indian-557261_1280


2: ダークマター(大分県) [ニダ] 2020/06/05(金) 16:52:39.84 ID:ZLRns37M0
石じゃなかった?

10: ミザール(茨城県) [CR] 2020/06/05(金) 16:56:08.52 ID:YGa17prM0
>>2
「武器の中では」ってことで、実際に一番殺傷数の多い石はカウントに入ってないんじゃね?
武器として考えると石は超優秀だけどな
どこでも無限に手に入るし

7: ガニメデ(東京都) [JP] 2020/06/05(金) 16:54:56.69 ID:lE5jMx7m0
弓キャラの特徴

・攻撃力特化
・防御、ライフ低め
・女

18: 金星(埼玉県) [US] 2020/06/05(金) 16:58:19.73 ID:yfneSvHj0
戦いでは飢えと疫病の方が怖いよ

21: プレセペ星団(北海道) [US] 2020/06/05(金) 17:00:08.88 ID:IZqiWtNX0
そりゃ太古の昔の戦争からカウントしたら弓になるだけじゃねえの

23: はくちょう座X-1(京都府) [US] 2020/06/05(金) 17:00:42.96 ID:6MyGs41F0
矢の方が怖い

24: ベテルギウス(ジパング) [IN] 2020/06/05(金) 17:01:07.11 ID:BjpSEWvK0

25: かみのけ座銀河団(大阪府) [DK] 2020/06/05(金) 17:01:10.82 ID:ca3NwYn+0
三国志じゃボウガンはデフォな装備だったのに
日本では流行らなかったんだよなぁ

34: ウンブリエル(埼玉県) [CN] 2020/06/05(金) 17:05:59.15 ID:Zc7rdjom0
>>25
作るのに手間がかかる割に再装填がおせえからな
都市での籠城がメイン戦法じゃない場合流行らねえだろあれ

47: はくちょう座X-1(京都府) [US] 2020/06/05(金) 17:13:04.56 ID:6MyGs41F0
>>25
日本の戦争は効率悪い様式美だからね
信長と鉄砲がそれを変えたわけで

62: クェーサー(名も無き村) [FR] 2020/06/05(金) 17:23:35.89 ID:iI2xruCM0
>>25
結構工作精度高くないといけないから
簡単な弓と比べるとね

81: プレセペ星団(宮城県) [IT] 2020/06/05(金) 17:32:54.29 ID:2pGoRwZJ0
>>25
ボウガンは連射が効かないので「戦争」ではあんまり役に立たない

160: ニート彗星(岡山県) [ニダ] 2020/06/05(金) 18:28:22.82 ID:s23holNM0
>>25
石弓に必要な合成弓や金属弓すら作れなかったからな
何度か伝来してるらしいけど何故か日本では普及せずに廃れてる

178: トリトン(大阪府) [IT] 2020/06/05(金) 18:34:06.72 ID:zekoHzmK0
>>160
|゚Д゚)ノ 和弓って合成弓だぞ

和弓

和弓(わきゅう)は、日本の弓道・弓術およびそこで使用される長弓の弓のこと。全長は七尺三寸(約221cm)が標準とされている。「和弓」とは洋弓(アーチェリー)に対する語。古来は大弓(だいきゅう、おおゆみ)と呼ばれており、全長およそ2m以上のものを大弓、それ以外に半弓(六尺三寸)半弓より短いものも存在する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/和弓
Yumi01

26: カノープス(大分県) [NL] 2020/06/05(金) 17:02:35.91 ID:25VixpzY0
モンハンでも弓が最強だしな

31: ミラ(東京都) [US] 2020/06/05(金) 17:04:56.68 ID:WCrHHB3o0
黄忠あたりでさえ薙刀?で切り払ってたイメージなんだが

Naginata2

489: アルデバラン(茸) [DE] 2020/06/06(土) 05:37:22.96 ID:xTy3Lovs0
>>31
横山三国志だと呂布黄忠張飛趙雲馬超クラスは普通に槍を高速回転させたり、打ち払って矢の雨を防いでたなw
その点、関羽は矢が苦手。黄忠と龐徳に危機一髪。

33: テチス(茸) [ニダ] 2020/06/05(金) 17:05:53.53 ID:tquFEaFn0
山頂で見つかった古代のアイスマンも弓に射られて死んでたな

41: ハダル(群馬県) [AR] 2020/06/05(金) 17:11:30.42 ID:+JWw3FAY0
ドラマとかだと刀で飛んでくる矢を払い除けたりしてるけど
実際は自分に向かって飛んでくる矢は点にしか見えないから
発射時点から目でおってない限りまず無理らしいな

52: ガニメデ(埼玉県) [BR] 2020/06/05(金) 17:16:57.01 ID:BDQ4uXcW0
弓で見事に的を射抜いた時の快感は確かにたまらないモノがある
もちろん生き物に向けたことはないが

56: 北アメリカ星雲(東京都) [US] 2020/06/05(金) 17:20:20.01 ID:OMbDiqbT0
何気に、弓の防御に有効な防具はマントな

59: カロン(ジパング) [ニダ] 2020/06/05(金) 17:22:46.71 ID:iszFKgTV0
>>56
布じゃダメでしょ?

63: エンケラドゥス(茸) [IT] 2020/06/05(金) 17:25:00.82 ID:SSqc85R90
>>59
母衣は矢への防御効果はあるらしい(風をはらんだ状態だと)

母衣

母衣(ほろ)は、日本の武士の道具の1つ。矢や石などから防御するための甲冑の補助武具で、兜や鎧の背に巾広の絹布をつけて風で膨らませるもので、後には旗指物の一種ともなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/母衣
Kumagai Naozane,Ichinotani

98: かみのけ座銀河団(東京都) [KR] 2020/06/05(金) 17:44:46.29 ID:kNZJlW1U0
>>63
いつも思うけど、あれ乱戦の際掴まれて馬上から引き摺り下ろされないのかな?

102: プレセペ星団(宮城県) [IT] 2020/06/05(金) 17:47:27.00 ID:2pGoRwZJ0
>>98
乱戦に突っ込まないで逃げる大丈夫
アイツら偵察や伝令が仕事だからな
なので後ろから矢を射掛けられやすいのであんなのを背負ってた

103: はくちょう座X-1(京都府) [US] 2020/06/05(金) 17:47:39.01 ID:6MyGs41F0
>>98
母衣衆は伝令が役目だから乱戦の真ん中走る馬鹿はいない

60: ハービッグ・ハロー天体(東京都) [CA] 2020/06/05(金) 17:22:53.54 ID:zpzEm2EC0
槍と弓が強すぎるから狭い地形で戦うようにしたんだから
平地でやりあったら遠距離武器に勝てるわけない

70: 火星(東京都) [US] 2020/06/05(金) 17:28:21.42 ID:pw9CvsMQ0
鉄砲伝来前とそれ以降
ダイナマイト発明前とそれ以降
で大きく違うだろうけどな

核爆弾発明以降の核の死者のほとんどが日本人ではあるけど・・・

84: プレセペ星団(宮城県) [IT] 2020/06/05(金) 17:33:53.29 ID:2pGoRwZJ0
>>70
戦争の形を変えたのは塹壕と有刺鉄線って説もある

71: トリトン(光) [CA] 2020/06/05(金) 17:28:58.04 ID:7bFUywEJ0
始皇帝がブイブイいわしてたのも弓が強力だからだっけ

78: デネブ(長野県) [JP] 2020/06/05(金) 17:32:01.93 ID:sfGjVZJ40
ボーガンとかなかったん?
中国では弩とかあったやんか
なぜ日本の戦国時代で使われないの?
籠城戦なら弩みたいなのが良くない?

むしろ今のボーガンぐらいの威力あんなら
鉄砲より効果あんじゃないの?
歴史詳しくないからよう知らんけど

弩(ど、いしゆみ、おおゆみ)は、東アジア、特に中国において古代から近世にかけて使われた射撃用の武器の一種。弩は横倒しにした弓(翼と言う)に弦を張り、木製の台座(臂もしくは身と言う)の上に矢を置き引き金(懸刀と言う)を引く事によって矢や石などが発射される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/弩
Qin crossbow trigger, shaanxi history museum

85: はくちょう座X-1(京都府) [US] 2020/06/05(金) 17:33:58.93 ID:6MyGs41F0
>>78
盾が普及しなかったのと同じ理由

109: 赤色超巨星(光) [US] 2020/06/05(金) 17:52:13.70 ID:Vquj0P6l0
>>78
なんやかんやでやっぱり昔の技術だと矢をたがえるまでの時間がかかりすぎたんじゃないかな
活躍する場面の攻城戦なんてそれこそ急いで打たないとダメだし

80: 宇宙の晴れ上がり(新潟県) [US] 2020/06/05(金) 17:32:47.28 ID:5tZwsIBO0
AK-47だろ

136: ベラトリックス(ジパング) [ニダ] 2020/06/05(金) 18:10:19.76 ID:YE33wW/J0
漫画とかでよく弓矢の矢を剣で叩き落とす描写あるけど実際出来るの?

144: 北アメリカ星雲(東京都) [ニダ] 2020/06/05(金) 18:20:52.15 ID:ZjDPi1ZE0
>>136
そういう検証をしている動画を見たけど
1発2発程度なら落としてた

140: プレアデス星団(コロン諸島) [US] 2020/06/05(金) 18:17:45.73 ID:TqDRsPVGO
英仏百年戦争で、イギリス軍の長弓部隊がフランス軍のクロスボウ部隊を打ち破った
クロスボウは装填に時間がかかり、長弓の速射性に敵わなかった

クロスボウ

クロスボウ(英: crossbow)は、西洋で用いられた弓の一種であり、専用の矢を板ばねの力で弦により発射する武器である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クロスボウ
Armborst 1, Nordisk familjebok

147: はくちょう座X-1(京都府) [US] 2020/06/05(金) 18:21:36.77 ID:6MyGs41F0
>>140
ボウガンを複数の矢が発射できるショットガン風に改造しなかったのが敗因

142: 水メーザー天体(神奈川県) [US] 2020/06/05(金) 18:19:18.40 ID:VSStSb640
ブーメランってどれくらいの殺傷力?

145: スピカ(神奈川県) [JP] 2020/06/05(金) 18:21:07.97 ID:vQG6Xkrz0
>>142
あの手元に戻ってくる軌跡描くのは殺傷目的ではなく、狩猟対象の水鳥の行動をコントロールする(飛び立つ方向の誘導だったかな)為のものだとか

148: プレセペ星団(大分県) [ニダ] 2020/06/05(金) 18:21:51.49 ID:bgok+9HB0
サムライは弓の練習をしてたんだよな
んで弓が上手い奴が評価されるの

187: タイタン(長崎県) [US] 2020/06/05(金) 18:40:22.77 ID:NNS4NpKw0
>>148
ていうかサムライは当初重装長弓騎兵として生まれた
当時の大鎧の構造がそれを物語っている
大鎧は重量を肩と馬に分散する構造なんで下馬戦闘に極めて向いていない
(下馬すると鎧の重量のほとんどが肩にかかる)
ちな、鎧の完成形たる当世具足は鎧の重量を腰にも負担させる構造になってる

189: エウロパ(神奈川県) [US] 2020/06/05(金) 18:42:53.48 ID:2N0/CX/P0
>>187
地上だと斜めに構えるのが主流だったみたいだね
いくらなんでも長すぎるもんな

166: ニート彗星(群馬県) [RS] 2020/06/05(金) 18:29:42.65 ID:WUZ4VD8/0
でも日本武士の長弓の威力すごかったらしいやん。
元寇の時に蒙古高麗兵をバタバタ殺したとか

195: ニート彗星(岡山県) [ニダ] 2020/06/05(金) 18:46:05.77 ID:s23holNM0
>>166
錬度と戦術の賜物だろうな
和弓は最大100メートル程度しか飛ばないが
大陸の合成弓は最大300メートルぐらい飛ぶ
実は和弓て大きいけど柔らかい竹使ってるから大陸の弓に比べるとかなり弱いんだわ
同じ条件で普通に射合えば不利だったはずだからそうならないように武士も頑張ったんだろう

171: エウロパ(神奈川県) [US] 2020/06/05(金) 18:32:21.79 ID:2N0/CX/P0
水中だと矢が結構速度維持するんだよな
銃弾は1mかそこらで完全に失速する

170: ハダル(SB-Android) [JP] 2020/06/05(金) 18:30:58.43 ID:xIBqq0O30
アフリカ

175: スピカ(神奈川県) [JP] 2020/06/05(金) 18:33:54.31 ID:vQG6Xkrz0
>>170
投槍のイメージ

そういえば投槍って中国でも無かったのかね?そういうイメージないや
ヨーロッパだとカエサルのガリア戦記でケルトの連中がローマ相手に使ってる記述があった筈

182: ジュノー(ジパング) [US] 2020/06/05(金) 18:36:54.50 ID:gPhSjwrJ0
戦国時代だと矢じりにウンコ塗って追い討ちで破傷風とか病気にさす手段も取られてたらしいな
だから矢で死にまくるのが多かったんだと


218: ベラトリックス(沖縄県) [KR] 2020/06/05(金) 19:01:24.45 ID:F1axvuD+0
槍が最強じゃないのか。

225: 金星(埼玉県) [US] 2020/06/05(金) 19:07:10.16 ID:jGsP9oNP0
弓の名人は0.6秒間で3本矢が放てるからな

243: 高輝度青色変光星(神奈川県) [US] 2020/06/05(金) 19:25:33.73 ID:IyvNQ1uW0
安くていいしな侵略されたら弓で戦うのが最強コスパだな

259: 高輝度青色変光星(神奈川県) [US] 2020/06/05(金) 19:40:23.44 ID:IyvNQ1uW0
鉄砲なんて使ったら居場所がすぐ特定できる

260: ベクルックス(京都府) [US] 2020/06/05(金) 19:42:33.68 ID:J6AgVoXs0
>>259
音も武器なんだよ

268: ポルックス(東京都) [EU] 2020/06/05(金) 19:48:46.10 ID:7S6/pxCf0
矢は貫通しないから抜く時の傷が大きくなる

279: 宇宙定数(長野県) [JP] 2020/06/05(金) 19:54:26.12 ID:kwVcg0rj0
弓って飛んでくるの見えるからこええ

310: ベラトリックス(東京都) [ニダ] 2020/06/05(金) 20:20:24.02 ID:4YJSVblu0
>>279
ある程度距離があれば銃の弾も見えるらしいぞ
なんか青白く光るんだと

317: 熱的死(神奈川県) [ニダ] 2020/06/05(金) 20:35:19.42 ID:SBMAGAHg0
>>279
実際の戦闘では射程距離伸ばすために矢は上にうつから思わぬところに落ちてくる

345: 熱的死(神奈川県) [ニダ] 2020/06/05(金) 21:01:24.91 ID:SBMAGAHg0
弓矢の問題点は熟練度の差がでやすい点だろ
封建時代の戦闘員が少ない兵力だと有能な兵士の度合いが高いから有効だけど国民兵の時代になると訓練時間が短くてすむ銃の方が圧倒的に優勢になる


引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591343407/