1: リサとギャスパール ★ 2016/04/11(月) 17:09:07.93 ID:CAP_USER*.net
no title


 1914年に開業した東京駅。
激動の時代に首都・東京の玄関口として機能してきたので、当然の如く多くの歴史が刻まれている。

 とあるTwitterユーザーが、東京駅を利用した際になんとなく気になった『1枚だけ他と異なる“床のタイル”』。 これが、予想外のモノだったことが話題となっている。

http://twitter.com/yuna8313/status/717995650814619648
no title

東京駅で「指定とった新幹線の時間まで暇だなぁ」とぼーっとしてたら、他のとは違う一つだけ模様の入ったタイルを発見。
なんだろう?と思ったら浜口雄幸首相が銃撃された場所でした。
今もその場所をマーキングしてるって知らなかった。

そして、さらにもう一箇所。

http://twitter.com/yuna8313/status/717997181504913408
no title

となると「もう一人、東京駅で襲われた首相いたよね?そう、原敬!」と受験勉強の頃の記憶を辿りググってみると、そっちもマーキングしてるみたい。
新幹線まで15分あるし探してみよう!と見つけたのがこちら。この小さなマーク。東京駅すげぇ。

あなたはご存知だっただろうか?
ちなみに、現場にはきちんと説明プレートもあるようだ。
まさに歴史のワンダーランド

http://www.mag2.com/p/news/173083
2016年4月11日