ローデシア(Rhodesia)は、ザンビア・ジンバブエを合わせた地域の名称。また、1965年から1979年にかけてのジンバブエを実質支配していた白人政権が用いた名称。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ローデシア

63: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:21 ID:5O5
>>60
ジンバブエを支配してた白人政権やっけ

65: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:38 ID:Pgr
>>60
白人至上主義ってどんなやったんやろな
ガチで信じてたんやろか

68: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:27:21 ID:QdU
>>60
国歌が第九という謎

62: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:20 ID:rCV
革命期のウクライナのマフノフシチナ

自由地区

自由地区とは、革命後のウクライナにおいて1918年から1921年までの間存在した、アナキズムに基づく自由主義的なコミューンの名称である。
運動の指導者であるネストル・マフノの名を取ってマフノフシチナとも呼ばれる。ウクライナ革命蜂起軍(黒軍)とソビエトの保護の下で運営され、その領域にはおよそ700万人が暮らした。

一時期はアントーン・デニーキンの白軍に占領され南ロシア政府に支配されたが、黒軍と赤軍が連携したゲリラ戦によって1920年に白軍は駆逐された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/自由地区

64: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:38 ID:5O5
>>62
無政府主義者のやつよな

71: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:29:12 ID:8rH
コンゴ自由国も中々よな
きっと素晴らしい国やったんろうなあ(ベルギー国王にとって)

コンゴ自由国

コンゴ自由国は、かつてアフリカのザイール川流域に存在した国である。国と称しているが、実態はベルギー国王レオポルド2世の私領地であった。植民地時代を経て、のちにコンゴ共和国(後のコンゴ民主共和国)として独立を果たす。

1908年10月、ベルギー政府は植民地憲章を制定し、国王はベルギー政府からの補償金との引き換えにコンゴ自由国を手放すことになった。同年11月、コンゴ自由国はベルギー政府の直轄植民地ベルギー領コンゴになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/コンゴ自由国

73: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:30:32 ID:7uX
ザンギー朝というサラディンにいいところ全て奪われて存在自体全く知られてない悲劇の王朝

ザンギー朝

ザンギー朝は、12世紀から13世紀にかけてイラク北部(ジャズィーラ)とシリアを支配した、テュルク系のアタベク政権。武将イマードゥッディーン・ザンギー(ザンギー、1087年? - 1146年)により樹立された。十字軍に対し、イスラム世界最初の組織的な抵抗を行った政権である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ザンギー朝

83: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:35:18 ID:Xz1
沿ドニエストル共和国
この国がある限りソ連は滅びていない(かもしれない)

沿ドニエストル共和国

沿ドニエストル・モルドバ共和国、通称沿ドニエストルは、東ヨーロッパ、モルドバの東部ドニエストル川東岸のウクライナ国境に接する国家である。

国際的にはモルドバ共和国の一部(自治権を持った構成体とする場合もある)と見なされており、国際機関や世界のほとんどの国家からは主権国家として承認されていないが、現在、モルドバ共和国政府の実効統治は及んでおらず、事実上の独立状態にある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/沿ドニエストル共和国

89: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:36:50 ID:0FA
>>83
なんか今モルドバと仲良くし始めてるらしいわね
謎すぎる

101: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:39:50 ID:Xz1
>>89
もう合体すればいいんじゃ・・・?

137: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:49:45 ID:0FA
>>101
何かがおかしいが何がおかしいのかわからない

97: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:39:06 ID:NA2
沿ドニエストルって元々ボリシェヴィキに転向して地元の元ヤクザが作った国やったらしいな
紆余曲折合って今やスラヴ人の国やけど

114: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:42:49 ID:QdU
>>97
ヤクザが建国は草

116: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:43:07 ID:VVj
面白い国家ならキリスト教化前のリトアニアもええで
蛇を崇めてたとか

リトアニア

リトアニア共和国、通称リトアニアは、ヨーロッパ(欧州)の共和制国家。第一次世界大戦後の1918年、リトアニア共和国としてロシア帝国より独立。

1940年にソビエト連邦から、翌1941年にナチス・ドイツからも侵略された。その後、ソ連に再占領されてソ連の構成共和国のひとつとなったが、ソ連崩壊に伴い1990年に独立を回復した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/リトアニア

131: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:47:49 ID:QdU
>>116
19世紀までは普通に民間に多神教残ってたんやっけ?

134: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:49:01 ID:VVj
>>131
そこまでは知らんかったわ
でもずっと民間で使われるのって結構あるよな
ルーン文字とか

129: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:47:33 ID:rCV
no title

この触った瞬間折れそうな感じすこ

132: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:48:11 ID:5O5
>>129
トレビゾンド帝国かな?

トレビゾンド帝国

トレビゾンド帝国(1204年 - 1461年)は、1204年に東ローマ帝国の首都コンスタンティノポリスが第4回十字軍の攻勢によって陥落した際に、東ローマの皇族が各地に樹立した亡命政権のひとつ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トレビゾンド帝国

139: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:05 ID:NA2
>>129
アナトリアの混沌とした感じすこ

140: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:24 ID:Xz1
カルムイク共和国
ロシアの構成国で欧州で唯一の仏教国

142: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:38 ID:rCV
>>140
ブリヤートもやなかったっけ

150: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:52:01 ID:Xz1
>>142
ロシアだから欧州ってわけじゃないからな
ブリヤートはアジアやけどカルムイクはカスピ海沿岸でぎりぎり欧州に含まれる

143: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:59 ID:VVj
ユダヤ教国家のハザールハンすき

145: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:51:20 ID:gQp
>>143
イスラエルもすこれ

164: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:54:23 ID:rCV
「えっ?ローマの内乱に乗じて中東に王国を...?」

168: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:55:21 ID:Xz1
>>164
ポントス王国?

ポントス王国

ポントス王国(紀元前281年 - 紀元前64年)は現在のクズルウルマク川が発祥の地となり、当初はアケメネス朝(ペルシア)の属国的な位置づけにあった。肥沃な土地に面し穀物などが豊富に取れ、鉱物資源も豊かであり結果的に、ポントス王国は強大な国家へと変化していく。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ポントス

209: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:04:58 ID:QdU
中央アフリカ帝国とかいうギャグ

中央アフリカ帝国

中央アフリカ帝国は、1976年12月4日に中央アフリカ共和国の大統領ジャン=ベデル・ボカサが国号の改称を宣言してから、1979年9月20日にクーデターにより帝政崩壊するまでの間に用いられた国号である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/中央アフリカ帝国

211: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:05:38 ID:vPP
>>209
帝国って...強そうやん?

212: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:06:12 ID:s8M
ハイチ帝国もあるしええやろ

ハイチ帝国 (1849年-1859年)

ハイチ帝国は、1849年にフォースタン=エリ・スールーク将軍がフォースタン1世としてハイチ皇帝に即位することで成立した国家。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハイチ帝国 (1849年-1859年)

230: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:12:38 ID:oBc
リヒテンシュタインとかいう領邦の残りカス

リヒテンシュタイン

リヒテンシュタイン公国、通称リヒテンシュタインは、中央ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。スイスとオーストリアに囲まれたミニ国家の一つ。欧州自由貿易連合(EFTA)加盟国。西欧に分類する見解もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/リヒテンシュタイン

231: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:12:46 ID:rCV
no title

領土がとびとびな国家ほんとすこ

ヴェネツィア共和国

晴朗きわまる共和国ヴェネツィア、通称ヴェネツィア共和国は、現在の東北イタリアのヴェネツィアを本拠とした歴史上の国家である。7世紀末期から1797年まで1000年以上の間に亘り、歴史上最も長く続いた共和国である。東地中海貿易によって栄えた海洋国家であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴェネツィア共和国

232: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:13:09 ID:5O5
>>231
ヴェネツィア共和国もええよね

238: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:16:17 ID:vEN
ヴェネツィア共和国の歌がかっこよかった気がする

241: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:17:46 ID:5O5
>>238
これかな?
https://youtu.be/F9KyTAQJwGM


233: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:13:30 ID:s8M
ルクセンブルクとか歴史の忘れ物みたいな国家あるよな

ルクセンブルク

ルクセンブルク大公国、通称ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。首都はルクセンブルク市。隣接国は、南のフランス、西と北のベルギー、東のドイツである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ルクセンブルク

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579186447/