no title

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2018/05/11(金) 12:41:08.95 ID:mYPU4vrp0● BE:472567884-2BP(2000)
人で賑わう街中や、通勤ラッシュ時の駅など、人混みであふれている場所で他人から体をぶつけられた経験はないだろうか。うっかり衝突した場合は仕方がないが、中にはわざとぶつかってくる人も。

このことについて、ツイッター上で「#わざとぶつかってくる人」というハッシュタグが話題になっている。

■わざとぶつかる人たち
他人に対して意図的にぶつかるという考えられない行為だが、ツイッター上では数々の声が寄せられている。

ツイートの中には「女性にだけぶつかる人がいる」との意見もあり、自分より体が小さい女性だけを狙った男性に遭遇したとの声も。

また、一部では「池袋でよく見かける」「大阪より東京のほうが多い」とのコメントもあり、地域差があるとの指摘もみられた。この意見について「駅の構内が混雑しているからでは」「人混みに慣れていない人が多いから」と一定数の共感が寄せられている。 
(中略)

■「邪魔だからいいじゃん」
何気なく歩いていたら体をぶつけられる。被害に遭った人にしてみれば恐怖でしかない出来事だ。

このことについて、『はてな匿名ダイアリー』「わざとぶつかってくる人をやっていた」では「ぶつかる側」の声が投稿されている。

投稿では、職場で毎日のように上司に罵倒されてサービス残業で心身ともにすり減った男性が、偶然女性にぶつかってしまったことをきっかけに「征服感」を感じたと語っている。

「気付いたら日々の鬱憤を晴らすかのように、わざと女性にぶつかるようになっていた。老人はやらなかった、大怪我して最悪死亡とかになったら怖かったので。ベビーカー持ちはよくやった、邪魔だからいいじゃんという考えもあったと思う」
 
この投稿が真実かどうかは定かではない。しかし、少なからず日々の不満を発散するために体をぶつける人がいる可能性は十分にある。

ぶつけたのは偶然か、それとも故意か判断するのは難しい。今回のようにツイッターで盛り上がり、ぶつけていた人が自らの行いを悔い改めることを祈りたい。


うしみつ注:引用此処まで。全文は以下ソース元をご覧ください
https://sirabee.com/2018/05/10/20161619307/