walkers-486583_640

20: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 15:33:59.30 ID:doOODMNg0
子供の頃体験した不思議な出来事
多分4、5歳くらいの頃。宮城県石巻の親戚の家に遊びに行って、一時的な神隠し?にあったことがある。
その親戚の家はそれまで1度も行ったことがなかったんだが、なんでかは忘れたけど家族全員(両親+兄+祖父母)で泊まりがけで行った。
めちゃくちゃ広い日本屋敷で、テンションがあがった俺は朝から1人で探検気分で歩き回ってた。確か兄も誘ったけど、兄には眠いからって断られたんだったと思う。

うしみつ関連記事

【不思議体験】石じじいの語る怪異譚2篇(悪魔の船、長白山脈の怪事件)
http://usi32.com/archives/16800
21: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 15:35:47.20 ID:doOODMNg0
んで、だいぶ歩き回ってちょっと飽きてきた頃にある部屋を見つけた。そこは大広間並の広さの部屋で、部屋中に大量のおもちゃが積み重なってた。
ピアノやカスタネットとかの楽器からドールハウスまで色々あって、なんというか、おもちゃの倉庫?みたいな部屋だった。
部屋中おもちゃだらけなんだけど部屋の真ん中には天井にまで届くほど巨大なクマのぬいぐるみがあって、そこを中心に円を描くように遊べるスペースが広がってたような気がする。
俺は「すげえ!」って興奮して1人で色々なおもちゃ使って散々遊んだわ。親からはブロックとかパズル系のおもちゃ、あるいは兄のお下がりばっか与えられてたから、リアルな動物とか見たことない仮面ライダー?とかのフィギュアがすげえかっこよく思えた。
俺は散々遊んで疲れ果てて、クマのぬいぐるみに抱きついて寝た。

22: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 15:37:45.24 ID:doOODMNg0
爆睡してたけど兄さんの「まさやん~?」(俺のあだ名)って呼ぶ声が聞こえて目が覚めた。俺は兄さんもこの部屋に誘おうと思って部屋から出て、声のする方へ向かった。でも中々兄さんを見つけられなくて、「あれ?変だなあ」ってだんだん怖くなった。
しばらく廊下を歩き続けて半泣きになってたら、兄さんの俺の名前(あだ名じゃなくて本名)を呼ぶ声が聞こえた。その直後兄さんをすぐ見つけられた。
兄さんは「ほらやっぱりここに居た」的なこと言って、仕方ないなーって感じで半べそかいてる俺の服掴んで引っ張ってった。
台所の辺りについて兄さんが「ほら、まさやん居たよ!」って大声あげると、母さんとか親戚の人達が慌ただしくやってきた。みんなから「どこに居たの?」「心配した」みたいなことを色々言われたと思う。
部屋の外は夕日が沈みかけてたから、今思うと俺は多分半日近くあの部屋にいたんかな。
俺は例の部屋の話をして、そこで寝てたって言ったんだけど、親戚の人達は首を傾げてた。そんな部屋ないよ、夢見てたんじゃないか?って感じ。その後は兄さんと行動すること!って注意されて何事もなく過ごした。
今でも夢だったのかよくわかんないけど、あの部屋のことは凄く印象深く記憶に残ってるんだよね。例の大震災でその家はなくなってしまったからもう行くことは出来ないんだけど……。
一種の神隠しか座敷わらしのイタズラだったのかなーなんて考えてる。こんな感じの体験した人他にいないかな?

36: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 23:41:22.14 ID:871XC5Ad0
>>22
>後は兄さんと行動すること!って注意されて何事もなく過ごした。
半日も行方不明で、その間何があったのか謎なのに、親がその程度の注意だけで済ますってのが不思議だね

23: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 16:03:38.51 ID:VGqGS44+0
子供が半日近く姿を消してたのに、警察を呼ばなかったの?

25: 本当にあった怖い名無し 2020/01/05(日) 16:17:05.68 ID:doOODMNg0
>>23
んー、どうなんだろ
当時は俺も小さかったからはっきりしないけど、なんか親がやたらあちこちに電話してペコペコしてたのは覚えてる。もしかしたら警察に相談してたのかも?
警察の人と会ったかとかは覚えてないや

115: 本当にあった怖い名無し 2020/01/16(木) 20:42:31.93 ID:AQAPzANm0
高校の頃友達何人かで学校サボって多摩川土手で遊ぶのが流行っててたばこすったり川に石投げたりして遊んでたのよ
ある日いつも通り電車が通ってる橋のしたで友達四人で石投げながらダベってたら川から痛い!!ってめっちゃはっきり聞こえてきた
他の友達も全員聞こえて最初近くにホームレスでもいて当たったのかと思ってスゲー探したんだけど誰もいなくて結局その日は解散した

後日そこでたばこすってるの警察に通報されてそこには次第にいかなくなっていった

120: 本当にあった怖い名無し 2020/01/17(金) 00:05:30.43 ID:OPbL4i8I0
>>115
カッパかねえ

116: 本当にあった怖い名無し 2020/01/16(木) 22:10:12.58 ID:0tJT057W0
昔さ、格安の部屋を見つけてな
所謂、事故物件だな
その部屋の前の住人が自殺したと大家から聞かされていたよ

そんなの気にせずに部屋を借りたけど。
部屋の中に誰かがいるような気配を感じる事なんてなかったよ
一々、自殺があったくらいのことで気にしてたまるかって感じ

そしたら、その部屋に妙な影があった。
誰か人が立っているような影だ。
何だって思ったら、すぐに消えたよ
気のせいかと思っていたら。
同じような事が何度もあって、ついには誰かが走り回っているような気配まで感じたよ
子供が走っていたのだ。

117: 本当にあった怖い名無し 2020/01/16(木) 22:11:32.47 ID:0tJT057W0
>>116
そして、子供が俺の傍に立っているような感じもあった。
自殺者は大人だってはずだし、怖いと思っているからだと開き直っていたが

ベットで寝ていると子供が俺を覗き込んでいるようなのを見たよ
そうしてことが何度も重なったあとで、顔見知りになった近所の小母さんから教えてもらったのだが
この部屋で自殺者があったのは事実だが。
その前に児童虐待で女の子が死ぬって事件があったそうだ

所謂、ネグレクトって奴だな
親が子供に食事も与えずに餓死させたのだよ
その後で、この部屋を借りたのは、俺を含めて五人
大抵がすぐに部屋を出て行ったそうだ。
そして自殺したのは、俺より二人前の人
子供の怨霊に殺されたのではないかって、もっぱらの噂になったよ

その後、どうなったって?
俺は肩をすくめて部屋に住み続けたよ
子供の気配はその後も感じる事があったが
無視していたらそれまでだった
二年ほどして部屋を出たが
その時は子供とお別れかと思ったよね

そしたら、そうではなかった
部屋から出ても、子供は新しい部屋についてきやがった
いまたいてい無視しているが
時々、話しかけてやれば、子供が嬉しそうに笑っているよ

119: 本当にあった怖い名無し 2020/01/16(木) 23:59:31.76 ID:dlzgFShZ0
>>117
おもしろい

118: 本当にあった怖い名無し 2020/01/16(木) 23:46:44.30 ID:HsMk776/0
ええ話や

132: 本当にあった怖い名無し 2020/01/17(金) 23:21:48.61 ID:Nk7n3mr90
アレは小学生のころの事だったと思う
気づいたら、自分が学校の校舎の中に一人、たたずんでいる事に気づいた。
見慣れたはずの校舎の中だが、何故かそこには誰もいなかった
どこに行けばよいかわからず。
茫然とたたずんでいる僕は、校舎を歩いてみるが
僕の記憶では、ついさっきまでたくさんの生徒たちがいたはずの教室に誰もいなかった。

僕は自分が何故、ここにいるのだって考え込んでいると
一人の女性が現れて来た
女性が手を差し伸ばしてきた
一歩、歩み寄ってみると、その女性の服はびしょぬれだった事に気づいた。
女性の顔は、見覚えがないが、どこかで会ったことがあるような
奇妙な感覚があった。

僕はそこに怖気を憶えてしまい
思わず後ずさってしまった
彼女の手を取ってはいけない
そんな気持ちになった時、そこで意識が消えてなくなった。

その後で、目が覚めたのは病院のベットの上だった
水泳の授業の最中に僕は溺れてしまったらしい
一時は、本当に危なかったそうだ

135: 本当にあった怖い名無し 2020/01/18(土) 15:00:17.74 ID:Hsly/N6q0
新宿付近を歩いていたときの事
何気なく寄ったコンビニでinゼリーを購入
横断歩道を渡った先の高速道路の橋桁付近でそれを飲む
時計を見たら1時25分
なぜだか1時30分までこの場にいようと思いスマホとかいじって過ごす
1時30分になり歩き出す
5分ほど歩いたところでなにやら辺りが騒がしくなる
警察にこの先入るなと指示される、前を見ると電信柱に衝突した車があった
迂回して通ると救急車が複数台集まり怪我人の救助作業をしていた
ニュースであそこで猛スピードで車が歩道に乗り上げて歩行者を次々跳ねた事を知った
時間は1時半
背筋が凍る
ちょうど交番前で警察はすぐに出動していたようだった

137: 本当にあった怖い名無し 2020/01/18(土) 16:22:49.23 ID:zHAHx8An0
虫の知らせか野生の勘か

170: 本当にあった怖い名無し 2020/01/28(火) 13:22:46.76 ID:HqV31nU40
不可解ってほどでもないよくある話ですが
小1のとき、1人で通るのは初めての道から帰ろうとして迷ってしまいました
曲がる角を間違えたんだと思いますが、それにしても進んでいれば見覚えのある道に出るはずだったのにそのときはそうなりませんでした
だんだん心細くなって泣きながら歩いていると、雑草だらけの空き地で女の子が1人で遊んでいました
多分同い年か少しだけ年上という感じの子で、わたしに気づくと「どうしたの?」と声をかけてきました
迷ったと伝えると、彼女は「こっちに進めばいいよ」と道案内をしてくれました(口頭だったか途中までついてきてくれたのだかよく思い出せません)
その通りに歩くとあっという間にいつもの道に着き無事帰ることができました
次の日お礼が言いたくて女の子を探しましたが、あの空き地も女の子も見つからず、そもそも泣いて彷徨うような道のりでもなくすぐにいつもの道に出てしまうのです
そしてわたしの小学校は多くても1学年に2組しかなく、他の学年の人もなんとなく知っているので全然知らない同世代の女の子が近所にいるというのも不思議でした
あの子は誰だったんだろうなぁ

172: 本当にあった怖い名無し 2020/01/28(火) 22:00:56.77 ID:9+XEhvem0
子どもにしか体験できないトトロ的な

173: 本当にあった怖い名無し 2020/01/29(水) 11:50:35.04 ID:YeAGKRRd0
5km先の高校まで自転車通学だった
夏休み明けテストの部活禁止期間中に友人と家路についた
アホ高校生だったので二人して「早く帰ってゲーム三昧だぜヒャッハー」
とか言いながら全力で自転車こいでたら
カーブを曲がり損ねた友人が2mほど下の田んぼに転落w
「何やってんだw」と爆笑しながら友人と自転車を道路まで引っ張り上げたら
いつの間にか周囲は真っ暗になってた
何でこんなに暗いのかと思って腕時計をみたら20時すぎてた
学校出たのが15時頃
田んぼカーブを通るのは10分後くらいのはずなのに

174: 本当にあった怖い名無し 2020/01/29(水) 11:58:23.76 ID:cuSiUm/i0
>>173
おもしろいね

177: 本当にあった怖い名無し 2020/01/30(木) 17:40:36.79 ID:b1CPJb9I0
>>173
友人の反応も気になる
2人でえ?って感じになったんかな?

180: 本当にあった怖い名無し 2020/01/30(木) 23:21:03.06 ID:PnF2vqNo0
173です
ちなみにその後
友人とふたりで何だこれ?って感じになって家に帰った
この友人とは今も年に何回か会うが
未だにあれは何だったんだろうなあと話したりする

190: 本当にあった怖い名無し 2020/02/02(日) 21:47:58.58 ID:giHkREz80
内容がうまく伝わるかわからないけど。
中学生の時、休み時間に廊下で友達と喋っていた。
自分の視線の先には校舎の柱があって、その柱に別のクラスの生徒がもたれかかっているのが見えた。
こちらに背を向けてもたれかかっているので、柱があって、そいつの背中が少しと左腕だけがこちらから見える状態。
そしたら、その柱に黄色い光が走って、バツを描いたように見えた。え?と思っていたら、今度はタテに川の字を描くように3本の黄色い光が走った。
びっくりしていたら、その柱にもたれていた生徒が、柱から背中を離してぽりぽりと背中をかきだした。
思わずそいつのところに行き、指でバツを描いて、こんなふうに背中に感覚なかった?ときいたら、あった、と答えた。その次はたてに3本じゃない?と聞いたら、そうだ、と答えた。
黄色い光を見たのはおれひとりだし、背中に感じたのはそいつひとりなので、ふたりにしかわからないことだったが、おれらはめちゃめちゃびっくりした。
原因は一切不明で、今でもたまに思いだす。
いまいち説明しづらいしたいした話でもないが、超不思議な体験でした。

194: 本当にあった怖い名無し 2020/02/03(月) 01:09:19.42 ID:08VTKZ4b0
数カ月前、会社の研修施設で体験した話。
 俺の会社はガテン系の結構大きな会社なんだが、某県に研修施設がある。
 戦国時代の割と有名な合戦場の近くにある、山の中の小さな研修施設なんだけど、この施設の中にある3階建ての宿泊棟がいわゆる「出る」ことで社員の中では有名だった。 
 ある者曰く「2階なのに、窓の外を誰かが通っていく気配がする」、またある者は「3階のどこかにお札が何枚も貼られている」とか「研修中に亡くなった長い髪の女が宿泊棟の中を歩いている」とか、まあいろいろ。
 ちなみに職業柄女性社員なんて壊滅的に少ないし、たまにいても髪を伸ばしている奴なんてまずいない。
 まあよくある怪談話なんだけど、宿泊棟の1階にある資料室みたいなところには、仕事中に亡くなった方々の遺品とかが教養のために収められているのもあって、うちの会社の社員たちは割とその宿泊棟を気味悪く思っているんだよね。

195: 194 2020/02/03(月) 01:12:53.50 ID:08VTKZ4b0
去年の秋口、3泊4日の予定で社内研修があり、各営業所から一人ずつ集められて法制度とか書類様式の改定とかの教養を受けることになった。
 うちの営業所からは、たまたま手の空いていた俺が行くことになったんだけど、宿泊場所が例の宿泊棟だったんだ。
 宿泊棟は3階建てで、築40年くらい。
 一見して普通というか、学校とか病院みたいな無機質な建物。
 俺たち研修生が宿泊する部屋は個室ではなくいわゆる大部屋だった。
 20畳くらいの部屋で、廊下から入口を入ると両サイドの壁に沿ってベッドが3つずつ、計6個並んでいて、ベッドの脇に細いロッカーが備え付けれられ、ベッドとロッカーの周りがカーテンで仕切れるようになっている。
 まあ病院の大部屋を想像してもらえれば大体あってる。
 俺には入口から向かって左側、真ん中のベッドが割り当てられた。

俺の泊まる大部屋にはあと5人集まってきたんだが、他の研修とかで顔を合わせてたり、以前一緒の営業所で働いてたりと、それなりに顔を見知った人たちが集まった。
 入社年こそバラバラだけど、比較的歳や役職も近いメンバーだったんで、そんなにかしこまらずに駄弁れるくらいの関係性といった感じ。
 昼間は研修をするんでいいんだが、なんせ山の中、しかも酒類の持ち込みは禁止というお達しが出ていたせいで、夜はヒマでヒマでしょうがない。
 大部屋ということもあって、自然ベッドに寝っ転がりながら馬鹿話に花を咲かせるのが娯楽となり、例の怪談なんかも話題にしつつ時間を潰しているうちに、消灯時間が来た。
 俺はいびきがうるさいので、手を挙げて「先に行っておくけど、俺いびきがうるさい上にすぐ寝るんで、早く寝ないと眠れなくなると思うよww」と断りを入れたんだけど、ほかの皆も俺も俺もと手を挙げる。
 更に俺の右隣、入口側のベッドに陣取る後輩が「俺は歯ぎしりがうるさいらしいんで、先に謝っときますわww」とか言いだす。
 結局6人中俺を含む5人が何らかの騒音を立てることが判明したので、これは早く寝た者勝ちということで皆ベッドを仕切るカーテンを閉めて消灯となった。

196: 194 2020/02/03(月) 01:15:06.56 ID:08VTKZ4b0
前置きが長くなって申し訳ない。
 消灯から3分もしないうちにあちこちからいびきが聞こえ始め、俺は完全に寝そびれてしまった。
 静かなのは俺の左隣、窓側のベッドに寝ている先輩くらい。
 確かに一人だけいびきの申告をしなかったなあ、などと思いつつ1時間ほどベッドの中でウダウダしていると、俺の右隣から宣言どおりの強烈な歯ぎしりが聞こえてきた。
 これまでの人生で歯ぎしりをする奴と同衾したことがなかったので、驚き半分イラつき半分で目をつむり、枕を頭に乗せて音量を遮断しようとしたが全く効果がない。
 歯ぎしりはひっきりなしに聞こえる。
 歯が擦り切れるんじゃないかと思うくらいの音量で聞こえるギチギチ、ギチギチという音がしばらく続いた時、それは起こった。
 というか、聞こえた。

俺の右隣、歯ぎしりが聞こえる方向から、「うーん」っていう後輩の声と、寝返りを打つ音、コンコンと軽くせき込む音が聞こえたんだ。

 歯ぎしりの音は続いたまま。
 
 カーテンで仕切られているので姿こそ見えないが、声の聞こえた方向と、何より声で寝返りを打ったのが後輩であることは間違いない。
 歯ぎしりしながら声出したりせき込んだりなんか出来ないだろ?
 他の4人の誰かが後輩のスペースに移動したような音もなかったし、なにより皆いびきをかいているので寝ているのは間違いない。
 いびきをかいていない左隣の先輩も寝息は聞こえるので、この部屋にいる6人は皆ベッドに寝ていることになる。
 じゃあ、誰が後輩のスペースで歯ぎしりをしているんだ?
 俺は怖くなって、そっと布団を被って、必死に目を閉じた。

197: 194 2020/02/03(月) 01:16:03.37 ID:08VTKZ4b0
最後です。
 気づいたら朝になっていて、ほかの誰かが仕切りのカーテンを開ける音で目が覚めた。
 同室メンバーの様子を見てみたが、特に変わった様子もなく、いたって普通の寝起きの顔をしていた。
 例の後輩に至っては、誰々のいびきがキツかったっすw、とか言って笑ってた。
 なんとなく昨夜のことが聞けないまま、洗面所に立ったところ、昨夜一人だけ静かだった左隣の先輩が顔を洗っていたので、そっと聞いてみた。
 「先輩、夕べうるさかったですか?」
 「あー、お前らすごいねw いびきの大合唱って感じだったぞw」
 「すんません、で、何か変な音聞こえませんでしたか?」
 「おいおい、朝から怪談はねえだろうよw あ、そういえば…」
 「何すか?何か聞こえました?」
 「いや、いびきがうるさくて耳栓して寝たからそういうのはないな。 ただ、起きたら腕に長い髪の毛が巻き付いてた。ほら、それ。」
って洗面台を指さすんだ。
洗面台には60センチくらいの長さの髪の毛が1本流れずに残ってた。

オチがなくてすいません。
その後は何もなく過ごして解散となりましたが、今でもあの時の歯ぎしりの音が耳から離れないので投稿しました。
 長文失礼しました。

198: 本当にあった怖い名無し 2020/02/03(月) 01:30:59.52 ID:MgijhSHU0
自分の体験ではないんですけどふと思い出して誰か見てた人いないかなと気になったので書き込んでみます。
10年以上前にTVの特番でさんまさんが司会の実際にあった怖い話っていうので紹介されてた話です。
海外の話なんですが、ある女の子が友達ができにくいとか兄弟がいないとかの理由で一人遊びをよくしてたんです。
その女の子には自分で作った見えない友達がいて、毎日その子と遊んでいました。
幼いころに一人遊びをするのはよくあることだし最初の頃は母親もあまりきにしていなかったんですが、
あまりにもそこに本当にいるように娘が話しかけたり遊んだりするので気味が悪くなって、
しばらくしたある日「もうやめなさい」って止めたんです。
1人遊びを止められた女の子は寂しそうにして元気がなくなってしまったので、
母親はなんとか気を晴らしてあげて元気にしてあげたいと思い旅行に連れ出すことにしました。
異国への旅行だったと思います。
旅行中もあまり楽しそうではなかった女の子だったんですが、
突然嬉しそうに「こっち!こっち!!」とどこかへ向かいだしました。
行きついた先には露店?のようなお店で、そこにはたくさんの女の子の人形が並んでいました。
その中から女の子は1つの人形を手に取って「やっと会えたね」と嬉しそうに抱きしめます。
店主が「人形には名前がついていて、その名前は足の裏に書いてあるんだよ」と教えてくれ、
その人形の足の裏を見てみると、
その女の子がずっと一緒に遊んでいた見えない友達の名前が書かれてあり、
母親は悲鳴をあげました。


その人形を買ってあげたかどうかは忘れましたが、
とても怖かったというか声が出ないリアルな恐怖があって未だにたまに思い出すので、
最初にも書きましたが見てた方知ってる方いたらちょっと嬉しいなーと思って書き込んでみました。
初めてだったのとメモ帳に下書きしてからなので改行が変だったり、
駄文だったと思いますが読んでくださりありがとうございました。

200: 本当にあった怖い名無し 2020/02/07(金) 13:14:59.58 ID:lNYGXFAp0
>>198
イマジナリーフレンドも不気味ではあるけど
いきなり形を伴ってしまうと怖いねぇ
捨てても焼いても戻って来ちゃうパターンだな

うしみつ関連記事

【恐怖体験】神隠しに遭いかけた話
http://usi32.com/archives/603


やっぱり子供のほうが不思議な体験は多そうですね


プチ神隠しにあっている人は意外と多いのかもしれないモスな




引用元: ・https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1577968627/