d72673bc

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 23:44:34.55 ID:wbgUXQMN0.net
ラムジーかエドゥアルドか?
no title

エドゥアルド・アルヴェス・ダ・シルヴァ
エドゥアルド・アルヴェス・ダ・シルヴァ(Eduardo Alves da Silva, 1983年2月25日 - )はブラジル出身のクロアチア人サッカー選手。
2008年2月23日に行われたバーミンガム・シティFC戦でマーティン・テイラーからタックルを受け負傷した。患部は骨が露出するなどグロテスクな状態になりJ SPORTSはリプレイを自粛した。治療の為に試合は約8分間中断され、ピッチ上で酸素マスクを着用するなど処置が行われたのちに病院へ搬送され手術が行われた。検査の結果、腓骨の開放骨折と左足首の脱臼による全治9ヶ月の重傷であることが明らかになり、現役続行は不可能ではないかとも指摘された。テイラーのタックルについてアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は「テイラーは2度とフットボールをする資格は無い」と厳しく非難した。この発言は後に言い過ぎだったと撤回している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/エドゥアルド・ダ・シルヴァ