no title

9歳少女がゲーム『フォートナイト』依存症と診断! リバビリ施設へ送られる・・・
このたび9歳の少女が、生活が破綻するほど本作にのめり込んでしまう”ゲーム依存症”と診断され、リハビリ治療を受けることになった。英紙ミラーが報じている。
9歳少女は夜中に一人こっそりと起きて、親が見ていないことを良いことに、夜明けまで『フォートナイト』をプレイ。テレビ画面から離れられず、その場で用を足すほどだったという。
月50ポンド(約7400円)ほど無断で課金した際には両親は激怒。父親がXboxを没収したのだが、激昂した娘は父親の顔面を殴打したのだ。
うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください