d72673bc
1: いちごパンツちゃん ★ 2016/04/09(土) 13:13:08.80 ID:CAP_USER*.net
コスタリカの首都サンホセにある病院に、先日、55歳の男性が緊急手術を要するとしてやってきた。
この男性、自分の肛門に直径8センチ、長さ45センチのキャッサバ芋(タピオカの原料)を入れて楽しんでいたところ、抜けなくなってしまったのだという。

危険な状態の男性に、病院側はすぐに対応。肛門や腸が傷ついていたため再建手術が1時間ほど行われたが、直腸などは貫通しておらず、幸いなことに重篤な状態とはならなかった。

なお、立派な芋を引き抜く場面は、なぜか動画に撮影され、メディアを通じて世界に公開されている。

この一件は、コスタリカの地元紙などが取り上げると、欧米各メディアも報道。
ネットでは
「そこは入り口でなくて出口だから」
「痛たたたた」
「この人この状態で自分で病院に行ったんだ…人体ってすごい」
「税金で手術費が出ているわけだからちょっと許せないな」

といったコメントが寄せられている。

リンク先に画像・動画あり(グロ)
http://www.narinari.com/Nd/20160437062.html
no title
うしみつ注:クリックで開きます、閲覧注意。ま、映ってるのはただの芋なんですが、一応。