d72673bc
消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)22:30:17 ID:NsX
no title

no title

no title

no title

no title

no title
こわすぎる

ゾウアザラシ属
ゾウアザラシ属は、ネコ目アザラシ科に属する属の1つ。
ゾウアザラシという名前は、身体が大きいということだけではなく、大きな鼻を持っていることから、同じ哺乳類である象に由来している。ゾウアザラシの鼻は、特に繁殖期において、非常に大きな音を発生するのに用いられる。アシカ亜目の中では最も身体が大きい種類であり、オスは体長4.5m、体重2000kg、メスは体長2.5m、体重500kgぐらいになる。
オスは非常に排他的で、オス同士のメスを巡る闘いは、どちらかが死ぬまで続くと言われている(鈍足のためか回避運動や逃走行為はあまり見られず、『力比べ』ではなく双方血まみれで噛み合う生々しい戦闘である)。ゾウアザラシの場合、メス単体ではなくメスの群れを巡って闘う。勝利した方はその群れ全てのメスと交尾する事が出来るため、一般的なメスの取り合いとは違い文字通りに生涯をかけた闘いと言える。オスはメスの4倍ほど巨大で、またメスも素早くないため、交尾を迫られたメスは物理的に拒否することができない。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゾウアザラシ属