208: 本当にあった怖い名無し 2018/10/23(火) 18:10:56.38 ID:3h+vUzB10
https://www.gifu-np.co.jp/news/20181023/20181023-83861.html
(・ω・) 江戸時代に仏閣や墓地に経文を書いた小石を埋めとったんやと。
江戸初期の経石3300個出土
岐阜県下呂市金山町中切の玉龍寺で、鐘楼の下の地中から小石に経文を書いた「経石(きょういし)」が3千個以上出土した。鐘楼が建てられた336年前の江戸時代初期に埋められたとされる。経石は江戸時代以降、仏閣の地中や墓地に埋められることが多い。県教育委員会によると、県内で経石が発見されるのは珍しく、これほどの数は例がない。