dart-444201_1280


1: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:11:46 ID:dsF
よく考えればすごい兵器

2: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:12:48 ID:Ofw
えぇ…

3: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:13:32 ID:dsF
>>2
ガチであったんやぞ
矢が刺さる→傷口に糞尿が付着
→膿みやすくなる→死ぬ

9: ■忍【LV7,キラービー,DN】 20/05/12(火)01:15:22 ID:DZz
>>3
まじ?

11: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:15:47 ID:dsF
>>9
マジ
調べても糞尿矢の話は度々出てくる

4: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:13:54 ID:MVy
くっさ!

5: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:13:58 ID:Apj
バイオ兵器かよ

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:14:33 ID:dsF
>>5
毒物が手に入れにくい状況下での発明らしい

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:14:56 ID:dsF
ほんまは矢の先に毒を塗る
よくRPGとかでもある感じがええみたいやけど

毒矢

毒矢(どくや)は、鏃(やじり)に様々な種類の毒素を塗りつけ、殺傷力を高めた矢の総称。弓矢を基本とするが、吹き矢・銛・槍などの射撃・投擲武器にも、毒を塗り使用する場合がある。また、これらの武器に塗布して使用される毒素は矢毒(やどく)と総称される。

毒矢は、狩猟・戦争・暗殺などの場面で標的をより確実に仕留めるために使用される。毒矢が標的に命中した際、鏃に塗布された毒素は血液を通じ全身に回り、速やかに麻痺などの症状を引き起こし、標的を行動不能に追い込む。矢が急所に当たらずとも標的の逃走や反撃を防ぐ効果があるなど利便性は高く、旧石器時代以来、人類に古くから使用されてきた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/毒矢

12: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:16:41 ID:LPz
傷口にうんこついたやんけ!ションベンで消毒したろ!

14: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:16:56 ID:dsF
>>12
うんこもしっこもあかん
化膿しやすくなる

13: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:16:48 ID:Z3e
あと昔読んだ忍たまの漫画で作りすぎて腐った味噌汁とか残飯とかを
城に侵入しようとする輩にぶっかけて退けてたな

17: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:18:23 ID:GjP
ウンコでボツリヌス菌培養して毒矢にしてたしな

20: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:18:56 ID:MTC
毒塗ってあるのと同じやね

23: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:20:26 ID:dsF
>>20
まあ当時即効性のある毒なんてそうそう手に入らへんやろうからな
植物毒がメインやったらしいけど
トリカブトとかも遅効性やし

21: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:19:16 ID:cnr
ベトコンの話でそんなのあったわね

南ベトナム解放民族戦線

南ベトナム解放民族戦線は、南ベトナムで1960年12月に結成された反サイゴン政権・反米・反帝国主義を標榜する統一戦線組織。略して解放戦線と呼ばれたが、ベトナムコンサンを略したベトコンと通称されることも多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/南ベトナム解放民族戦線

29: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:23:15 ID:Z3e
>>21
竹槍の罠の奴やね
敵を殺すよりも怪我させるだけの方が
相手に手間取らせられるし
仕掛ける側の労力も少ない

34: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:24:32 ID:dsF
>>29
歩けなくなるとかその程度が一番戦法としてはええらしいけどね

31: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:24:10 ID:VAY
ベトナムの根性には目を見張るものがあるわ

22: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:19:32 ID:GjP
熱湯攻撃は昭和でも使われた模様

24: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:21:40 ID:GjP
感染症で敵がみんな死にましただと勝っても無意味やなってなってからはヘビ毒とかも使われたけどな

27: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:22:24 ID:dsF
>>24
カエルとかヘビも使ってたらしいね
なんちゃらヤドクガエルとか

35: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:24:39 ID:p2i
16世紀って銃器あったやろ
インディアン虐殺してるし

40: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:25:35 ID:FI2
傷口に糞ついて破傷風になるんやっけ?

破傷風

破傷風は、破傷風菌を病原体とする人獣共通感染症の一つ。病原菌が産生する神経毒による急性中毒である。土壌中に生息する嫌気性生物である破傷風菌が、傷口から体内に侵入することで感染を起こす。
https://ja.wikipedia.org/wiki/破傷風

44: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:26:22 ID:Z3e
アイヌはトリカブトとかアカエイの尻尾の毒とかを混ぜた
毒矢を使ってたらしいな
それを食らうとヒグマでも10歩歩くほどしか生きられないという

46: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:26:59 ID:GjP
ちなみに馬糞は金壮(破傷風)の薬やったんやで
戦国時代、甘利という武将が馬糞食うのを嫌がる負傷兵に
「あまりうまくないがよく効く」というダジャレを言いながら馬糞を目の前で食って見せたそうや

49: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:28:23 ID:GjP
あ、もちろん馬糞食っても実際には破傷風に効いたりしないから真似すんなよ

83: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:38:50 ID:SBS
思ったより戦国って糞でできとったんやな

84: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:39:24 ID:GjP
>>83
そらまあ封建時代の東洋なんて糞まみれよ
家の壁も糞やし

91: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:41:43 ID:VyE
高度成長までは東京(江戸)はとにかく疫病に弱い

92: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:42:39 ID:GjP
>>91
水辺が多過ぎてね…

96: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:46:00 ID:8e5
>>91
中世京都ほどではないぞ

94: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:43:51 ID:GjP
あと人口密度もヤバいから区割り政策もやっとる
つまり今の東京は江戸時代以下(暴論)

85: 名無しさん@おーぷん 20/05/12(火)01:39:44 ID:p2i
糞耐性もあったやろなあ
くさそう


引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589213506/