globe-3408868_960_720


1: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:30:49.47 ID:h+7kTr5Ha
アメリカ合衆国の独立

アメリカ独立宣言

アメリカ独立宣言は、イギリス(グレートブリテン王国)によって統治されていた北米13植民地が、独立したことを宣言する文書である。1776年7月4日、大陸会議によって採択された。このため、7月4日("Fourth of July")は「アメリカ合衆国の独立記念日」(Independence Day)として毎年盛大に祝われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ独立宣言

12: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:35:41.31 ID:h+7kTr5Ha
遅かれ早かれ独立はしてたと思うんよ
だけど時代が違うんだよな他の植民地と
もし独立が200年遅かったら今のアメリカじゃ無かったと思うし
世界の歴史も大きく違ってたと思うわ

2: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:31:25.41 ID:WJtsXvFD0
火を起こした奴

4: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:32:04.21 ID:h+7kTr5Ha
>>2
そのレベルの昔まで遡ればそれもあるな

5: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:32:54.90 ID:S8wSWF4y0
普通に産業革命では?

産業革命

産業革命は、18世紀半ばから19世紀にかけて起こった一連の産業の変革と、それに伴う社会構造の変革のことである。産業革命において特に重要な変革とみなされるものには、綿織物の生産過程における様々な技術革新、製鉄業の成長、そしてなによりも蒸気機関の開発による動力源の刷新が挙げられる。これによって工場制機械工業が成立し、また蒸気機関の交通機関への応用によって蒸気船や鉄道が発明されたことにより交通革命が起こったことも重要である。

経済史において、それまで安定していた一人あたりのGDP(国内総生産)が産業革命以降増加を始めたことから、経済成長は資本主義経済の中で始まったとも言え、産業革命は市民革命とともに近代の幕開けを告げる出来事であったとされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/産業革命

7: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:33:54.95 ID:OSLUsArz0
アメリカ・フランス合わせた「大西洋革命」やで

大西洋革命

大西洋革命は、18世紀後半から19世紀前半にかけての革命の波を指す表現。 大西洋革命は、アメリカ合衆国(1775年 – 1783年)、フランスとその傘下のヨーロッパ(1789年 – 1814年)、ハイチ(1791年 – 1804年)アイルランド(1798年:ユナイテッド・アイリッシュメンによる反乱)、スペイン領アメリカ(1810年 - 1825年)など、南北アメリカ大陸とヨーロッパを揺るがした。

新世界における独立運動は、1775年から1783年にかけてのアメリカ独立革命によって始まったが、このときにはフランス、オランダ、スペインがアメリカ合衆国のイギリスからの独立を支援した。1790年代にはハイチ革命が起こった。スペイン本国が、ヨーロッパにおける諸々の戦争によって動きがとれなくなっている間に、アメリカ大陸のスペイン領植民地は1820年前後に次々と独立した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大西洋革命

9: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:34:41.00 ID:7D0KYc3uM
答えが出ない問い

14: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:36:41.37 ID:2+lUK/5Ld
文字の発明やろ

15: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:37:20.83 ID:N3slS1+RM
農業始めたやつ

17: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:37:41.54 ID:qPxghmnAd
言葉話し始めたやつ

19: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:38:11.56 ID:zrq3CRrz0
サラエボ事件

サラエボ事件

サラエボ事件は、1914年6月28日にオーストリア=ハンガリー帝国の皇嗣であるオーストリア大公フランツ・フェルディナントとその妻ゾフィー・ホテクが、サラエボ(当時オーストリア領、現ボスニア・ヘルツェゴビナ領)を訪問中、ボスニア出身のボスニア系セルビア人の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された事件。

この事件をきっかけとしてオーストリア=ハンガリー帝国はセルビア王国に最後通牒を突きつけ、第一次世界大戦の勃発につながった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サラエボ事件

24: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:40:15.39 ID:I4AIymoz0

28: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:42:40.52 ID:4a8+8HLf0
キリストの誕生

30: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:43:38.49 ID:h+7kTr5Ha
>>28
神話やろあれ
キリスト”教”の誕生なら分からんでもないけど

38: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:49:17.89 ID:qzCEx/k00
>>30
イエスくんがおぎゃったのは現実やろ

48: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:52:18.62 ID:h+7kTr5Ha
>>38
せやなw

31: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:44:45.69 ID:I4AIymoz0
ゲルマン民族大移動

民族移動時代

民族移動時代は、西暦300年から700年代にかけて、ヨーロッパで起こった人類の移住の時代のことである。この移住が古代を終わらせ中世が始まったと考えてもよい。この移住はゲルマン系及びスラブ系の移住、更に東方系の諸民族の侵略を主体としている。これは中央アジアでのトルコ系民族の移動や、人口爆発、気候変動、疫病の蔓延、高齢化人口の増大などが要因とされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/民族移動時代

32: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:44:55.78 ID:0G60X7n50
ww1

第一次世界大戦

第一次世界大戦は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて、連合国対中央同盟国の戦闘により繰り広げられた世界大戦である。7千万以上の軍人(うちヨーロッパ人は6千万)が動員され、史上最大の戦争の1つとなった。第二次産業革命による技術革新と塹壕戦による戦線の膠着で死亡率が大幅に上昇し、ジェノサイドの犠牲者を含めた戦闘員900万人以上と非戦闘員700万人以上が死亡した。

史上死亡者数の最も多い戦争の一つであり、この戦争は多くの参戦国において革命や帝国の解体といった政治変革を引き起こした。終戦後(戦間期)も参戦国の間には対立関係が残り、その結果わずか21年後の1939年には第二次世界大戦が勃発した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/第一次世界大戦

36: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:48:04.75 ID:h+7kTr5Ha
>>32
ヨーロッパの影響力衰退のきっかけの1つやからな~
これもあるかも

34: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:45:57.22 ID:IokbI31Mp
ルネッサンス

ルネサンス

ルネサンスは「再生」「復活」を意味するフランス語であり、一義的には、古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動であり、14世紀にイタリアで始まり、やがて西欧各国に広まった(文化運動としてのルネサンス)。また、これらの時代(14世紀 - 16世紀)を指すこともある(時代区分としてのルネサンス)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ルネサンス

35: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:46:18.25 ID:9Y+WHg+00
貨幣の発明

40: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:49:45.38 ID:qPxghmnAd
有史以降なら大航海やない
アレがなけりゃアメリカもないし植民地支配もないから産業革命もないと思うわ

43: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:50:37.50 ID:9IwP73tj0
フン族定期

フン族

フン族は、4世紀から6世紀にかけて中央アジア 、 コーカサス 、 東ヨーロッパに住んでいた遊牧民である。 ヨーロッパの伝承によれば、彼らはヴォルガ川の東に住んでおり、当時スキタイの一部だった地域で初めて報告された。フン族の到来は、 イランの人々 、 アラン 人の西方への移住に関連している。

370年までにフン族はヴォルガ川に到着し、430年までにヨーロッパに広大で短命の支配権を確立し、 ローマ国境の外に住むゴス人や他の多くのゲルマン民族を征服し、他の多くの民族のローマ領土への逃亡を引き起こした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フン族

44: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:51:15.85 ID:LbLEBTqC0
巨大隕石の衝突以外何があんねん

50: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:53:00.83 ID:L3mUVW3T0
>>44
そんなん言い出したら宇宙の誕生とか地球の誕生とか生命の誕生とかのがでかいやろ

62: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:55:31.79 ID:h+7kTr5Ha
>>50
スレタイに近代史以降って書かなかったワイが悪いわ
すまん

45: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:51:29.46 ID:nigSiruia
アメリカ大陸発見が200年遅かったらどうなったやろな


51: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:53:16.68 ID:h+7kTr5Ha
>>45
カナダと一緒でWW2終わるまで植民地やろうな~

53: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:53:45.34 ID:b7xRnkWC0
アメリカがなくても別の国がアメリカの位置に収まってたんちゃうか

49: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:52:38.62 ID:uZAfab060
お金でモノを買う経済活動を生み出したこと

52: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:53:19.76 ID:DjRW0ypP0
時代さん、キリストの誕生前か誕生後の2種類に分けられる

58: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:54:44.97 ID:iZDIBYGZd
でも人間の歴史って地球の歴史からしたらホンマに些細な事なんやなとも思うわ
人間が消え去っても何も変わらんやろうし

68: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:56:37.86 ID:h+7kTr5Ha
>>58
そりゃ宇宙を部屋に例えると埃程度のものでしかないからな地球なんて

61: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:55:31.74 ID:TdwF/wII0
ビックバン定期

67: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:56:26.17 ID:jxbT3/YB0
最初の人類を作ったやつ

72: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 04:58:25.30 ID:AZD5wrpdx
文字からが歴史なんだから文字を発明した人でしょ

78: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:00:49.63 ID:bs5uFu2s0
最初の文字って象形文字け?

81: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:02:15.34 ID:LEQyjbZv0
>>78
ハイエログリフ

83: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:02:54.50 ID:Qe7uyK640
トゥールポワティエの戦いで負けてたら
西欧みんなイスラムになってたんちゃうか

トゥール・ポワティエ間の戦い

トゥール・ポワティエ間の戦いは、732年にフランス西部のトゥールとポワティエの間で、フランク王国とウマイヤ朝の間で起こった戦い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/トゥール・ポワティエ間の戦い

87: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:03:56.89 ID:h+7kTr5Ha
>>83
今も移民でイスラム化しつつあるけどな

85: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:03:27.97 ID:7lBVrJtOr
ヨーロッパでってなったらナポレオンとウィーン会議やろな
1000年続いた神聖ローマをナポレオンが解体した
ヨーロッパの各王室はハプスブルク家と親戚ってのがすでに当たり前だった時代にこりゃすごい
そしてナポレオンを総括したウィーン会議
ヨーロッパで独立主義や民族主義が台頭し今に至る
第三帝国やソ連の台頭もこの延長にあったもんやしね

世界中でってなったらアメリカが有人宇宙飛行させたときやろな

91: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:05:19.58 ID:h+7kTr5Ha
>>85
はえ~
詳しいな、サンガツ

92: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:05:31.26 ID:/I62yZ0N0
ハーバーボッシュ法


102: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:07:18.73 ID:dNG6fgGa0
>>92
毒ガス製造もできる諸刃の剣

105: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:08:24.28 ID:/I62yZ0N0
>>102
今の人口増加はこれないと無理やったし近代やとこれよな

94: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:05:37.43 ID:DjRW0ypP0
10世紀~18世紀ってなんかつまんなくない?
いらないと思う

103: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:07:38.38 ID:h+7kTr5Ha
>>94
分かる~~

107: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:09:29.95 ID:5VV0mpNA0
アメリカがスペインやポルトガルの植民地だったらどうなってたかてのは興味ある
今みたいなアメリカに成れたんかそれとも今の中南米の国みたいになったんか

115: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:11:51.72 ID:h+7kTr5Ha
>>107
南アメリカ大陸みたいに細かくなってそう

140: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:20:55.39 ID:7lBVrJtOr
>>107
アメリカが成功したのは南北戦争の結果みたいなとこあるからね
ヨーロッパの資本に頼りすぎて工業化したことで生活が向上
リンカーンは経済政策がヨーロッパの資本ありきになることを警戒して関係切ろうとした
南部農村からしたらヨーロッパと関係断つってことは実入りに直結するから連邦はバラバラとなり殴り合い
リンカーンは銃撃されて現状維持
ヨーロッパの貴族や資本家がアメリカに潰されないように準備制度に目を付けて金融大国化させた

奇跡みたいなもん

152: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:26:49.72 ID:h+7kTr5Ha
>>140
はえ~分かりやすい

129: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:16:34.11 ID:PkKEJle3a
電気を使おうとかどこから着想を得たんやろ

134: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:18:24.03 ID:RAZ9a8+90
>>129
フランクリンってご存知ない?

ベンジャミン・フランクリン

ベンジャミン・フランクリン(グレゴリオ暦1706年1月17日<ユリウス暦1705年1月6日>- 1790年4月17日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者。印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした。また、凧を用いた実験で、雷が電気であることを明らかにしたことでも知られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ベンジャミン・フランクリン
BenFranklinDuplessis

131: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:16:57.74 ID:h+7kTr5Ha
グレゴリオ暦に統一してくれたのはデカイな
キリスト教がなかったら今もバラバラの暦だったのかも知らんしな

147: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:23:20.53 ID:DjRW0ypP0
そもそも合衆国って何?
連合国や共和国とどう違うんや

154: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:30:47.35 ID:7lBVrJtOr
>>147
アメリカって他の連邦制と違って州がEU作ってますって形なんや
アメリカの憲法も厳密には連合規約で合体するんで連邦制はこういうふうに運用しますってことが書いてあるんや
だから州と連邦政府は対等なんや
世界史が好きな日本人からしたら連邦って中央集権を嫌う対立する概念として認識するが、アメリカは本当に国と国が一つのグループに属してるんや
アメリカの州はそれぞれ憲法があり、例えば日本人が好きな武装権についてもそれぞれの州が勝手に判断して厳しくしたり緩くしたりしてる

149: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:23:29.58 ID:+rEF7nDQa
プラザ合意かな

プラザ合意

プラザ合意とは、1985年9月22日、先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表された、為替レート安定化に関する合意の通称。その名は会議の会場となったアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市のプラザホテルにちなむ。会議に出席したのは、西ドイツ財務相のゲルハルト・シュトルテンベルク、フランス経済財政相のピエール・ベレゴヴォワ、アメリカ財務長官のジェイムズ・ベイカー、イギリス蔵相のナイジェル・ローソン、そして日本の竹下登蔵相である。

以後の世界経済に少なからず影響を及ぼした歴史的な合意だったが、その内容は事前に各国の実務者間協議において決められており、この会議自体はわずか20分程で合意に至る形式的なものだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/プラザ合意

93: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 05:05:32.59 ID:DPQ/xJnU0
インターネットやろなぁ


引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1580153449/