no title

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/05/04(金) 19:15:39.27 ID:HUeGTO0L0 BE:323057825-PLT(12000)
「車いすの天才科学者」として知られた英物理学者スティーブン・ホーキング博士が、3月に死去する前に書き上げていた論文が海外の科学誌に発表された。

論文は、われわれの宇宙とは別の宇宙が複数あり、その証拠を観測で捉えられるかもしれないという内容。
共著者のベルギーの大学教授は、宇宙から届く電波や、星の合体などで出る重力波の観測によって論文の内容が検証できるとみている。

 博士が在籍していた英ケンブリッジ大によると、生前の博士は新しい論文について「存在するだろう宇宙の数は(無数ではなく)もっと少ないと示すことができた」と話していた。
別の宇宙が存在する証拠を観測し、検証することが現実味を帯びてきたという。

 親交のあった佐藤勝彦・東京大名誉教授(宇宙物理学)は「踏み込んだ形で自分の仮説を発展させた、最後まで博士らしい大胆な発想だ。この議論を深めていくところを見たかった」と話した。

故ホーキング氏が執筆 別の宇宙、証拠の観測も
https://mainichi.jp/articles/20180504/k00/00e/030/196000c