1: 樽悶 ★ 2018/10/27(土) 18:18:01.05 ID:CAP_USER9
明らかに人為的に口の中に突っ込まれた岩石(David Pickel / Stanford University)
no title

性別は不明だが、10歳くらいの子供だという(David Pickel / Stanford University)
no title

ポーランドで見つかった中世の教会墓地では、生前吸血鬼だと思われていた人物が復活しないよう、口元に岩を置いたり、首元に鎌を押し付けた遺体が見つかっている(Polish History and Culture)
no title

 イタリア中部の古代ローマ時代の遺跡から、口に岩石を突っ込まれた奇妙な子供の頭蓋骨が見つかった。アリゾナ大学とスタンフォード大学の考古学チームは「中世に欧州各地で行われた吸血鬼の埋葬方法と似ている」と話している。

 不気味なガイコツが発掘されたのは、イタリア中部に位置するウンブリア州ルニャ―ノ・イン・テヴェリーナの古代ローマ時代の共同墓地。この地方で過去30年以上にわたって発掘調査を行っているアリゾナ大の人類学者デヴィッド・ソーレン教授とスタンフォード大のチームは、1550年前と見られる共同墓地から、これまでに50体以上の幼児や子供の遺骨を発見している。

 新たにこの夏に見つかった5体のうち1人は、そばに2枚の大きな屋根瓦が置かれてあり、大きく開けた口の中には拳より大きな岩が差し込まれていた。明らかに人為的なやり方で、発見したソーレン教授は「こんな埋葬方法は見たことがない。非常に気味が悪く、奇妙だ」と驚きを隠さない。

 チームが「ネクロポリス・デ・バンビーニ(子供の墓場)」と呼んでいるこの共同墓地には、ほかにも風変わりな方法で埋葬された遺体が見つかっており、最年少の3歳の幼児の遺骨は、手足の上に大きな岩が置かれていたほか、釜の中に埋葬された赤ちゃんや幼児の下から、カラスの鉤爪やヒキガエルの骨、子犬の骨がザクザク出てきた例もあるという。

 岩を口の中に突っ込まれた埋葬法は、ポーランドの中世の墓地でも見つかっており、それは吸血鬼の復活を恐れた人たちが行ったものと考えられている。アリゾナ大の研究チームは、今回の発見について、「5世紀ごろに大流行したマラリアで死亡した子供を埋葬する際に、悪い病気が広がらないよう墓のなかに閉じ込めるためのまじないの一種だったのではないか」とみて、今後、詳しいDNA検査を行うとしている。

ハザードラボ 2018年10月27日 06時00分
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26888.html

3: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:21:00.97 ID:8eBpmDa60
発掘したらダメな奴だろ、これ

6: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:22:04.97 ID:7bz0Vc7Z0
映画のオープニングシーンのようですね。
あとはわかるな。

5: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:21:24.51 ID:ZFkC8uOp0
未知の病原菌が・・・あわわわわ

7: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:22:43.32 ID:LKEs2iq+0
足切られてるね

102: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 20:00:28.90 ID:3nPK2Igp0
>>7
蘇ったとしても、歩けないように(人間を襲わないように)だな…

254: 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 13:10:45.44 ID:jht5QYvN0
>>102
おいおい、吸血鬼ならコウモリ化もできるし霧にだってなれる。体がなくなっても再生できるだろ

それができないならグール化した出来損ないだよ

256: 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 13:12:30.78 ID:ZlujGL3n0
>>254
後付け設定多すぎーw

269: 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 18:58:32.22 ID:b+TtyqGn0
>>256
後付けというか、いろんな土地の化け物が「吸血鬼」に統合?集約?された。
という説があるよ。

9: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:24:04.95 ID:SZiFXLiw0
かわいそうに
魔女狩りと同じだろ

10: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:24:10.03 ID:2SxqlCWh0
ジョジョの奇妙な冒険だな…

11: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:24:28.88 ID:UtXRK8Ri0
そんな吸血鬼とかのおどろおどろしい話じゃなく
幼くして病などで命を落とした我が子の埋葬時に御両親が
「この子があの世でもお腹が空かせないように」と
祈りを込めた石を食べ物に見立てて口の中に入れてあげたとか
考えてあげられないもんかね

18: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:30:03.79 ID:l+z6dC010
>>11
それならパンでもいれるだろwww

20: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:30:09.94 ID:IwkjQpbn0
>>11
脳みそお花畑かよ

23: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:32:43.81 ID:bOxb1btG0
>>11
拳よりでかいパン口に突っ込んでみて

106: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 20:03:19.95 ID:ctwzjLqM0
>>11
それなら食べ物の形に加工するだろう


155: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 20:41:55.28 ID:KgHFloS+0
>>11
それは魚(うお)をくれと言った子に蛇を与えるようなものだ

225: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 09:37:45.18 ID:to74J4290
>>11
これとこれに対するレス
最近の5ちゃんの雰囲気

41: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:44:40.35 ID:nza5Z7Kk0
ヒント



狂犬病

108: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 20:05:35.26 ID:3nPK2Igp0
>>41
なるほど…
歯が抜かれてるらしいんだけど、
狂犬病ウイルスって唾液内に存在するんだよね
処置した人も感染したかもな…

57: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 18:59:19.46 ID:pjt40kKG0
これって、犬歯が抜かれてるね。
八重歯が長いと、吸血鬼扱いされて頃されてたの??

黒い猫は悪魔の使いだとか言い出して、黒猫を屠殺しまくって、ネズミが大繁殖してペスト(黒死病)が大流行したり...

こう言う所が、一神教のキリスト教やイスラム教の嫌いなところだ。

まるで中共の文化大革命時代みたいだわ。

113: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 20:08:31.04 ID:3nPK2Igp0
>>57
その可能性もあるね
八重歯受難の時代か…

82: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 19:37:42.04 ID:70NI6I8F0
エクソシストの冒頭みたいに変な像が出たのかと思ったら違うのかw

104: 名無しさん@1周年 2018/10/27(土) 20:02:17.35 ID:0uZgYTG30
>>1
吸血鬼ならまだ生きてるか、遺体にならんやろ

203: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 01:33:14.90 ID:vMyPtgkU0
全てはここから始まった的な何かがありそう
掘り出しちゃ駄目な奴だよな

213: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 07:03:35.96 ID:rABT8hfa0
ノーライフキングの遺体ってのもおかしな話だな

214: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 07:06:35.06 ID:qQh5+a5i0
>>213
アンデットは退治する方法が設定されているという点では
伝承や物語においても不滅の存在ではないからまあ

215: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 07:10:50.28 ID:rABT8hfa0
>>214
でもその場合は形として残らないんじゃないの?

217: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 07:41:00.68 ID:hK+F9cem0
>>214
吸血鬼は灰になっても復活する不滅の存在だよ(´・ω・`)

222: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 09:28:11.44 ID:2m8KjH1u0
昔のヨーロッパってなんで吸血鬼や魔女なんて信じてたんだろうね?

229: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 10:06:03.07 ID:4UsAaKXn0
>>222
日本も妖怪とかキツネ憑きとか色々信じてたし昔はみんなそうじゃね

230: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 10:36:33.55 ID:IM8D/j8O0
>>229
狐憑きは実在だよ
統合失調症の家系あるからな

231: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 11:33:58.99 ID:6G9Zkz3h0
>>230
狐憑きとされた人やその原因の症状が実在することと
狐憑きが実在するのとは別じゃね

それをいうならオオカミ男や吸血鬼だって病気で錯乱した人だし
魔女だってそう疑われ処刑された人は万といるし

238: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 12:07:08.13 ID:ZOimxfjR0
石が死亡直後に置かれたことを確認できたのか?
後世に子供がおままごととかして、遊んでただけかも。

241: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 12:43:55.34 ID:YErTbhJF0
疫病で死んだりして、悪霊に取り憑かれたとして、魔物封じのお呪いして埋葬したんだろ
忌み名と同じ感じ

242: 名無しさん@1周年 2018/10/28(日) 13:55:49.86 ID:g+vvPOjv0
ほんとだ牙が抜かれてる

247: 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 02:44:24.35 ID:0P5pQLDv0
>>242
まだ乳歯と永久歯が混ざってるからそう見えるだけ

三横指以上開口してるし、顎を外す勢いで無理矢理石を突っ込んだ感じ
生前にしたのか死後にそうしたのかまでは分からない

260: 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 15:14:27.37 ID:zCfSObo00
こういうのは、イタリアの風習や文化を肌で知り、そのうえで考古学を学んだ人間じゃないとわからないだろう
その経験のない日本人やアメリカ人がいくら想像を巡らせても無意味だよ

271: 名無しさん@1周年 2018/10/29(月) 19:42:05.29 ID:y80F8+gj0
死刑にするときに余計なことを喋らさないために石を口に入れる事があるのは知ってる。
でも子供なんだろう?

234: 【東電 74.9 %】 2018/10/28(日) 11:53:45.82 ID:f/jQW7UJ0
問題は殺されたかどうかだ



08



うーん…何か呪術的な意味があるのだろうとは思いますが
吸血鬼の復活を恐れるなら
手足を縛ったり杭を打ち付けたり、という方法が先に思い浮かびますね~





     Comment (11)

      • 1. 名無しさん
      • 2018年10月30日 09:00
      • おお偉大なハルトマン おお偉大なハルトマン 永遠に果てなく栄えよ おお我らがハルトマン おお我らがハルトマン 銀河に名立つ王者よ 星々を手折り束ねて全てを捧げてしまえば皆を約束の地へと導く銀河の父よ おお輝けハルトマン おお輝けハルトマン 過去に未来に現在に おお讃えよハルトマン おお讃えよハルトマン 讃え願えば叶う 宇宙を舞う青き翼も夢歌う桃色の花も 心その身さえ捧げよ我らが父へ おお崇めよハルトマン おお崇めよハルトマン 主への絶対の忠誠 おお願えよハルトマン おお願えよハルトマン 黄金の化身を信じて 手に入れし野望儚く彼方へと消えゆくは記憶 時を巡る歯車疑視めて願うは父よ
      • 0
      • 2. 名無しさん
      • 2018年10月30日 09:26
      • 数年前に田舎の葬式に行ったときのこと。
        墓に納骨するとき、墓石の周りに奇妙な仮面というか、小学生の工作レベルの下手くそで派手な人形がいっぱい並んで立てられていた。
        坊さんも参列者も一切突っ込みなくて、その村では当然の風習らしいんだけど初めてみたらトラウマレベルの奇怪さだった。
        後で聞いたら、昔の土葬の頃、野犬が掘り起こさないように立てたカカシが元なんだそうだ。
        なるほどと思ったけど、現代ですらこんなだから中世の閉鎖的な村なんて何が行われてたのか本当に知るのは難しいだろうな。
      • 0
      • 3. 名無しさん
      • 2018年10月30日 10:36
      • こう言うのってさ、町とか村に病気や飢饉で不吉な事が起きると何か(悪魔や魔物)のせいに無理やりして、適当な人間を「それ」に仕立て上げて処刑して不幸は去った的な事なんだろうな。
      • 0
      • 4. 名無しさん
      • 2018年10月30日 11:02
      • 頭蓋骨が割れてるのは殴打で殺害されたからなのかな?
        犬歯が抜かれたり、足が切られたり、口に岩が入れられたりとか死後にやった処理であって欲しいなぁ…
        もし生きながらとかだったらと思うと胸が苦しくなるね
      • 0
      • 5. 名無しさん
      • 2018年10月30日 11:26
      • 年齢と欠損範囲と位置から言ってD,E欠プラス側方歯群未萌出でしょ
        6、D×,E×、C、2、1が正解
        交代による脱落欠損であって抜かれてる歯は一本も無いよ
      • 0
      • 6. 名無しさん
      • 2018年10月30日 12:28
      • 既に吸血鬼だから復活しないように、ではなく
        死後に吸血鬼になって起き上がらないように、という予防法で口に物を入れたり、起き上がろうとすると自動的に何かが刺さる埋葬法は東欧ではよく知られている
        なんで今更不思議がっているんだろう
      • 0
      • 7. 名無しさん
      • 2018年10月30日 20:49
      • ※6
        東欧のは本記の中にも書いてるけど今回のはいろいろあった中の1体だけがそうだった上に古代ローマの埋葬法としてはほかに見られないからじゃねーの
      • 0
      • 8. 名無しさん
      • 2018年10月30日 21:20
      • 墓場でおままごとして死体に石突っ込む子供の方が怖えよ
      • 0
      • 9. 丑三つ時の名無しさん
      • 2018年10月30日 22:21
      • この時代って殺人事件とかちょっと細工してヴァンパイアとかのせいになってるのありそう
      • 0
      • 10. 名無しさん
      • 2018年10月31日 15:43
      • こんなにするくらいなら日本みたいに遺体を燃やして灰にして
        埋葬したらいいたのにと思うけどなんかそのまま埋めるのって
        なんかこだわりだかなんだかあるんだっけ?
        手足切ったり杭差込んだり石食わせるほうがよほどひどいと思うんだけど。
      • 0
      • 11. 名無しさん
      • 2018年10月31日 17:48
      • ※10
        人間一人を灰にするのって相当の火力と大量の燃料がいるぞ。中途半端に焼き肉にしてもなんの意味もないし。
        日本みたいにって、日本も40年くらい前まで田舎では土葬が普通だった。うちのひいばあさんも土葬だったから、墓を新設するとき掘り起こして遺骨と遺髪を集めたくらいだ。

        こだわりも何も、土葬が一番簡単かつ確実なんだよ。
      • 0

    コメントする

    名前
     
      絵文字