1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/11/18(日) 21:36:31.05 ID:CNXnYpWQ0 BE:439992976-PLT(15000)
行方不明となった霊能者はメッセージを送っていた?犯行現場と思われる場所にあった翼の生えた人影とは?(アメリカ)

警察が迷宮入りした事件の捜査に超能力者や霊能者の協力を仰ぐことがあるのは周知の事実だ。
こうした行いには賛否があり、またその効果を検証することも難しいが、それでも捜査への協力依頼がなくなることはない。
特に多いのは行方不明となった人物の捜索においてだ。だが、もしその行方不明になった人自身が霊能者だったらどうなるのだろうか?
ここで紹介するのはアメリカで実際に起きたある事件だ。ある霊能者が約2年前に行方不明となった。
捜索は今もつづけられているが見つからない。そこでテレビ番組が別の霊能者の予言を頼り、鉱山に場所を絞り捜索を行った。
すると1つの鉱山に、翼のある天使のような影を発見したという。
それは失踪した霊能者が居場所を伝える為に残したメッセージなのか?

・霊能者の失踪事件
 コロラド州クレストーン在住のクリスタル・アン・レイジンガーは2016年7月13日以降、行方不明となっている。
 彼女は東洋の宗教に関心があり、また自分の霊能力やタロットの技術を伸ばしたいと思っていた。
 小さな田舎町クレストーンにわざわざ引っ越してきたのも、ここに大きな宗教コミュニティがあったからだった。
 彼女が最後に目撃されたのは、7月13日の晩に開催されていた満月の集会においてだ。
 だが、それ以降は完全に消息を絶っており、警察は何らかの事件に巻き込まれたものとして、情報を集めている。


(中略)

そして最後に調査した鉱山で、ついに何かが見つかった——撮影した写真に、翼の生えた天使のような影が映っていたのである。
不思議なことに、現場を撮影している間、そのような存在に気がついた者は誰もいない。

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください
https://youtu.be/4IOdB6cLWb0


https://news.biglobe.ne.jp/trend/1118/kpa_181118_4820337633.html
no title

no title