1: 樽悶 ★ 2020/05/28(木) 23:24:47.71 ID:EcTkPv0B9
平将門の墓は「東京都千代田区大手町1-1」にある。高層ビルが建ち並ぶビジネス街のど真ん中に、平安時代中期に「新皇」を名乗った豪族の墓があるのだ。京都では極悪人とされた人物の墓が、なぜ東京の中心地で守られ続けているのか。民俗学・文化人類学者の小松和彦氏が解説する――。

※省略

■「新皇」を名乗り、関東の分国化を目指した

(中略)

 そして、ついに天慶2年(939)、将門は常陸の国衛(こくが)(国司の役所)を攻撃して焼き払い、さらにその余勢を駆って下野・上野以下の関八州の国衛を制圧した。そして「新皇」を名乗り、関八州の国司を任命して、朝廷の支配から離れた関東の分国化を目指した。しかし、将門の関東支配は数カ月しか続かず、朝廷側の藤原秀郷(ひでさと)・平貞盛(さだもり)らに追討される。

 その首級(しゅきゅう)は京都まで運ばれて、獄門にかけられたという。

■京都側のイメージ「将門の死=神仏の罰」

 後世の人びとのあいだで語られる将門には、異なる視点から形成された二つのイメージがある。一つは京都側のものである。王朝文化が花開こうとしていた時代、京都から遠く離れた坂東(ばんどう)の地で起こった反乱は、京都の天皇・貴族たちを恐怖のどん底におとしいれた。それは将門が京都にまで侵攻してくるのではないかという物理的恐怖をともなう、まことに深刻なものであった。

 天慶3年(940)正月、朝廷は将門を極悪非道な狼籍者と断じて将門追捕(ついぶ)の軍勢を送り、また宮城十四門に兵士を配置して防御させ、さらには諸寺社や高僧・宮廷陰陽師たちに将門の調伏(ちょうぶく)(呪殺)の祈祷を依頼している。武力と呪力の双方を動員しての怨敵退散を図ったのである。

※省略

 このように、京都の人びとにとっては、伝説のなかでも将門は「敵」であった。しかも、将門は時代を超えて「朝敵」であり続けた。その烙印は江戸時代になって後水尾天皇から勅免が下されるまで続いたのである。

■関東側のイメージ「将門=悲劇の英雄」

 京都の宮廷社会では、将門は朝敵であった。しかし、京都の朝廷に対して思うところがある人びとは、朝廷に反抗して敗れ去った将門に親近感を抱いていた。その筆頭に挙げられるのは、関東に古くから住む人びとである。関東に縁もゆかりもない下級貴族が中央から派遣されてきて、国衛の役人として権力をふるい、私腹を肥やしているのを快く思っていなかった。だからこそ、かれらは関東の「独立」を図った将門を支持したのである。京都政権に敗れたとはいえその志は高く評価され、悲劇の英雄として在地の人びとに語り伝えられてきた。

(以下省略)
5/25(月) 9:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200525-00035560-president-soci
no title

54: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:30:17.95 ID:HZOHXei30
>>1
将門お
かっけー

ちなみに成田山は将門追討のための神社
神田明神は将門を守る神社
両者は敵同士

440: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 11:02:51.45 ID:+OvaWIOC0
>>54
成田山の御守りつけて神田明神行ったらまずいのかな?

6: 不要不急の名無しさん 2020/05/28(木) 23:30:21.23 ID:ogoR8A3F0
そうは言っても首塚周辺のビルは首塚方向には窓無いんやろ?


12: 不要不急の名無しさん 2020/05/28(木) 23:38:53.93 ID:ps+cEt5y0
小学生のころ歴史人マンガで平将門読んだな
悲劇のヒーローみたいなタッチで描かれてて、いいやつなんだなって記憶しかないw

14: 不要不急の名無しさん 2020/05/28(木) 23:41:21.04 ID:oKjlNoxc0
西では極悪人だったのか!!

15: 不要不急の名無しさん 2020/05/28(木) 23:41:48.26 ID:ozJCZDE60
江戸幕府ができた時点で三河や駿河の人らがエラくなった街だし
明治維新で薩長が入ってきたし、そんな昔の崇拝残ってるの?

26: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:08:09.84 ID:oOFR1Y6v0
>>14
そもそも西じゃ悪人かどうか以前に話題にのぼることもないしな
関東で怨霊扱いされてるのを聞く位で
>>15
関東って江戸幕府は東海の家康と関西から移住した職人と漁師達が作った街で
明治の東京は薩長土肥の西日本の人間が作った政府だからなあ
鎌倉幕府にしても北条氏が京出身の源頼朝を看板にして当てた一発屋だっただけだし

21: 不要不急の名無しさん 2020/05/28(木) 23:58:29.74 ID:8KQ4LRMC0
うちのエリアだと神様扱いだぞ
成田山には行けないし胡瓜を輪切りにもしない

27: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:08:31.75 ID:KGLeErP30
将門の時代は朝廷から見た東国は野蛮な国で蔑んでいたわけで、新皇なんて名乗られたら許せないだろ。
殺した後に徹底的に貶めた。

29: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:11:27.81 ID:oZcVili20
日本三悪人で、平将門と足利尊氏は名誉回復されたところがあるが、道鏡だけはデカマラ大魔王から復活できてないよな

42: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:22:57.71 ID:QI2270yT0
>>29
将門は名誉回復というより日本三大怨霊に昇格しただけ

44: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:23:47.83 ID:z4PA6eV20
西の人が将門知ってるとは思わんな。実家の方だと地元民は成田山行っちゃいけないとかで知名度あったけど。

成田山新勝寺

成田山新勝寺(なりたさん しんしょうじ)は、日本の千葉県成田市成田にある真言宗智山派の仏教寺院であり、同派の大本山の一つである。

成田山新勝寺の縁起は、平安時代中期、東国で起こった平将門の乱に始まる。朝廷は追討軍を差し向けると同時に将門調伏の祈願を大寺社や密教僧に命じた。天慶2年(939年)、寛朝僧正も朱雀天皇の密勅を受けた。寛朝は、京の高雄山(神護寺)護摩堂に安置されていた空海作の不動明王像を奉じて総国へ下ることとし、明くる天慶3年(940年)、難波津から海路で上総国に至り尾垂浜に上陸。陸路で下総国公津ヶ原へ入り、この地にて朝敵調伏を旨とする不動護摩供を奉修した。ややあって将門は戦死。

最期は諸説あるが、寒の戻りの風に乗った一本の流れ矢が将門の額に命中したと伝えられる。これを朱雀天皇は、不動明王の霊験と歓喜した。さらに、寛朝が帰京しようとしても不動明王像が動こうとしないとの報せを聞き、公津ヶ原にて東国鎮護の霊場を拓くべきとの考えのもと、寛朝に開山せしめ、神護新勝寺の寺号を下賜したという。この時、朱雀天皇から「天国宝剣」を下賜されたとされる。
こうした由来から、平将門を祭神として祀る東京の神田明神や築土神社と、成田山の両方を参拝することを避ける人もいる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/成田山新勝寺

47: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:25:39.28 ID:rMY1uQHT0
将門が神様扱いなんて関東でもないわ

82: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:50:21.52 ID:62QOzHUR0
>>47
神田明神とか将門奉ってなかった?

176: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:40:30.24 ID:1NS8BteR0
>>47
関東でもお前は東京じゃないんだろう
先祖代々東京(江戸)住みだが神田明神の祭神は
将門だと子供の頃から家族に聞かされてきたぞ

神田明神

神田明神(かんだみょうじん)は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社。

神田明神を崇敬する者は成田山新勝寺(千葉県成田市)を参拝してはいけないというタブーが伝えられている。これは朝廷に対して叛乱を起した平将門を討伐するため、僧・寛朝を神護寺護摩堂の空海作といわれる不動明王像と共に現在の成田山新勝寺へ遣わせ、乱の鎮圧のため動護摩の儀式を行わせたことによるもので、即ち、新勝寺参拝は将門を苦しめるとされるため。

なお、同じく将門を祭神とする築土神社にも同様の言い伝えがあり、成田山へ参詣するならば、道中に必ず災いが起こるとされた。将門に対する信仰心は、祟りや厄災を鎮めることと密接に関わっていたのである。ただし、成田屋の屋号で知られる歌舞伎の市川宗家では歌舞伎十八番の一つ『鎌髭』で将門を演じており、「助六」を演じる際には魚河岸との関わりから神田明神内にある水神社への参拝を行う。
https://ja.wikipedia.org/wiki/神田明神

184: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:51:16.16 ID:bRpjhFC90
>>176
一時神様の地位からはずされたってきいたな
今元にもどったみたいだけど。
平の子孫たちは将門祭ってるところはお参りいけないみたいな
噺を先生がいってたな

53: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:29:55.12 ID:9AZ5UmYL0
三大祟り神のうちの一人・・・ 崇徳天皇も忘れないでね

67: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:40:45.00 ID:olb+uuQE0
千葉県佐倉市に将門町ってのがあるけど特殊な地区扱いになってるな

75: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:44:42.01 ID:HZOHXei30
>>67
将門は裏歴史の伝説に強い側だからな
下総はやはり将門ゆかりの地だからいろいろあるのだろう
佐倉城は元々下総の中心地で旧城下町だから
古い由来がいろいろあるのだろう
市境を渡った反対側の方がメイン

81: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:50:09.12 ID:aCj3gMjf0
西と言えば藤原純友だろう。
緒形拳によく似た男前だった男だ。
将門の君とも示し合わせていたんだよ。

87: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:53:56.92 ID:z9W2klcH0
将門公は没後1000年以上経っても
墓をどうこうしようとすると呪殺されてしまう日本最強の怨霊
というのが自分の印象

88: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:54:57.82 ID:mhoJN4U60
平将門と聞くと首塚の祟りが真っ先に思い浮かぶな

平将門の首塚

平将門の首塚とは、平将門の首を祀っている塚。将門塚とも呼ぶ。

伝承では、将門の首級は平安京まで送られ東の市、都大路で晒されたが、3日目に夜空に舞い上がり故郷に向かって飛んでゆき、数カ所に落ちたとされる。伝承地は数か所あり、いずれも平将門の首塚とされている。その中でも最も著名なのが東京都千代田区大手町一丁目2番1号外(地図)三井物産本社ビル傍にある首塚で、東京都指定の旧跡となっている。

築土神社や神田神社同様に、古くから江戸の地における霊地として、尊崇と畏怖とが入り混じった崇敬を受け続けてきた。この地に対して不敬な行為に及べば祟りがあるという伝承が出来た。

そのことを最も象徴的に表すのが、関東大震災後の跡地に都市再開発として大蔵省の仮庁舎を建てようとした際、工事関係者や省職員、さらには時の大臣・早速整爾の相次ぐ不審死が起こったことで、将門の祟りが省内で噂されることとなり、省内の動揺を抑えるため仮庁舎を取り壊した事件や、第二次世界大戦後にGHQが丸の内周辺の区画整理にとって障害となるこの地を撤去し造成しようとした時、不審な事故が相次いだため、計画を取り止めたという事件である。

隣接するビルは「塚を見下ろすことのないよう窓は設けていない」「塚に対して管理職などが尻を向けないように特殊な机の配置を行っている」とされることがあるが、そのような事実は特にない。お笑い芸人の爆笑問題・太田光はブレイク前、この首塚にドロップキックをしたことがあり、そのせいでしばらくの間まったく仕事が来なかったという噂がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/平将門の首塚
Taira no masakado kubiduka Tokyo



95: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 00:58:57.46 ID:WuDv7+vO0
西では知名度自体無いよね

97: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:00:18.51 ID:z4PA6eV20
東京だと、将門、道灌は存在感が多少あるけど、俵藤太はまったく空気な感じ。北関東行くと違うんだろうか。

102: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:12:17.53 ID:zt4c4q0c0
同時期に西で暴れまわった藤原純友は何故か人気がない

藤原純友

藤原 純友(ふじわら の すみとも)は、平安時代中期の貴族・海賊。藤原北家、右大弁藤原遠経の孫。大宰少弐・藤原良範の三男。瀬戸内で朝廷に対し反乱を起こしたことで知られる。純友の乱は関東で平将門が起こした乱と併せて承平天慶の乱と呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原純友

105: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:14:07.83 ID:g6ApovDl0
成田山は将門調伏の祈祷をするための寺だもんな
市川宗家がトラブル続きなのも将門公の祟りだったりして

123: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:28:52.98 ID:dLs7BcGb0
京都から見たら関東武士とか野蛮な首刈り族でしかないからな

124: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:29:11.18 ID:nY+3Wnik0
当の関東人達からしたら「家柄が良くて都にパイプのある将門がちょっと暴れた後に朝廷と交渉して関東の自治権を拡大してくれるだろう」みたいに思ってたんだろうな
ところがどっこいおだてられて勘違いして有頂天になった将門は朝廷と交渉するどころか土人酋長になる道を選んだ
結果このままじゃ一緒に朝敵にされてしまう事に気付いた地元の有力者達は将門を見捨てた

125: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:30:56.11 ID:cbQk/UYR0
いや、関東人からしてもよく皇居のすぐそばにまつれるよなという感じはするけどね。
英雄というか多分、あれ祟りが怖いとかそんな理由じゃないのかね将門信仰の起こり

129: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:41:20.88 ID:nY+3Wnik0
>>125
道真や崇徳天皇に対して京都人は凄く罪悪感があったので御所を焼いたり皇族を病死させまくる怨霊として恐れたが
将門に対しては反乱者を鎮圧しただけで罪悪感は無いのでただ空を笑いながら飛んでくだけのお笑い怨霊扱いになってしまった
一方で関東人には将門を持ち上げた挙句見捨てて酷い目に合わせてしまったという罪悪感があるので何とか将門の祟りを鎮めようとした
京都で怨霊として暴れれば良い物をそうではなく何故か東でばかり恐れられてるのはそういうわけ

128: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:41:02.18 ID:3Dy6YVM70
江戸幕府の評価すら、東と西で正反対。

西日本人
江戸幕府は暗黒時代、鎖国は本邦史上最低の愚策。
国際情勢への周回遅れを挽回する為、明治以降に夥しい犠牲が。

東日本人
江戸幕府は日本史上最高の黄金時代。
徳川三百年の泰平が文化を発展させた。
また本邦史上初めて、日本列島を一つにまとめた。

135: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:48:07.61 ID:RXYEMCcJ0
誰が名主でも極悪人でもいいよ。地元に行けば、極悪人が名主になるやつだっている。
問題は両方知っとくこと。褒めるとこは褒めていいし、叩くとこは叩く!っていう心持。

142: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 01:55:16.45 ID:/O4FI06c0
大河の出演者は毎年成田山の節分豆撒きに参加してるけど
将門の大河やった年だけはやらなかったらしいな

152: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:05:35.92 ID:U8X9wFOo0
平将門でわからないのは、朝廷を敵にまわすことがわかってるのに
なんで藤原玄明を助けようとしたのか

藤原玄明

藤原 玄明(ふじわら の はるあき)は、平安時代中期の坂東(関東地方)の土豪。素性の詳細は不明で、その姓名から、承平天慶の乱の首謀者の一人で平将門に常陸介に任ぜられた藤原玄茂の一族と考えられる。

常陸国東部の霞ヶ浦沿岸地方を拠点として農地を経営していたと見られる。玄明は領地の収穫物を思うまま横領し、国府には租税を一切納めず、常陸介・藤原維幾に抵抗していた。天慶2年(939年)、維幾は太政官符の指示に従い玄明らを逮捕しようとするが、玄明は妻子を連れて下総国豊田郡へ逃げ、平将門に庇護を求めた。その道中に常陸の行方・河内両郡の不動倉を襲撃、略奪した。

維幾は将門に玄明らの身柄引き渡しを要求するが、将門は「既に逃亡した」とこれを拒否し、玄明を支援すべく私兵を集めて11月21日常陸国府に出兵して玄明の追捕撤回を求めた。これに対し常陸国府は武装を固めて要求を拒否して、両者の合戦となり、兵力で劣る将門勢が圧勝して国府を占領、国司を捕縛する事となる。これにより、平将門の乱は坂東平氏一族の間での「私闘」から朝廷への「反乱」に発展するに至った。

また、将門が若年の頃仕えていた藤原忠平へ送った書状によると、常陸国府を攻撃・占領した事について、
「維幾の子為憲(ためのり)が公の威光をかさに着て玄明を圧迫しており、玄明の愁訴によって事情を確かめに常陸国府に出向いたところ、為憲は平貞盛と結託して兵を集めて挑んでまいりましたので、これを撃破したのでございます」
とあり、この事件は、平将門が藤原玄明を助けようとした事よりも、将門と対立関係にあった従兄弟の平貞盛の画策であった可能性があるともされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/藤原玄明

155: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:10:37.15 ID:UswGAJ8O0
思いっきり反乱起こしたのは将門ぐらいやからな
面白いわな

まぁ、将門も曽祖父ぐらいは皇族だから
天皇になったとしても王朝交代というわけでもないなぁ

164: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:19:56.28 ID:B0uwk9Mb0
>>155
実は、将門さんの孫がもっと大規模な反乱を起こしているらしい

180: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:45:31.95 ID:aCj3gMjf0
平将門を叩くことによって、藤原秀郷、平貞盛はそれぞれの地盤を築いた。
平忠常を叩くことによって、源頼信が飛躍した。
将門公の血脈はたたき台が多い。

181: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 02:46:47.99 ID:bRpjhFC90
ちな将門の子孫たちは生き延びてわりと地位が高い役職についたりしてたそうな
うちの社会化の学校の先生がまさかどの従兄弟の平清盛?っていうひとの子孫みたいで
色々話してたな。
先祖様からいいつたえでっていう教科書にのってないような話もしてた記憶ある

220: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 03:37:11.77 ID:w3aMEVRh0
日本三大怨霊
平将門←伝説が膨らんだだけ
菅原道真←言いがかり 道真くらい徳のある人物が左遷されたくらいで怨霊にならん
崇徳上皇←ガチ 日本の大魔縁となると言い残す

221: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 03:39:42.94 ID:vJARfHxh0
まぁ頼朝尊氏家康が将門の後を継ぐわけだけどな。

242: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:08:28.47 ID:6ybN/Cdf0
>>221
実態はそうだが思想は違う
頼朝以下は所詮征夷大将軍を任じられただけ

251: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:18:34.72 ID:QDUVG/5N0
>>242
しかし、将門が大それた志を持っていたとは到底思えないけどなw
地元を治めることに手一杯で朝廷対応まで手が回らんから
親皇を称したところざわついてしまったという話かとw

この話で注目したいのは討伐軍が全て機内から向かっていることで、
この時代の朝廷は日本全国に号令して将門討伐に向かわせるような影響力を有していない。

だから今の人が後付けで拵えたような志云々、武士の勃興とか当時からするとそんな感覚は一切ないと思うw

260: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:26:31.01 ID:Hwxakj6n0
>>251
将門公のオトンの遺産を
叔父さん達が横取りしたのが発端じゃね?
まだ若造だった将門君を京に追っ払ってさあ
帰郷した将門君と相続争いになったら
おいちゃん達が中央の権威か何か巻き込んだもんだから
話がデカくなっちまったでござるの巻

235: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:01:35.80 ID:cAr2fMrk0
徳川家康は、源氏の子孫だと自分で言いふらしてたから
征夷大将軍になれ

豊臣秀吉は、そんな出目でなく、藤原の養子になり、太閤を名乗ったと、なんかで読んだ

それを踏まえると、平将門を江戸で好かれ、京、大坂で嫌われるのは、謎な話だな

244: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:10:30.06 ID:6ybN/Cdf0
日本では、不幸な死に方をしたら怨霊になり祟るという考え方がある。
怨霊とされていると言うことは朝廷がやましいことをしたと考えていると言うこと。
やましいことをして怨霊化させ自ら怖がると言う状態

252: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:19:21.51 ID:Hwxakj6n0
>>244
内輪揉めの政争で暗殺とかを
怨霊のせいにして終了してたからだと思う
何しろ当時はそれがガチで通ったから

248: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:13:57.01 ID:plLiPHIO0
少なくとも神戸では平家は今でも信仰されてるわい
ウチの近くにも平家の塚あるくらいや
盆なったら近所の人が集まる

249: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:16:10.38 ID:Hwxakj6n0
>>248
だって神戸港を開いたのは清盛さんでそ?

264: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:27:54.48 ID:lsG0r06q0
神を敬うのは逆らうと怖いからだろ

265: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 04:33:01.25 ID:vY3UjIYh0
>>264
逆らうとというか首塚を工事するとヤバいからな。

289: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 05:27:23.14 ID:nwz8lBD40
まあ、大阪じゃ得川家康が極悪人ですからねえ

294: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 05:38:24.80 ID:t7kh14OV0
東京の神田(かんだ)は、「体(からだ)」が訛って出来た地名。
その「体」は、平将門の体で神田明神に奉られてる。

310: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 06:20:04.30 ID:TbyD4ydc0
うち、何の証拠もないけど死んだ祖父さんが
俺らは将門の子孫だから
桔梗の花を飾っても庭に生やしてもいけない
里芋を食べてはいけない、成田山は詣でないって言われたわ

464: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 11:54:59.02 ID:KGLeErP30
>>310
確かにな。
うちは成田山に毎年詣でていたので神田明神には行ったことがない。
成田屋海老蔵も行かないはず。

311: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 06:25:14.83 ID:i5v7ASIm0
家臣筋の子孫だが不便だぞ
千葉や栃木に多いが敵対側所縁の地に行くと心霊現象は当たり前
結界みたいなのは感じる
武士の霊は見飽きた みんなが思うより小さいぞ

321: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 07:01:18.31 ID:Cz+rW1Zv0
最近テレビでやってたけど伊達政宗も大阪では悪人扱いで伊達にまつわる地名が変えられるほど嫌われてたらしい

324: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 07:07:18.58 ID:cAr2fMrk0
>>321
残念ながら、優柔不断の人扱い

325: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 07:08:50.41 ID:cAr2fMrk0
俺の印象で、大阪では

上杉景勝は好かれ
伊達政宗は嫌われる

356: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 08:21:24.92 ID:q3V4tNYF0
奥多摩には将門伝説が結構残ってたりする。

357: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 08:21:52.45 ID:An04DmH70
実は梟首された将門公を供養したのも、
処刑されかかった部下を仏門に入れて救ったのも
念仏の元祖である空也上人なんだよ。
京都の空也堂で行われてる念仏踊りは、それで助けられた将門公の部下が伝えたもの。

360: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 08:25:36.62 ID:oH+9lUDl0
日本は敗者好きだよな。
源義経とか真田幸村とか。

423: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 10:17:32.48 ID:i4jEVat00
日本では神=善では無いからね
神はあらゆるもので太陽も神だけど日照りが続けば干ばつをもたらす
雨も恵みではあるけど大雨では災いをもたらす
そもそも神を善と言うのは(その)人にとって善であって傲慢な考え方
神の行いが人に幸をもたらすのも災いをもたらすのも神様次第
それを受け入れて生きてきたのが大和民族

453: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 11:21:52.39 ID:1P5X20750
別に西でも極悪人ではないだろ
東で神様ってのもちょっと違う
祟られては困るので、平将門公として慰霊されてる
道真公と違って公的に朝敵撤回はされてないけどな
まあ謀略で貶められた道真公と違って、実際に反乱起こしてるから永遠にされないとは思うがw

327: 不要不急の名無しさん 2020/05/29(金) 07:12:50.83 ID:N8zoYKJJ0
神田明神の交通安全お守りを車につけていたら半年で2回もらい事故にあったでござる。呼び寄せたのか守ってもらったのか?


将門公の首塚には一度だけ行ったことがあるが…
オフィスビルに囲まれて何とも言えない雰囲気だったな…


エイリアンさんは行くだけで失礼に値しそう


引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590675887/