1: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 17:27:16.45 ID:WAXD9rAG0
インドのパンジャーブ州に住むジャグター・シンさん(Jagtar Singh、50)とマンジート・カウアさん(Manjeet Kaur)夫妻に23年前の1995年、元気な男の赤ちゃんが産まれた。名前はマンプリート(Manpreet)と名付けられ、両親に大事に育てられた。

しかし生後6か月頃から彼に異変が起きた。身長や体重に増加が見られず、1歳になる頃には成長が完全に止まってしまったというのだ。


当時、両親は地元の開業医であるヘムラジ医師(Doctor Hemraj)を頼ったところ、「稀な病気で甲状腺になんらかの異常がある」と診断されたが、正確な原因を知るためには高額な検査費用が必要とのことだった。

現在23歳になったマンプリートさんは身長60センチ、体重は5キロほどで外見や精神年齢も幼児のままだ。

きちんとした会話をすることはないが、時にはマアア(お母さん)やママ(おじさん)などの言葉を話し、ジェスチャーを使いコミュニケーションをとることもある。また普通に笑ったり泣いたり、叫んだりもしているという。

そんなマンプリートさんは、12歳の頃から地元で「ヒンズー教の神の化身」と崇められており、毎日礼拝に訪れる人もいるという。

no title

no title

no title

no title
http://news.livedoor.com/article/detail/14674221/