446: 本当にあった怖い名無し 2018/08/06(月) 07:44:39.77 ID:nxhk2J5O0
長いです、無駄な文章も多いと思いますがぬるい目で見守ってください。

私が通っていた中学校での話です。昔千葉の田舎に住んでいました、南房総の小さな町で、最寄りの駅まで車で40分かかります‥。
そこの中学校なのですが、よくがっこうには「準備室」ってありますよね。まあ大抵は理科準備室、音楽準備室くらいなものですけど。

その中学校には数学準備室なんてものがあったんです。数学なんて、実験道具を扱う理科や、楽器をたくさんしまっておく音楽室に比べて、圧倒的に必要なのものなんてありませんよね?なのにあったんです、数学準備室。国語も社会もないのに、数学準備室だけ。

違和感はそれだけではありません。
その数学準備室、異様に広いんですよ。普通の教室くらいある。10台のアコギとか、吹奏楽部の大きい楽器がしまってある音楽準備室なんかより広いんです。

でも数学なんて備品いりませんから、スッカスカ。本当にスッカスカ。
違和感だらけでした。

まあ一応、数学準備室なんて名前ついてますからね、数学の先生が一応、使ってはいます。だから数学の授業に使うものが一応は置いてあるんですけど、その置き方もちょっとおかしくて。
なぜか、広い教室の前方、黒板側に一台ポツンと置かれたそこまで大きくない机の上にのみ、教材が置かれているんです。机からはみ落ちそうなくらいぎゅうぎゅうに。

なぜそれがおかしいかって、どの教室にもそうですけど、その数学準備室にも、教室の後ろ側に生徒用のロッカーがあって、そのロッカーの上がとても広いので、他の教室ならプリント等はそこにおくんですよね。
しかも準備室は空き教室なわけですから、他の教室と違ってロッカーの中に生徒の荷物もなく、なんでも起き放題になっているのに、なぜか、数学の先生はそこにものを絶対置かないんです。