no title

1: ごまカンパチ ★ 2018/06/04(月) 23:11:18.96 ID:CAP_USER9
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25027.html
 先月半ば、米北西部モンタナ州の牧場に、オオカミに似た謎の動物が現れ、牧場主が銃で射殺した。
報告を受けて駆けつけた州政府の役人にも野生動物の専門家にも、正体がわからないという。

 オオカミなのかクマなのか、はたまた新種なのか…正体不明の野生動物が現れたのは先月16日。
モンタナ州デントン郊外の牧場で、家畜から数百メートル離れた場所に近づいたところを牧場主から射殺された。

 てっきりオオカミだと思った牧場主は、法律にしたがって州政府の野生動物保護局(FWP)に通報し、死体を引き取ってもらうよう依頼したが、駆けつけた職員は「オオカミにしては犬歯が短いし、短足すぎる」と首をひねった。
オオカミの専門家にも同行してもらったが、ひと目見た途端に「こんな灰色熊みたいな毛色のオオカミはいない」と一蹴。

 謎の動物は、出産経験のない若いメスで、イヌ科であると推測されたことから、当局は死体をモンタナ州立大学の研究所に送ってDNAサンプルを採取し、オレゴン州の米国魚類野生動植物法医学研究所で詳しく分析してもらうことにした。

(中略)

 モンタナ州野生動物保護局のブルース・アシュリー氏は「私が知る限り、あの研究所がこの類の調査を行うのは前代未聞だ」として、DNA解析の答えが出るまでには、数週間から数カ月かかる場合があると話している。

クマのような毛色だが…(Montana Fish,Wildlife & Parks)
no title

鼻先はオオカミやイヌのように細長いが、犬歯が短く、耳の特徴も異なるという(Montana Fish,Wildlife & Parks)
no title

オオカミに比べて短足だという謎の生物(Montana Fish,Wildlife & Parks)
no title
うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください