1: muffin ★ 2018/10/29(月) 19:25:48.21 ID:CAP_USER9
https://natalie.mu/eiga/news/305625
2018年10月29日 18:00

「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノが監督を務めた「Suspiria」の邦題が「サスペリア」に決定。あわせてティザーポスターが到着した。

本作は、1977年に制作されたダリオ・アルジェント監督作「サスペリア」を再構築したホラー。1970年代のドイツを舞台に、名門バレエ・カンパニー「マルコス」に巣食う禁断の秘密が描かれる。「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソン、「胸騒ぎのシチリア」のティルダ・スウィントン、「ニンフォマニアック」のミア・ゴス、「キャリー」のクロエ・グレース・モレッツがキャストに名を連ね、アルジェント版でヒロインを演じたジェシカ・ハーパーも出演。

ポスターには、アルジェント版と同じキャッチコピー「決してひとりでは見ないでください。」が採用された。さらに、12月にはグァダニーノの来日が決定。プロモーションでの来日は今回が初となる。

トム・ヨーク(レディオヘッド)が音楽を担当した「サスペリア」は2019年1月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

「サスペリア」ティザーポスタービジュアル
no title

トム・ヨーク(Credit: Greg Williams)
no title

「Suspirium」ジャケット
no title