image


1: 猪木いっぱい ★ 2020/05/26(火) 22:06:01.10 ID:Wpxdsvir9
専門家によると、臨死体験(NDE)は、脳の活動の低下によって引き起こされる「本物の」経験です

一部の人々が死に直面した場合、死後の来世やある種の生命の感覚を報告することがあります。
これには、自分の体から切り離されているという感覚、亡くなった愛する人や宗教上の人物を見ること、または彼らの人生を振り返ることが含まれます。

三途の川を渡りかけた10人に1人もの人が臨死体験を報告し、陶酔感を覚えることがよくあります-新たに発見された宗教と来世の感覚を持つ人もいます。

しかし、ある専門家は、NDEは天国の兆候ではなく、エネルギーが不足している脳であり、切迫した死への解決策を必死にスキャンしていることを明らかにしました。

(省略)

研究では、人々は死の恐怖が減少し、物質的機能への関心が低下する傾向があることを発見しました。
彼らはまた、競争力が低下し、自分の身分への関心が低くなる傾向があります。

(以下省略)
google翻訳
https://www.express.co.uk/news/science/1286022/near-death-experience-what-happens-when-you-die-afterlife-nde
no title

no title

14: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:18:11.96 ID:ba9r/Twe0
>>1
臨死体験時に見られる明るい光に包まれる、荘厳な音楽というのは
急性酸欠時の特有の症状。航空史初期の気球による高度記録の際に、
酸素マスクが無いための急性酸欠で同様の症状が報告されてる。

自分もヘリウム自殺図った事あって似たような症状が出たから
知ってる。でも音楽は荘厳な宗教音楽みたいな奴じゃなかったな。
重低音のイヤな音だった。自分はあれは良いとは思わんね。

2: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:07:28.32 ID:uNNwtQrz0
死んだら無に還る

6: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:10:37.50 ID:nJZ53D6y0
無が恐い

78: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:36:48.19 ID:nPYUvSJ+0
>>6
生まれる前に怖がってた奴なんて居ない。心配すんな。

15: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:18:28.53 ID:gukiq8WU0
走馬灯が脳スキャンなのはわかるけど
三途の川系はちょっと違うと思う

18: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:22:27.49 ID:4K5AxeYE0
臨死体験した人の中には、手術されている自分を俯瞰して見た人がいて
その時の医者の様子を細かく証言しているんだよね
これって、臨死体験が脳のプログラムによるものではなくて、マジで
幽体離脱しているってことでしょ

23: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:28:21.11 ID:q5bheMRM0
>>18
臨死の時の思考が経験に聴覚情報が加味されて虚構の立体映像を映し出してるだけ
脳の記憶とは都合がよいものでその時の虚構の立体映像を現実との刷り合わせのために
無意識に変化させる

31: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:32:39.31 ID:iywvnSUn0
>>18
幽体離脱ってのは視覚以外の情報だと思うけどね
朝コーヒーの匂いがして来て
コーヒーを飲みに起きたらまだ夢の中だったってことあるけど
医者が手術の話してるのをウトウトしながら聞いてただけだと思う

37: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:38:29.98 ID:39m5NH9l0
>>18
むかし文芸春秋で立花隆さんが連載していたけど、手術している医師の頭のテッペンが剥げてるの見てるんだよね
あとベッドのまわりに居る人たちの頭の中を見ていたりするらしい 

98: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:00:31.02 ID:9RMZy7lH0
>>37
手術中はキャップ被ってハゲ隠すから見えないぞ

24: 弟子 2020/05/26(火) 22:29:20.62 ID:q1XF6PKk0
脳が欲求をしなくなるのか?

人間の脳って結局は百年程の情報しかためられない?


その次のステージなど無いのだろうか?

41: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:43:50.76 ID:Dyp8w0H80
>>24
脳の機能は劣化もすれば忘却もするし、人類の寿命が極端に伸びたのも最近の話だから、
脳が実用レベルで機能を発揮できる期間は、急激に伸びた寿命に追いつけないんじゃないかと思う
多分、突然変異レベルの進化とか、補助デバイスとかでないと、極端な脳機能の進化はしないのかなあとは思う

25: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:29:36.64 ID:+MWueYVL0
心臓とまってICUに入っていた婆ちゃんが
花畑を見たって言ってた
その後二年位で亡くなった

26: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:29:42.67 ID:LTGRCIXp0
来世への引っ越しの準備です

27: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:30:16.45 ID:GDsXMd+40
夜釣りに行ったときに川に落ちて溺死しそうになった事がある
落ちた時は必死でもがいたけど暗闇で上も下も解らなくてただただパニックで苦しいとか全く考えもしなかった
もがき続けて、あー疲れた、ちょっと休もって思った瞬間にフワッと気持ち良く眠るように意識が無くなった、ベロベロに呑んで帰った時に布団に飛び込んだ時のような気持ち良さ、おやすみーって感じ
次に目が覚めたのは仲間に引き揚げられて陸に放り投げられた時だった
鼻と口に入った泥水が痛くてそこからが地獄だった

53: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:00:03.27 ID:FiUyozwD0
>>27
その体験談おもしろいし分かりやすい

33: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:32:47.90 ID:qZWBpGY/0
無かな。光や意識が消えてって文字通り何もなくなる。たぶんあの状態が続けば死ぬんだろな。

34: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:35:04.91 ID:naSk7V4N0
この記事とは関係ないが
よくある臨時体験集読んで思うのが
死にかけと死ぬってえらく違うんじゃねえの
ってことだな
臨時体験なんてで死を語れない


臨死体験(上) (文春文庫)
立花 隆
文藝春秋
2018-02-20


38: 通りすがりの一言主 2020/05/26(火) 22:41:41.65 ID:3XFBdFFg0
これ、逆に言うと生まれ変わりはないってことだな。
人間の魂=意識=記憶や経験。

42: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:47:04.63 ID:iywvnSUn0
苫米地が人間の脳を100%使い切るには
発電所を使い切るくらいの膨大な電気が必要とか言ってたね
何言ってんのかよくわからなんかったけど

48: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:53:50.22 ID:HjfgNIL10
走馬灯で思い出したくない、うぁぁぁーってなるような過去を見る事もあるんだろうか
死んでも死に切れない

57: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:08:23.66 ID:l/okvVMh0
死ぬと「時間」は経過しなくなり、生まれてから死ぬまでの自分が時間を超えて一体のものとして存在し続ける、という説を聞いた
コギトを否定するような話

コギト

コギト(cogito)とは、ラテン語であり、自己意識という事柄が意味されている。これは元々はラテン語のcogitare(考える、意識する、という意味の動詞)の直説法一人称単数現在形である。このことから精神や自我というものの本質は自己意識であるという立場も存在する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/コギト

60: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:14:46.48 ID:aXJOp7vp0
生に執着することそのものが命の正体で
命なんてものはないみたいなことをショーペンハウエルは言ってなかったっけ
違ったかな?

アルトゥル・ショーペンハウアー

アルトゥール・ショーペンハウアー(1788年2月22日 - 1860年9月21日)は、ドイツの哲学者。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アルトゥル・ショーペンハウアー

66: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:16:53.01 ID:aXJOp7vp0
ショーペン先生は仏教の影響なのか分からないけど、
実体として命とか主体を設定することを否定してた記憶があるんだけど

63: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:15:33.08 ID:THAxvXji0
自殺失敗しまくったけど何も見たりしなかったな。どれも眠るようだった。どのタイミングで気を失ったのかすらわからん
ただただ視界が周りから中心へとだんだん真っ暗になっていってそれで終わり
まあ俺の場合は失敗だし後遺症もないからそんなもんか
ただ死に対する恐怖は少し薄れた気がする

102: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:10:31.91 ID:BjRr9+hY0
>>63
思い直して元気になってるのかな?
もうやらないでね

69: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:22:09.23 ID:isk7gleU0
全身麻酔で強制的に意識落ちた後は眠ってる感覚も何も無くて目が覚めるまでの間の時間が切れている。普通は寝て起きても時間の連続性を感じるんだけどね。
あのまま死んで目が覚めなくても死んだ自覚とか無いまま無になるんだろうと感じたよ。

89: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:47:33.56 ID:pzHAVtN20
>>69
あの感覚怖いよねー
しばらくトラウマになって夜寝るのが怖かった

71: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:24:19.57 ID:4js+EUn/0
気絶でわかるけどそんな余裕ない
すぐ落ちる
それと失血なら聞こえてくるものにノイズがかかって遠ざかっていき
目を開いていても周囲が真っ白になって見えなくなり
息が苦しいなと思いながら意識はどんどん薄れる
何か聞こえるということもないし幻覚も見ることは出来ない
そんな余裕もなく落ちる
死にかけているのを直前に看護士に伝えてなかったらそのまま目覚めなかったというだけだろう
そんな都市伝説みたいなオカルトはない

75: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:31:02.80 ID:8Wv19J+W0
シャブ中の幻覚みたいなもんだわな。
結局、霊だのチャネリングだのは脳の故障。
あんまり無い事だから神の啓示とか、宇宙人との交信とか、
憑依だの噴飯物の話に成る。

光を見る臨死体験ユーザー多いから、脳みそが故障すると、
明るく成るんだろうなw

77: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:35:09.95 ID:BT6qxdYL0
病気した時に
このまま目覚めなかったらどうしようと思ったら不安で眠れなかった

80: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:38:22.65 ID:CPxz6OM60
死って睡眠と同じだよな
永遠と続く睡眠が死

84: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 23:40:18.63 ID:FRbRMsOk0
宇宙のあらゆるものに訪れる死が苦しいわけない

107: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:36:12.04 ID:vP6Y4E4Q0
人間の死際ってドラマみたいに目閉じてコクンと落ちるような静かなものではなくて
実際は悶え苦しんで断末魔の叫びで想像するよりもずっと凄惨なもんだと聞いた

最期は入院して死ねるように孤独死には気を付けよう

111: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:56:02.66 ID:bkO3C/z70
>>107
絶叫する元気とかないって
大抵はモルヒネなりなんなりで
意識喪失するだろう

109: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:44:30.25 ID:rbAFTf3N0
交通事故起こしたけど
スローモーションで覚えている
たぶん脳内で勝手に作られたと思う

116: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 01:04:39.39 ID:tStEF7vT0
>>109
跳ねられている最中から身体が宙に持ってかれるまでの映像がゆっくり流れていく
そこで一旦事切れて道路で顔面を擦ってる最中の映像で意識が回復した

112: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:56:11.23 ID:80HwegD/0
この宇宙が消滅してまた次の宇宙が発生したとき
もしかしたら今と同じ脳が完成するかもしれない
次がダメでもその次いや無数に宇宙誕生を繰り返せば
今と同じ脳(精神)がいつかきっと再現されると思う
つまりオレはまた生まれる

113: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 00:59:38.71 ID:bkO3C/z70
死ぬ瞬間エンドルフィンが大脳皮質を一気に走る映像を見たことがある
それを考えると死ぬ瞬間は気持ちいいんじゃないかと思われる
よくライオンに食われる草食動物は食われながらも無抵抗になる、これはエンドルフィンが出て恍惚としているから

143: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 06:22:01.47 ID:mFCusgGf0
>>113
ライオンは賢いので獲物の頸動脈を噛んで血流を止めてしばらく待って死んでから食べる
生きたままの獲物に食らいつくような真似はしない

152: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 07:29:42.29 ID:zuOmRPP30
>>113
そうじゃなきゃあまりに苦痛が激しいからそういう反応するようにできてるんだな

114: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 01:01:09.58 ID:u2rxQ1Es0
父親が心臓を長く患ってて何度もERに担ぎ込まれてた。
何度も死線を彷徨ってその度に何とか生還してきたんだけど、その時に見るのはやはり三途の川で、
川向こうの懐かしい人々の所に早く生きたいんだけどどうしても追い返されてしまうと言ってた。
最初は帰ってこれて良かったと言ってたけど、その内病苦に疲れたのか早くあっちに行きたいと言い出した。

117: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 01:06:04.21 ID:u2rxQ1Es0
そして父が亡くなった日、危篤の報せで家族全員が病院に駆け付け、一番遠方だった兄が病室に着いて十分もしない内に父は息を引き取った。
意識は殆ど無かった筈だけど家族の声を聞いてホッとしたのかな。
泣きながらなんかドラマみたいだなと思った。

122: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 01:20:58.24 ID:YtRO7Qo50
その手に関しては超否定派だった脳外科医の権威のエベン・アレクサンダー(だったっけな)って人が自分が死にそうになって
その時の脳波とか状態のデータを全て調べた結果、あの世的なものはあるとしか説明できないとか言ってたな

ヒッグス粒子の衝突実験で超高速同士の粒子を衝突させたらいきなり消えて
質量は計測されるのに姿は見えないとかあったしなんらかの並行世界的なものがあるのかもな

129: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 04:36:05.29 ID:QacbgFlx0
>>122
意識の正体は素粒子レベルの物質でしょ
そして魂の正体はその意識。
そう考えるとあの世はあって然るべき。

123: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 01:50:10.60 ID:TBhB6xv20
大事な人を喪うと、自分も同じところに行きたくなるね

153: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 07:33:02.51 ID:91T+mtKi0
首吊って失敗したときは
じわーっと体が気持ちよく痺れてきて力が入らなくなって
脳内が高速回転してるよう映像が見えたそれでプツンと意識途切れた

168: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 09:15:58.40 ID:zBiYgtpP0
>>153
首吊りは一番苦しまない死に方だって聞いたな
確かに頸動脈を締めれば柔道の絞め技でオトされるのと同じだからな
そのまま意識失って終わり
10秒かからない

吊り方を失敗すると窒息で死ぬことになるから時間もかかるし苦しいんだそうだ

157: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 07:58:28.75 ID:GD1c/ims0
苦しまないよう、痛みを感じないように脳が麻薬物質を出すんだよな
それでいろんな映像が現れ、それを霊的な体験だと知能の低いかたたちは信じ込む
まともな人は「ああ、特殊な夢だったんだな」で終わる
老化も死の恐怖を和らげるための手段なんだよな

162: 不要不急の名無しさん 2020/05/27(水) 08:42:48.52 ID:qcDVYZc/0
>>157
あの世は存在する。
お前も死ねばわかるよ。

50: 不要不急の名無しさん 2020/05/26(火) 22:55:21.81 ID:6Y6+6R/X0
死んだらどうなる、の丹波哲郎からまだ連絡がないんですけど
なんかおかしくないですか丹波さん、テレビ局さん



臨死体験…興味はあるが簡単にできるような体験ではないな…


みんな一度は死ねるんですからその時まで待ちましょう


引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590498361/