image (1)


1: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:06:46 ID:m09
感染者5億人
死者5,000万~1億人
発生源はアメリカとされてるけど第一次世界大戦中だったため中立国のスペインが発表したから
スペイン風邪と名付けられるとばっちり

やばい

2: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:07:55 ID:8SI
5億人ならコロナより感染力低いのな

3: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:09:10 ID:m09
>>2
世界人口の3分の1が感染してるぞ

4: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:09:34 ID:m09
致死率やと2.5%と言われてるが

5: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:09:42 ID:VwW
実はただのインフルエンザという

6: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:10:26 ID:m09
>>5
衛生状態悪いし塹壕戦で広がったと言われてるわね

9: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:12:42 ID:VwW
>>6
当時の衛生環境と医療技術だとインフルが爆発的流行起こすとそんだけ死んじゃうんだね

10: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:13:06 ID:m09
>>9
まあだいたい100年前やからなあ


7: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:10:53 ID:DXT
アメリカ産だったのか・・・はえー

8: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:12:38 ID:m09
>>7
諸説あるけど
濃厚なのがデトロイト

11: おちんカス 20/02/16(日)20:13:57 ID:YHq
発生原因はわかってるん?

12: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:14:59 ID:VwW
>>11
インフルやけ野鳥が運んでくるんやないん?

13: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:15:04 ID:m09
>>11
これまた諸説あるが
鳥インフルの突然変異で強化版
お年寄りではなく若者が感染しまくってたらしい

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:16:06 ID:W7T
最近で致死率やばいのはエボラたんくらいか

15: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:16:28 ID:m09
>>14
いまもしれっとコンゴでアウトブレイクしてるからな

16: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:17:38 ID:VwW
エボラって致死率5割くらいやろ?
別格やな

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:19:08 ID:m09
>>16
最近アウトブレイクしたのは60%

18: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:19:20 ID:W7T
>>16
ワクチンあっても発生源によって効く型が違うらしくて厄介らしいな

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:20:40 ID:zZo
人間は細菌で滅びる説濃厚やししゃーない

23: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:22:45 ID:W7T
>>19
インドだかどこかの工場で抗生物質を湖に廃棄しまくって最強の耐性菌で溢れて大変なことになってるらしいな

22: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:22:33 ID:yVQ
コロナも日本コロナってつけられそうやな

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:23:49 ID:m09
>>22
アメリカの報道とかやと
武漢肺炎みたいに言われてるで

24: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:23:00 ID:VwW
致死率高過ぎても宿主死んじゃうからあんまり広がらんのよね
致死率低くて潜伏期間ながく感染力高いのが最終的な死者数はでは優秀なウイルスってことやな

26: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:23:19 ID:m09
スペイン風邪さんにかかってたであろう90オーバーの人は鳥インフルにかからないらしい
スペイン風邪で抗体ができたらしい

35: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:30:36 ID:w9V
ウイルスって生物やないんやろ?何故発生して広がっていくようになっているんや?

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:31:08 ID:m09
>>35
媒介する動物がおるからやな

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:42:06 ID:kQu
>>35
ウイルスは生物じゃないから自己をコピーするしかなくてそのコピーの段階で多々エラーが生じるせいで今回みたいな新型ウイルスが発生するんじゃないっけ

47: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:44:59 ID:w9V
>>40
がん細胞みたいなもんか
繁殖の意思が無いのに何で広まるんやろうかと思ったんや

48: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:46:22 ID:Fvr
>>47
人間やて意思があるかと聞かれたら厳密にはわからんやろ

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:33:57 ID:qta
たしかある寄生虫は寄生対象に変なホルモンだか送って自分の都合のいいように動かすらしいわ
あんまり関係ないけど

38: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:35:52 ID:KMq
感染先滅ぼすとウイルスにとってもアレやから、どんなウイルスでも人類の何割かは免疫獲得してるぞ

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:37:28 ID:yWN
「スペイン風邪」「コロリ」←昔流行した疫病で思いつくイメージ

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:42:33 ID:4ph
最近の研究で1918年3月にアメリカの病院で発生した疫病はスペイン風邪とは違うタイプのインフルだったことが明らかになってる
スペイン風邪自体は6月にインドで大流行、7月にマルセイユに上陸、9月に北米東海岸で流行やから純粋に読めば原産地はインド

42: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:44:04 ID:aV7
スペイン風邪はスペイン差別じゃないけど武漢肺炎は中国差別なのはなぜ?

45: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:44:35 ID:m09
>>42
差別とかの権利が出始めたのって最近やしなあ
人権とかもそうやが

49: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:48:43 ID:qta
>>42
スペイン風邪で白人襲うやつはおらんやろうけど武漢肺炎はアジア人襲撃とか起きてるからちゃうか
まあ肺炎以前から襲撃されてるけど

43: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:44:31 ID:4ph
あとアメリカはむしろ戦中から積極的にスペイン風邪の報道をしていた唯一の参戦国
スペイン風邪がそう名付けられたのは「ヨーロッパで一番最初に流行したのがマルセイユでそこからフランスを北上していたからスペインが原産だと考えられた」もしくは「スペインの王族が罹患したのが最初に大きく取り上げれたから」のどちらか

44: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:44:33 ID:ED6
スペインてつくとなんかおいしそう

46: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:44:42 ID:m09
>>44
パエリアかな?

50: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:50:24 ID:ED6
人間が滅びるとしたらどんな病気なんやろ
致死率高すぎても広まらんし

57: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:59:48 ID:w9V
>>50
潜伏期間が長くて空気感染して変化しやすいウイルスやないかな

51: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:54:40 ID:QrR
一応スペイン風邪も差別的とWHOは言ってたやろ

スペイン風邪とかエボラとか中東肺炎とかそう言う命名はもうやめようって話やったやろ

52: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:56:39 ID:qta
>>51
そうなんか
人名が元の病名もいずれ改名すんのかな

53: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:57:31 ID:QrR
>>52
人名はまだいいかも本人が名づけるなら

地域名だと地域全体が感染病床になってるかのようなイメージを植え付けるのが問題なんや

64: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:02:41 ID:m09
>>53
エボラとかも場所の名前やからなあ

54: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:58:23 ID:NYK
大戦中の栄養状態の悪さも原因よな

55: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)20:59:21 ID:QrR
そもそも一般人に病院や医者なんてほとんど無縁な物やった時代やからな
現代のアメリカですら貧民は保険も無いから医者に行けず
バッタバッタ1万人も死んでるけどw

61: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:00:43 ID:4ph
両軍ともインフルエンザによる被害は甚大で戦闘単位として不適切なまで兵員が減少した大隊が続出した。またそれを理由として、アメリカを除く各国とも被害の情況を秘匿した。次に掲げるのは唯一公開されたアメリカ国内の記録である。

1918年3月
カンサス州、フォートライリー基地で初年兵が風邪にかかったことを3月11日報告した。症状は喉の痛み・発熱・頭痛だった。その週末までに500人の兵士から同様の報告があった。

この報告は事実だがスペイン風邪とは別種の可能性がある。

1918年7月
フィラデルフィアの保健所がスペイン風邪についての注意書きを発行。

1918年8月
ボストンの帰国兵受け入れの任務に当たっていた水兵が風邪をひいたとの報告をし始めた。30日までに60人以上の水兵が病気となった。
ボストンの軍用埠頭はパニックに襲われた。50人がチェルシー海軍病院に運ばれた。症状は全身を棒で打たれたようだ、と報告されている。

1918年9月
陸軍軍医総監代理のビクターホーガンがボストンにかけつけた時、市内の病院は全て患者で埋まり、廊下にまでベッドが設営されていた。
ホーガンの報告によると患者の顔色は青く、咳には血が混じっていた。ホーガンの到着した日だけで63人が死亡した。
ボストンのハーバード大学で5000人以上が発病した。マサチューセッツ州の保健長官は9月5日非常事態を宣言した。

連邦保健長官ルパート・ブルーは新聞にインフルエンザの症状と対症療法についての記載を要請した。療法の内容は睡眠、食事、アスピリンの服用だった。
海軍のフィリップ・ドーン中佐はドイツ人がインフルエンザの病原菌を散布していると宣言した。ドイツ人スパイが劇場その他人の集まる場所で病原菌を離していると言うのだ。
サンフランシスコ保健所はインフルエンザは西海岸に到着するまでに終息するだろうと発表。

9月28日、フィラデルフィアで20万人を越える戦争債券募集パレードがあったが、その翌日少なくとも635人が風邪で入院した。フィラデルフィア保健所は教会・学校・劇場の閉鎖を命令した。
ニューヨーク保健所は風邪の危険性はなく心配はないと発表。

65: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:02:44 ID:4ph
1918年10月
ボストン市は10月2日だけで202人のインフルエンザによる死亡を確認した。
フィラデルフィア市は10月6日だけで289人の死亡を確認した。
議会においてインフルエンザ被害防止のため100万ドルの支出が認められた。しかし相当数の医師・看護婦が西部戦線に派遣済みのため必要な人員の確保は困難を極めた。

10月15日、ニューヨークで851人の死亡が確認された。
シカゴでは犯罪率がピークの43%に落ち込んだ。市当局は犯罪者が外出を避けているためだと発表した。
10月19日フィラデルフィアのホワイト医師がワクチンの製造に成功したと発表した。1万人以上に接種されたが、効果があったか否か現在でも論争の対象となっている。

この月だけで195000人がインフルエンザにかかった。発生としては最大の月である。

1918年11月
西海岸で急速に患者が発生した。サンスランシスコでの第1次大戦休戦協定の祝勝会では出席者全員が白のガーゼのマスクをつけた。

サンフランシスコ市11月21日までに2122人がインフルエンザで死亡と発表した

62: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:00:51 ID:NYK
ちなみにインフルエンザ菌と言うインフルエンザとは無関係な菌が存在する

63: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:02:14 ID:ED6
>>62
ややこしや……

66: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:04:24 ID:wbm
世界人口が20億弱の時代に5億人以上感染してるのって冷静に考えてやばいよな
この感染力で5000万~1億人殺してんだからたまったもんじゃない

67: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:08:12 ID:ILf
何十年か前に大流行して消えたウイルスがいきなり復活したため老人は免疫をもっていてわりと無事だったが若者が死にまくったという

68: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:11:31 ID:a9P
スペイン風邪は元々健康体であればあるほど感染したら殺しにくるとかいう糞みたいな性質持ってるから…

69: 名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)21:19:38 ID:qta


引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581851206/