pointed-button-603320_1280


1: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:12:24 ID:uf6
1(二)アア
2(遊)アアソウカイ
3(中)フトモモ
4(一)ヘクソカズラ(屁糞葛)
5(三)ハシリドコロ
6(左)オナモミ
7(右)ワレモコウ
8(捕)ワルナスビ(悪茄子)
9(投)ボケ

2: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:12:52 ID:GxF
イヌノフグリは?

イヌノフグリ

イヌノフグリ(犬の陰嚢、学名:Veronica polita var. lilacina)は、オオバコ科クワガタソウ属の越年草。和名の由来は、果実の形状が雄犬の「フグリ」、つまり陰嚢に似ていることから、戦前にそう呼ばれていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イヌノフグリ
Veronica didyma var. lilacina 2

3: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:13:45 ID:uf6
>>2
響きはダサくないと思ったから外した

4: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:13:59 ID:uf6
俗称や品種名まで広げるとキリが無いのでその辺は省いています

12: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:16:30 ID:uf6
1(二)アア

 ラン科。学名はAa。
 五十音順でもアルファベット順でも先頭に来るちょっと変わった名前の植物。

Aa species

7: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:15:10 ID:PFF
やっぱりアアソウカイがあったか

13: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:17:28 ID:uf6
2(遊)アアソウカイ

 キョウチクトウ科。「亜阿相界」と書く。
 原産地であるマダガスカルが亜細亜(アジア)と阿弗利加(アフリカ)の境にあることから。

関連リンク

アアソウカイ(亜阿相界)
https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-aasoukai_large.html
13

14: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:17:33 ID:TgO
アアで調べたらアア溶岩って言うのが出てきた

アア溶岩

アア溶岩(ああようがん、英: aa lava)は、玄武岩質溶岩の表面の形態の一種。鉱滓状溶岩(こうさいじょうようがん)ともいう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アア溶岩
Aa large

17: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:18:34 ID:hTx
>>14
ワイもアアっていうとこれしか知らん

15: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:17:59 ID:dZH
一つもしらなんだ

16: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:18:06 ID:uf6
3(中)フトモモ

 フトモモ科。
 中国名「蒲桃」が由来。雄しべが放射線状に咲く花が特徴で、実は食べられるらしい。
 桃ではない。(桃はサクラなどと同じバラ科)
 フトモモ科はあまり見慣れないグループだが、アデクやユーカリはこれに含まれる。

Syzygium jambos

18: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:18:52 ID:uf6
4(一)ヘクソカズラ

 アカネ科。
 あまりに酷い名前としてちょっと有名な植物。
 漢字で書くと「屁糞葛」で、その名の通り強烈な悪臭がその由来。
 ただしその花は非常にかわいらしく、「サオトメバナ(早乙女花)」という別名もある

Paederia scandens1

5: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:14:37 ID:zyV
ヘクソカズラはダサいんやなくてクサイ名前やろ

19: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:19:33 ID:uf6
5(三)ハシリドコロ

 ナス科。
 強い毒性を持ち、食べると異常興奮を起こすことがある。そのとき錯乱状態になって走り回ることから「ハシリ」、
 ヤマノイモ科のトコロという植物に似ていることから「ドコロ」、これらを合わせてハシリドコロと名付けられた。
 「キチガイイモ」「キチガイナスビ」というとんでもない別名でも知られる。
 この別名ありきの感もあるがクリンナップに起用。

Scopolia japonica-03

20: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:19:33 ID:9kU
ブタクサもたいがい…

ブタクサ

ブタクサ(豚草、学名:Ambrosia artemisiifolia)は、キク科ブタクサ属の一年草。同属のオオブタクサ (A. trifida) は草丈がブタクサより高く、300cmにも達する。また、葉は掌状で3-5裂の切れ込みがあり、葉の形がクワに似ていることから、クワモドキとも呼ばれる。

ともに花粉症の原因として知られる。日本国内ではスギやヒノキに次ぐ患者数が存在するとされ、秋の花粉症では代表的なアレルゲンである。アメリカでは全人口の5-15%がブタクサ花粉症との統計がある。外来生物法によって要注意外来生物に指定されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブタクサ
Starr 031108-3169 Ambrosia artemisiifolia

22: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:20:33 ID:uf6
6(左)オナモミ

 キク科。いわゆる「ひっつき虫」。卑猥な言葉に聞こえるので起用

Xanthium strumarium 000

23: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:20:42 ID:hTx
キチガイイモて

ハシリドコロ

ハシリドコロ(走野老、莨菪、Scopolia japonica)は、ナス科ハシリドコロ属の草本。別名、キチガイイモ、キチガイナスビ、オニヒルグサヤ。アルカロイド類のトロパンアルカロイドを主な毒成分とする有毒植物で、全草に毒があり根茎と根が特に毒性が強い。中毒症状は、嘔吐、下痢、血便、瞳孔散大、めまい、幻覚、異常興奮などを起こし、最悪の場合には死に至る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハシリドコロ
Scopolia japonica-03

25: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:21:29 ID:uf6
7(右)ワレモコウ

 バラ科。
 古来から日本に自生する植物であり、漢字では「吾亦紅」など様々に書く。
 名前の由来は不明で諸説ある模様。
 この名前自体がダサいというよりも、有名実況者の名前によって後天的にダサくなってしまっただけのような気もする。
 したがって下位打線で起用。

Sanguisorba-officinalis

26: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:22:53 ID:uf6
8(捕)ワルナスビ

 ナス科の外来種
 人間にとってひどく悪質な性質を持つことからその名が付いた

  ・全身に鋭いトゲを持つ
  ・カメムシなどの害虫の温床になり、作物の品質を下げる
  ・地下茎によって繁殖する
  ・芝刈り機などで切断すると各々の切れ目から発芽してかえって増殖する
  ・毒性
  ・薬剤耐性

Solanum carolinense in flower

31: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:25:38 ID:9kU
>>26
こいつのいいとこってなに?

32: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:26:22 ID:uf6
>>31
花が咲く
でも別に綺麗じゃない

24: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:21:13 ID:gqh

27: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:23:42 ID:hTx
ぼけってなんや

28: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:24:03 ID:uf6
9(投)ボケ

 バラ科。
 人を罵倒するような名前だが、生薬や果実酒として利用されておりむしろ人間には有益な植物。
 名前の由来は不明な点も多いが、はじめ「木瓜(もけ)」と呼ばれ、それが転じて「ボケ」になったと言われる。

Chaenomeles flowers in full bloom

29: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:24:45 ID:9kU
ハゲイトウってのもあったな

ハゲイトウ

ハゲイトウはヒユ科ヒユ属の一年草。主に食用品種をヒユ(莧)とも呼ぶが、アマランサスの食用品種の総称的に呼ぶこともある。種小名の tricolor は「三色の」の意。英名は『旧約聖書』に登場するヨセフにヤコブが与えた多色の上着のことで、鮮やかな葉色をこの上着にたとえている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハゲイトウ
Makro Bunga Bayam Merah

30: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:25:07 ID:uf6
>>29
別名だとガンライコウっていうめっちゃカッコいい名前になるんよな

34: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:26:55 ID:TgO
エノコログサって犬っころ草なんやな

エノコログサ

エノコログサは、イネ科エノコログサ属の植物で、一年生草本である。ブラシのように長い穂の形が独特な雑草である。

夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記する。ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称は、花穂を猫の視界で振ると、猫がじゃれつくことから。逆に猫をじゃらす、草状のものを「お遊び草」と呼ぶようになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/エノコログサ
Setaria viridis P. Beauv. (Enokorogusa-Japanese)

33: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:26:36 ID:gqh
カッコいい打線も気になるンゴねぇ

35: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:27:32 ID:uf6
1(遊)ドラセナ
2(二)ドラクラ
3(右)リュウゼツラン(龍舌蘭)
4(左)リュウケツジュ(龍血樹)
5(一)キングプロテア
6(三)ギンリョウソウ(銀龍草)
7(中)デンドロビウム
8(捕)オオオニバス(大鬼蓮)
9(投)ライオンゴロシ
監督 タツナミソウ

おまけ カッコイイ法

37: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:28:42 ID:hTx
デンドロビウムってガンダムで聞いたことあるな

デンドロビウム

デンドロビウム、デンドロビュームは、ラン科セッコク属の学名カナ読みで、セッコク属に分類される植物の総称である。日本においては、セッコクなど数種が知られているが、通常、デンドロビウムと呼ばれるものは、園芸種の洋ランとして栽培されているものに限られる。ここではこれについて述べる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/デンドロビウム
Dendrobium Starclass nobilé (aka)

38: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:30:26 ID:uf6
>>37
画像検索するとガンダムばっか出てくるから不便や

39: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:30:38 ID:Lii
月桂冠は?

ゲッケイジュ

ゲッケイジュ(月桂樹、学名:Laurus nobilis)は、クスノキ科の常緑高木。雌雄異株で春に黄白色の小さな花が咲く。葉に芳香があり古代から用いられた。乾燥した葉は香辛料ローリエになり、葉と小枝は丸く編んだ月桂冠がよく知られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲッケイジュ
Laurus-nobilis-flowers

41: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:31:07 ID:9kU
お酒やないか

42: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:31:12 ID:uf6
月桂樹は2軍のキャッチャーや

43: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:36:31 ID:jIZ
仙人掌 ←武術みたいでかっこいい

サボテン

サボテン(シャボテン、仙人掌、覇王樹)は、サボテン科に属する植物の総称である。その多くは多肉植物であるため、多肉植物の別名として使われることもあるが、サボテン科以外の多肉植物をサボテンと呼ぶのは誤りである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/サボテン
Tsurumi-ryokuchi5-R

44: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)19:17:32 ID:GxF
フトモト科はグァバとかフェイジョアとかいかにも熱帯感があるトロピカルフルーツ

36: 名無しさん@おーぷん 20/06/14(日)17:28:41 ID:TgO
素晴らしい監督



引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592122344/