statue-918889_640


1: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:49:22 ID:OF1
どんな時代や?
言葉にしにくいかもしれんが、教えてほしい

2: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:50:26 ID:bT8
90年代は知ってるけど閉塞感って何のこと?

5: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:52:09 ID:OF1
>>2
なんとなく陰鬱な雰囲気が漂っていたと聞いたんやけど

3: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:51:11 ID:FWt
言われる程閉塞感はなかったで
今の方がある

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:52:41 ID:6JL
逆にノストラダムスとかUMAとか超能力者とかおってオカルト全盛期で楽しかった

20: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:56:24 ID:BI6
>>7
1999に向かうに連れて凄かったよね
初期のペルソナとかもろにその影響来てるんだっけ

9: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:54:00 ID:OF1
>>7
オウムもその辺かな

18: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:56:00 ID:6JL
>>9
今じゃオカルトの陰謀論も楽しむものってより政治と絡めた陰険なものばっかで
全然楽しくないやろ?

19: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:56:13 ID:OF1
>>18
せやな

12: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:54:29 ID:ft8
90年代は前半と後半の差というか00年代や10年代より大きい印象

13: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:54:41 ID:OF1
>>12
前半は明るかったんか

15: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:55:22 ID:BI6
あーそういうことね

当時7歳とかだったけどヲタ向けアニメって点では一気に化けて歳が離れた兄がいたりすると多少は作品を知っていた

子供ながらに旧映画版がアニヲタ界隈の間ではブームと感じたのは事実

24: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:57:56 ID:OF1
>>15
成る程、ワイは当時流れてた旧劇のCM見て衝撃を受けたんや
こんな暗そうな前衛的な映画(しかもアニメ)が社会現象になるわけないと感じたからや
そこで、当時について聞いてみようと思ったんや

17: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:55:35 ID:zmV
言うほど陰鬱だっただろうか

21: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:57:03 ID:JeB
色んなエンタメで鬱系が流行ってた
90年代前半は80年代のノリを引きずってたが90後半は陰鬱なもんだらけになってる
00年代初頭あたりまでは鬱

22: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:57:40 ID:uZh
いまの30代から40代の人の話聞くと
ノストラダムスの大予言って真面目に信じられてて本当に世界が終ると思ってた人結構いたらしい
さすがに話盛ってるだろって思うが

30: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:59:22 ID:BmQ
>>22
ちびまる子でもやってたな
アホなオトナになってから
世界が終わらなかったらどうすんだ!って

34: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:00:53 ID:uZh
>>30
ちびまる子ちゃんでもネタにされるくらい当時は一般的なネタだったんやなあ
たぶんいまの10代はノストラダムス知らないんじゃないか

23: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:57:54 ID:NQn
むしろオカルトに政治が絡みかけたのがオウムかと

26: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:58:40 ID:BI6
>>23
そうそう
ガチでサリンっていうある種の武力使って来たからな

31: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:59:42 ID:6JL
>>23
せやねオウムのせいでテレビ局がオカルト系の番組を自粛し始めた

29: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)00:59:13 ID:zmV
世界が変わるのを肌で感じた時代やった
90年代後半に何に注視してたかで印象が変わるんやと思う

35: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:00:55 ID:OF1
>>29
成る程な、インターネットも普及し始まる頃やしな

32: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:00:20 ID:49V
ホラー系のはガチのも多かったよな

38: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:01:40 ID:JeB
神戸連続児童殺傷事件がまさに90年代って感じの陰鬱さ

40: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:02:49 ID:zmV
win98の衝撃、プレステ2の未来感
ああいうのに目が行ってたワイには未来が開けた感じやったで

51: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:05:46 ID:FWt
>>40
プレステ2のネット予約は当時めっちゃ盛り上がったわ
テレホタイムにみんなでアクセスしてサーバーが落ちた思い出

41: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:02:55 ID:BI6
あとエヴァが流行ったから深夜アニメが生まれた感じはあったわ

43: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:03:19 ID:OF1
>>41
はえー
深夜アニメってそこから始まったんや

45: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:04:18 ID:BI6
>>43
エヴァが深夜に再放送した結果大人がハマったんよ

42: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:03:13 ID:DcG
ワイは未だにこの空気感から抜け出てないし、未だに志向だと思ってる
今の表層で明るく楽しむ健康な感じの空気が嫌や

47: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:04:35 ID:OF1
>>42
「表層で明るく楽しむ」ってのは言い得て妙やな
それについてはワイも同感で、なんというか、必死で目をそらしてる感じもするんよな

48: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:04:40 ID:DcG
ネットがまだ「得体の知れない感じ」」だったのもデカいと思うわ

50: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:05:15 ID:OF1
>>48
当時の2ちゃんはマジのネクラの集まりやったんやろなぁ

49: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:05:10 ID:JeB
エヴァを起点にカルト的とかアンダーグラウンドみたいのが一気に増えてメジャー化を目指しだした
それまではああいうのはひっそりやるって感じだったのに

52: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:06:06 ID:NQn
まず今と違ってネットの敷居も高かったけどな

58: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:07:50 ID:JeB
今と違ってネチケットを守る奴が「わかってる」みたいな感じだった
荒らしや暴言厨は養護学校の障害児みたいな扱いだった

60: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:08:46 ID:DcG
言うて90年代の閉塞感的な流れはゼロ年代までちょこちょこ出てたと思う
ついこないだまで「セカイ系」言われてたし

68: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:10:05 ID:JeB
>>60
アニメに限れば00年代セカイ系が史上もっとも陰鬱やったな
エロゲはさよ教のコピー品みたいな精神系グロ系が鬼のように出た

61: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:08:49 ID:OF1
話しは代わるが、2010代の文化は震災をはさんで大きく変わったという話しをよく聞くんやけど、それについてはどう思う?

ガキだったワイにはなにも分からんかったが

66: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:09:45 ID:DcG
>>61
完全主観やが2014年ごろからかな?変わったと思う
震災を機にとは感じなかった

69: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:10:19 ID:OF1
>>66
ありがとう!詳しく教えてほしい

98: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:18:32 ID:DcG
>>69
主観過ぎるのでアレやが
2010年代初頭までは「暗いノリ」というか、今じゃ「陰キャ」と劣視されるものが一つの文化としてまだ受け入れられていた感じがあった
「作家性」みたいなやつかな
音楽だとゆらゆら帝国(2010年解散)とか、あと邦画とかもその流れが切れて邦画なんかやる気なくなったのか漫画原作ばっかになってって、作家の独創性とか作者性より量産性・「どこでも受け入れられる感」が色んな分野で強くなっていった
それで自己の世界を守り表現する「陰キャ」タイプより、どこでも受け入れられるようなコミュニケーション強者としての「陽キャ」が概念として出張ってきた感じ

長文や何を言ってるか分かるやろか

114: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:23:02 ID:OF1
>>98
サンガツ
確かに昔の曲の方が詩的な感じがするな
ええ時代やったんやね

120: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:24:13 ID:1jQ
>>114
昔の曲には風景の描写というものがあったが
今の流行歌はそういうのはほぼ無くなって
恋愛とか孤独を歌うものに集約されてる気がする
これなんやろね

76: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:12:32 ID:1jQ
ワイの説では日本の幸福な時代は1995年に終わったと思う
オウムと阪神大震災が終わらせたんやね

80: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:13:47 ID:FWt
リーマン辺りから社会全体で日本の不景気実感し出した感じ
ワインブームとかは00年代初めの方が凄くて
90年代より売れてたしね

82: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:14:37 ID:OF1
リーマンショックかー、当時は月並みなヤバイこととしか感じてなかったが

88: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:16:10 ID:BI6
>>82
就活がここの時代やったけどホンマに厳しかったな
大した大学やないワイは中小企業すら入れないくらいで血迷った

93: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:17:14 ID:uZh
>>88
宮廷や早慶卒がブルーカラーの仕事してたりするからね

96: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:17:56 ID:JeB
>>88
ワイは大学3年にリーマン起こって最悪やったわ
どこの企業も混乱してて結局しばらくバイトしてから正社員になった

100: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:18:50 ID:BI6
>>96
ホンマ2年で何があったんやってくらい変わったわ

84: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:15:34 ID:uZh
いまのコロナの影響はそのリーマンショックをも超えるから
お先真っ暗やね

92: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:17:01 ID:OF1
>>84
成る程、確かに大きな潮流かもしれん
しかし、そのただなかにいるものにとっては実感ないもんやなぁ

89: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:16:27 ID:JeB
氷河期に埋もれとるけどリーマン直撃世代はこの世の終わりみたいな感じやったで
突発的な就業率低下の改善策がまったくなくて

97: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:18:31 ID:mbg
わいもリーマンが特にやばかった覚えある
2000年以前はガキやったのもあるけどそんな陰鬱なイメージないな

103: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:21:08 ID:FWt
90年代の鬱コンテンツはファッションよ
余裕あるからあえて暗い話楽しんでたの
今と逆

126: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:26:27 ID:OF1
>>103
成る程
そう考えると、何か現代の文化が途端に刹那的で退廃的に思えてくる
ある意味魅力的かもね

121: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:24:27 ID:jU5
>>103
これだよな
国全体で自虐風自慢してたようなもんや

129: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:26:30 ID:7cX
>>121
今は国民総虚勢時代やな
マウント取ってないと落ち着かないっていうか

138: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:28:14 ID:OF1
>>129
昔のスレ(本当に昔)を見てると、今はこういう馬鹿なことが出来る余裕がなくなった気がするんや

現代はお笑い芸人でさえも他人より賢く見られたがってるけど、ワイとしては少し残念や

105: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:21:25 ID:mbg
エヴァみたいのは鬱というより考察系として流行ってたイメージやけどな
今ほどシリアス展開に敏感でもなかった

130: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:26:51 ID:DcG
イッチは「リリイ・シュシュのすべて」って映画見て欲しい
2001年の映画やったと思うが、スレタイの90年代閉塞感の結晶のような作品やから
アレを見てそう言う時代かとか、今との差異を見るとええと思う

131: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:27:08 ID:qwG
>>130
岩崎俊二やっけ?

137: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:28:01 ID:7cX
>>131
岩井俊二
この人の映画はラブレターもオススメや
時代背景は90年代ど真ん中やし

139: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:28:36 ID:OF1
>>130
サンガツ、メモっとく

140: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:28:55 ID:qwG
ニキらはどうして今みたいに国民虚勢時代になったと思うん?

144: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:29:41 ID:kzI
>>140
sns

149: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:30:09 ID:qwG
>>144
あっ…人生を破壊するSNSとも言われとるしな…

153: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:31:18 ID:OF1
>>144
おお……ワイと同じ考えや

152: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:30:49 ID:OF1
>>140
SNSの波及で、人と比べられ安くなったからやないかな
自尊心が傷つくから人よりマウントとってないと落ち着かないんや(ワイもそうかも)

145: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:29:48 ID:SXa
https://youtu.be/7pxCxaymrjc


この番組観れば大体分かるかも

155: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:32:06 ID:OF1
>>145
面白そうやん!
色々知れてワイは幸せや

147: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:29:55 ID:JeB
90年代に陰鬱なイメージがあるのは国の内情が整いだして多少余裕できたからな感じもある
今まで対応できなかった猟奇的犯罪なんかが明るみに出た気がする

156: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:32:07 ID:1jQ
物質主義を極めてみたがあんまり幸福とも言えなかった
という認識はけっこうでかいと思うんやがなあ
これは高度経済成長やらバブルを通過した後でないと得られなかった社会全体の認識やと思う

161: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:33:52 ID:OF1
>>156
インテリの若者がオウムにはまるのも、それが一因らしいな

163: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:34:36 ID:DcG
>>156
でも今は何だかんだで「金が一番!」って感じやと思う
これはバブル崩壊後長期的デフレによって物や人の価値より金の価値のが上がっててその価値観でストップしたからやと思うが

165: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:35:47 ID:OF1
>>163
SNSとの関連で考えると、年収と学歴はもっとも簡単にマウントがとれるからな、

158: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:32:58 ID:mbg
ここ二十年で凄い便利になったけど息苦しさは増した感じするな
まあ不便だし昔に戻りたくはないけど

167: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:36:11 ID:1jQ
>>158
便利になっても人の負担は増えるもんな
例えば人力で使者走って遠隔地にに連絡とる時代は
不便やがその使者は走ってる間は体はしんどいが気楽ではあるわね
携帯で連絡とったらその気楽な時間が消えてすぐ次の仕事が始まってまうもん
昔のように使者出してた間のぶんだけ仕事止めとことか言わんもんね

159: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:33:08 ID:zmV
携帯電話の普及で人の距離が近くなって、SNSで人の心が遠くなったんや
顔が見えないから虚飾で飾っても喧嘩しても心が傷まんのや

164: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:35:00 ID:jU5
ここがヘンだよ日本人の時代からホルホル番組の時代への変化見ると分かりやすいよな

168: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:36:27 ID:OF1
>>164
そう!
これは当時のガキだったワイでも痛感したで!

169: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:36:29 ID:6JL
インターネットは行ったことも見たこともない地球の裏側にいる人や国を知ることができるかもしれない
だが行ったことも見たこともない地球の裏側にいる人や国を嫌悪することもできることを知ってほしい

SNSが出回って最初の頃にこういったコメンテーターがいた

172: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:36:56 ID:OF1
>>169
至言や……

173: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:37:05 ID:qwG
今まではリアルの人間関係において承認欲求を満たしていたものがSNSで学歴とか年収みたいなステータスでしか承認されないことによって今みたいになってしもうたんかな

178: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:38:07 ID:Zew
93年頃からリストラという言葉が出てきて、不景気も相俟って一気に世相が暗くなる
94年頃から援助交際が盛んになり、風紀が乱れる
創価学会が脱会者に出鱈目な嫌がらせを働いて、社会問題化する
オウム真理教による地下鉄サリン事件が起こり、カルトに対して厳しい目が向けられるようになる
薬害エイズ事件が発生し、政府が信用を失う=公権力の失墜
世紀末という事で、当時はノストラダムスの大予言が流行っており、オカルト的な空気も蔓延していた

こんなとこだろ

202: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:43:37 ID:1jQ
>>178
物質主義がうまくいかなくなって
世相もおかしくなってきて
霊的なことがらに興味を向けてみたらオウムとかいうとんでもない地雷があって
ヒェッと逃げだしたら大地震があって都市が壊滅して
この世に確かなものなど何もないと叩きつけられて
そっからどんどん貧しくなってきて
貧しさとか豊かさとか関係なく子供がどんどん減ってきて
そのせいで社会にどんどん閉塞感が出てきて
消費者が減るもんやから景気もどんどん悪くなり
どないしよかなと思ってるところで
911とかで世界の枠組みも揺れ始め
さらにどんどん貧しくなってきつつ東日本大震災が起き
やばみを増しつつコロナに到達というとこか

204: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:44:11 ID:OF1
>>202
うーん。改めて考えるとなかなかに悲劇的やな

205: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:44:37 ID:Zew
>>202
阪神淡路大震災まで含めるとそういう流れになるね

186: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:40:29 ID:yng
オウムでオカルトブームは終わったときいた

193: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:41:30 ID:Zew
>>186
心霊番組がオウムを作ったと非難されて姿を消したが、ノストラダムスの大予言ブームだけはその後も続いた

197: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:42:22 ID:jU5
>>193
00年代前半くらいまでは心霊番組普通にあったやろ

199: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:43:16 ID:Zew
>>197
オウム事件の影響で一気に減ったよ

198: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:43:00 ID:OF1
>>193
丁度地震スレが盛り上がっとるやん

205: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:44:37 ID:Zew
>>198
オカルトはネタとして楽しむ分にはね

189: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:40:55 ID:OF1
YouTubeという承認欲求を満たす道具ができたのはエエことかもな
切りはないけど

190: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:41:20 ID:mbg
あと変な規制増えたわ

195: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:42:02 ID:qwG
>>190
全然違うかも知れんが昔は漫画作品とかに多少センシティブなことが書いてあっても許されたよな

191: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:41:26 ID:6JL
SNSは包丁と同じよ野菜も切れるし人も刺せる
使い方の問題よ善悪の問題やない

206: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:45:20 ID:zmV
心霊番組が消えたのは映像技術の向上とネットの普及がデカイわ
捏造とあら探しが簡単に出来るようになって面白みが減った
世の中の進歩は神秘のヴェールを失わせるんや

213: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:46:33 ID:7cX
>>206
その内宗教もなくなっていくのかもな

210: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:45:47 ID:OF1
果たして今後はどうなるんやろな
依然としてギスギスした世の中が続くんやろうな

218: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:47:25 ID:Ory
嘘松とか
騙されたら死ぬ病気の余裕の無い人ばかり今は

223: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:48:24 ID:jU5
>>218
ほんこれ
ネタをネタとして楽しめない奴が増えた
これも余裕のなさということに繋がる気がする

222: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:48:20 ID:SXa
90年代は生きる事を考える時代やった

232: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:49:58 ID:OF1
>>222
コロナ禍の今こそ、そういう哲学的な問題を再考すべきかもな
哲学が重んじられない時代やけど(衒学者を除いて)

224: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:48:30 ID:qwG
個人が発信して良くなったからこそこれがいいこれがダメを周りに流されて決めてしまうようになった気もするわな

230: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:49:30 ID:7cX
>>224
選択肢を与えられれば与えられるほど身動き取れんくなるってどっかの偉い人も言ってたわ

243: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:51:45 ID:OF1
>>230
至言やな

246: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:52:16 ID:lRe
スレの流れからして90年代より今の方が閉塞感ある感じやんけ

255: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:53:46 ID:OF1
>>246

258: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:53:59 ID:jU5
>>246
実際そうやろ
90年代はファッション閉塞やわ
今調子悪いけどまあ何とかなるっしょって多くの人は思ってた

271: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:56:51 ID:FWt
>>246
これはマジ
90年代はオウムが~とかサカキバラが~とか言われるけどその裏でCDが死ぬ程売れたりしてたわけやし楽しい逃げ場はたくさんあったよ

274: ■忍【LV5,カンダタ,OA】 20/05/11(月)01:57:34 ID:OF1
>>271
成る程なー、寧ろ今の方がある意味魅力的なのかもな

256: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:53:52 ID:SXa
今ってスマホとかの普及で多様性への扉が開かれたはずなのに逆に昔より没個性な者が増えてきてない?

262: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:54:49 ID:OF1
>>256
ワイ含め、現代人には自分がない気がする
自分にとっての一番を持ってないというか、それが許されてない気がする

268: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:55:55 ID:qwG
>>262
いわゆる凡人が劣等感を抱きやすい環境なのかも知れんな

270: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)01:56:41 ID:mbg
精神的には2000年頃から段々閉塞感でてきた感じする
snsや規制とかで
経済的にはリーマンあたりで一回どん底落ちて鬱なってそっからズルズルきてるイメージ

285: ■忍【LV5,カンダタ,OA】 20/05/11(月)02:00:00 ID:OF1
難しい問題やな、
社会から規制を受けた宗教は、その神秘性を失ってしまうわけやから、物質主義に疲れた人の受け皿にはならないのかもな

287: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:00:17 ID:zmV
情報を得やすい分だけ才能の限界を見せつけられやすい世界になったよなとは思う
その分奮起して鍛錬出来る人は今のほうが成功しやすいやろな

293: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:01:58 ID:Ory
>>287
米津なんか二十年前なら田舎のフリーターで終わってたやろうし

302: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:03:42 ID:zmV
>>293
見返したる!って動機であそこまで行けるのは凄いわ
あれ昔でも別の形で成功してたんちゃうかな

299: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:02:51 ID:DcG
2010年後半以降の文化は自己啓発文化やと思う
これも反動化していくと思うが

304: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:04:10 ID:OF1
>>299
最近そういうの増えてるよなー
逆に、金にならない営みや、数式で表せないものが極端に強いたげられてるように感じるで

313: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:06:04 ID:DcG
>>304
まあその原因の最たるものは、手垢の付いた言葉やがグローバル化やろね

314: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:06:24 ID:OF1
>>313
というと?

329: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:09:08 ID:DcG
>>314
価値観がその国毎に、地域毎に違うというところから、グローバル化によって国際的に一つの基準で闘わないと行けなくなったってことや
国際競争力を煽られるのもその辺が理由ってことや

336: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:10:23 ID:OF1
>>329
成る程、言えてるかもな

307: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:05:18 ID:SXa
割とマジでリアルタイムで盛り上がってたと実感できたムーブメントがワイにはvaporwaveしか無いかも知れん

320: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:07:04 ID:DcG
>>307
vaporwaveも90年代への懐古が原動力としてあるらしいね
これはアメリカでも日本でもそうらしい

315: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:06:34 ID:TyV
価値観が多様化しすぎて優劣をつける方法が数字とデータしかなくなったんやで

331: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:09:15 ID:OF1
>>315
成る程、同感や
それが嫌になったからTwitterもやめたし、今はもはやネットも見るべきではないような気がするんや

332: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:09:49 ID:TyV
>>331
フォロワー数、再生数、登録者数の時代

341: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:11:45 ID:Ory
>>315
まあ、その数字もいじれる世界やから
何を信じればいいのやら
自分の価値観もグラグラな人にそれ求めるのは酷だし

343: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:12:16 ID:DcG
100日目に死ぬワニのブームの終わりの早さはびっくりしたで
あれこそ仕組まれてたんちゃうかと思ったぐらいや
ああいう早さでブームが死ぬ時代なんやろか

350: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:13:12 ID:jU5
>>343
あれに発狂する奴が山ほどおるのがまさに今の時代を表しとると思うわ

358: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:14:23 ID:OF1
>>350
結局「よく知らないヤツが楽して俺より金を稼ぐ」ことに耐えられないんやろ

365: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:15:47 ID:Ory
>>358
作為的なブームへのアレルギー反応と見ているが

377: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:18:50 ID:OF1
>>365
成る程、それもそうやな

363: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:15:23 ID:TyV
youtuberへの憧れってこんな(楽な)ことで金が儲かるんだっていう憧れにすぎない
戦後個人映画作家とかニコ動とか金なんてなくなって勝手に変なもの作って盛り上がってた

392: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:22:37 ID:4gH
>>363
そういう金無関係に色々やったるで!って層減ったのなんでやろか プロと無産で二極化しつつあるやん今

395: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:23:33 ID:OF1
>>392
それも、「金にならないものは無価値!」という価値観が支配的になっているからなのかもな

367: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:16:25 ID:TyV
手品の種が数秒でわかる世界

369: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:17:14 ID:1jQ
ツイッターはなんかもう娯楽の場じゃなくなってきたよな
面白い事とか楽しいことを言うて
有益な情報は素早くリツイートをして
影響力という自分の資産をため込む場所になってきた
絵師とかなろう小説家とか
出版社やら編集者が売ると言うより
クリエイターやら自身が自らのフォロワーによって
インフルエンサーとして営業かけてるもんな
そうなるとなんかもう気軽に楽しむもんちゃうで

405: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:25:00 ID:GYd
実業家タレントって世の中に物申しているように見えて自分のサロンの人たちを納得させるためなんだよね

410: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:26:05 ID:4gH
>>405
これが透けて見えるから連中は信用できん

415: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:27:31 ID:GYd
>>410
ホリエモン、ひろゆき、落合陽一、箕輪厚介
全部同じ手法
10万人に語ってるように見えて50人に語りかけてる

419: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:29:12 ID:GYd
総理大臣の息子みたいなやつが何億稼ごうといいが
クラスの友人がある日何百マンも稼いでしまう状況がある世界に焦ってる気持ち

429: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:33:16 ID:4gH
ネットの悪いところは古い情報がすぐ新しい情報に上塗りされてまう所や しかもジオシティーズとかサイト自体閉鎖する所も増えてきてるし

436: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:34:37 ID:SXa
95年がターニングポイント

437: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:34:54 ID:25I
>>436
これ聞いたことあるけどなんでや

440: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:35:04 ID:GYd
>>437
win95

441: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:35:13 ID:25I
>>440
あーなる

457: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:38:07 ID:1jQ
バブルって終わりが92年とかやろ
そこからまだしばらくは例えば地方では
あれは何か都会の悪い事してる人たちの騒ぎやろ
みたいな感じやったんや
それが95年の震災を契機に明確に国家自体の退潮であると理解され始めた感はある

459: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:38:41 ID:SXa

465: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:39:41 ID:OF1
>>459
ええ雰囲気や

463: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:39:08 ID:OF1
そう考えると、野茂やイチローのメジャー挑戦が騒がれるわけやな

466: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:39:51 ID:zmV
そういやNPBイチローも90年代の象徴やな

491: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:45:52 ID:ft8
>>466
イチロー松井野茂古田辺りが90年代プロ野球の象徴みたいな感じある

468: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:40:34 ID:U5m
あ、ミュージシャンもアーティストって言うようになったの90年代後半や

482: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:44:11 ID:7cX
昨日やってたTVチャンピオン見て思ったけど人材発掘系に力入れてたっていうかアマチュアやけどこんな人がいるんだぞってのが深く掘り下げられてる時代やったんやなって

484: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:44:39 ID:U5m
>>482
自力で出てくる媒体がなかったからそらテレビよ

489: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:45:20 ID:zmV
>>482
プライバシーにそこまでうるさくなかったから素人が参加しやすかったのもあるわな
今素人参加型TVなんてほとんどありゃしない

496: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:47:42 ID:OF1
今までを踏まえて、このスレをワイの独断でまとめると

①当時は確かにそんな雰囲気もあったが、明るい話題だってあった。いわば、90年代は恵まれた時代の「気まぐれ」としての鬱が流行した時代。
②しかし、いくつかのターニングポイントを経て少しずつ本格的に鬱屈した雰囲気になる。
③同時にインターネットが普及し始め、グローバル化の名の下、統一的な価値観として「数字」がより一層重視され、人々は顔も知らない人物と自己を、それを通して比べられるようになった。
④その結果、リアルな閉塞感、リアルな鬱から逃げようと楽観的な娯楽が増えた。

って感じかな?

500: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:48:38 ID:mbg
>>496
まあそんな感じやな

504: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:50:10 ID:zmV
>>496
特に異論はないわ
こういうのに経済とか絡めず簡潔なのは割と珍しくてええな

515: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:52:11 ID:OF1
>>504
サンガツ
確かにターニングポイントのひとつとしてリーマンショックがあげられてたんやが、ワイが無知やから詳しく取り扱わなかったんや

502: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:49:24 ID:C8f
いいスレやな

509: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:50:59 ID:U5m
ソシャゲって不思議だよな
ゲーム機の買い切りゲームよりゲーム性微妙な作品にも
買い切りゲームの何倍もの金突っ込んでたりする

511: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:51:38 ID:mbg
>>509
良くも悪くもガチャ考えたやつは頭ええと思う

523: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:53:52 ID:FWt
経済的にはリーマンで
精神的には震災で
日本は大きく変わったってのが個人的感想や

526: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:55:10 ID:4gH
>>523
21世紀到来とかネットの発達とかリーマンショックとかあってもなんだかんだ震災までは平成ノリが続いてたよな

530: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:56:58 ID:zmV
つーか資本主義が限界やと思う
拡大し続けるしか無い世界なんぞいつか破滅するのは見えてる未来やろ
でも現状でよりマシな思想ってのが見当たらんのが辛い

554: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:04:00 ID:1jQ
>>530
戦争リセット災害リセットという大技があるじゃろが

556: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:04:50 ID:zmV
>>554
今まさに直面してますね・・・
いやマジで世界が限界だからそうなりかけてる感じがするんや

571: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:09:09 ID:F9A
187 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(埼玉県) [ニダ] 2017/10/22(日) 12:34:52.38 ID:5Zm4eMou0
去年死んだウチの犬がストリートビューではまだ軒先で座ってる
写真もあるけどストビューで見るとまだ生きてる気がしてたまに会いにいく
更新されませんように、とも思うし、いつまでも引きずってるのもどうかと思うけど
やめられない

576: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:10:40 ID:4gH
水曜どうでしょうってyoutuberとかネット番組とかに結構な影響与えてる気がするんやがどう思う?テレビではあるけど手作り感があったやん

583: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:12:13 ID:zmV
>>576
あれは一つの革命やと思うよ
今のyoutuberの原型にかなり近いところにあるやろ

591: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:14:38 ID:TyV
もう一つ水曜どうでしょうはローカル・グローバルの対立項にも見える
キー局ローカル局っていうことやけども
昨今流行のスモールビジネスに近いわね

597: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:16:21 ID:1X6
>>591
水曜どうでしょう自体予算の無い中で成立させられる番組を作るかから始まり、キー局よりも面白いものを作ってやろうとして成功した番組やしな

629: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:25:19 ID:4gH
贅沢とか大掛かりなプロジェクトとかしづらいのがアマチュア、ネット文化の悪い所やな 比較的デカいのもユーザー同士が協力云々みたいな泥臭い感じなって そもそも今の世に華やかさは求められてないんかもしれんが

631: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:26:12 ID:1jQ
>>629
これこれ
カネかけな存在し得ないものってあるんよね
王侯貴族が昔の芸術家のパトロンになったようなもんや

663: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:54:54 ID:ft8
90年代はまだ不況も一時的な物という感じはあったな
00年代もなんとかなる感じはあったけど、震災で衰退が避けられなくなって今年のオリンピックイヤーが最後の輝きかと思えばコロナで衰退が加速した印象

665: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:56:57 ID:oDT
>>663
阻止限界点超えたのは実は2011年

666: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:57:14 ID:1jQ
>>663
このオリンピックが無くなったのもわりに致命の一撃感あるけど
それとともにインバウンド需要が感染症リスクで
永遠に息の根を止められた可能性がより一層悲壮さを増し加えている

667: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:58:17 ID:oDT
>>666
インバウンドがへるなら輸出を増やせばええんやで

668: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)03:59:19 ID:1jQ
>>667
まあ国家が衰退して皆が貧乏になれば
実は人件費の面で価格競争力を取り戻してしまった
という展開になって輸出が伸びる説はあるかもな

387: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:20:58 ID:4gH
今北産業

390: 名無しさん@おーぷん 20/05/11(月)02:22:16 ID:OF1
>>387
今の方が悲惨かもね
情報は量より質、むしろ量は少ない方がいい
自分の価値観を貫こう


引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589125762/