light-3692751_640


341: 本当にあった怖い名無し 2019/10/08(火) 15:43:08.93 ID:2XBO3SYh0
社会人2年目の女です。長くなったので読み飛ばしていただいて構いません。
去年の秋に年下の彼氏ができたのですが、その彼が先日とても不可解なことを言い出したので書き込みます。
9月の連休にデート行こうってなって、場所を決めてた時、彼が「植物園行こうよ。去年の今ぐらいの時期、毎週のように行ってたじゃん」って言いだした。
その植物園には、元カレとはそれこそ毎週のように行っていたけれど、今の彼氏を連れて行ったことは一度もない。
というか、元カレがDVをしてくるようになり、K察を呼んだり今の場所に引っ越したり、すったもんだの挙句2015年あたりに半年がかりでやっと別れられたので、
正直そこのことは思い出したくもないし、2度と行きたくない場所ですらある。
誰も知らない場所に住みたくてわざわざ遠いところに引っ越してきたので、今の職場に落ち着いてからこの話をするのは匿名であるこの掲示板が初めて。
ほんとに誰にも話したことがない。(今の彼氏がここにくれば即バレるけど)
今の彼氏はこの土地の生まれで、まだ学生。そして、私の県へは一度も来た事がないんです。
私がおそらく引き攣ったであろう顔で「え、でもあなた私の県に来たことないでしょ」と言うと、その瞬間はっとした顔になって「それもそうだな」って言った。
「ほんとに去年行ったの?私と?」って何回も聞き返したけど、「逆にどこ行ったか覚えてる?」って。
色んなところ行ったんですけどね…。埒が明かないので、この話はいったんなかったことに。
先週の火曜いきなりラインが来て「お前は怖がるけど、俺覚えてるんだ。俺が行った事ない場所だからってお前が隅々まで案内してくれて、お前はよくベルベットのスカート履いてて、
薬草のところですごくたくさん解説してくれたり、大きな木蓮の花の下を一緒に散歩したじゃん」と。
確かに私は大学で薬草のことを学んでいたので詳しかったし、秋は木蓮が街路樹みたいになってて、その下を歩くとすごくきれいだった。
今は思い出したくなくて処分したけど、ベルベットのスカートは定番でお気に入りの秋服だった。元カレとのデートで何度も履いた。

342: 本当にあった怖い名無し 2019/10/08(火) 15:46:22.22 ID:2XBO3SYh0
>>341です。長すぎて怒られそうですが、続き。

気味が悪くて、怖くて、意味が解らないんです。そもそも、なんでいきなり記憶が入れ替わっちゃった(としか言いようがない)の?じゃないですか…?
私、興味がないのでFBもインスタもやってなくて、ツイッターでは一度も個人的な思い出や愚痴を呟いてないし、
当時の写真は全部処分してスマホもPCも引っ越しの際に買い替えているので、知りようがないはずなんです。
私があんまりに不気味がるせいか、彼氏も先週上記のラインをしたきり、この話は持ち出してきてません。今のところは。

惚気とかじゃなく、彼とのなれそめは、私の勤めてる雑貨屋によく来るようになって、ある日道端でばったり会い「奇遇ですね。お茶でもどうですか?」という感じ。
ストーカーみたいな人ではないと思います。

346: 本当にあった怖い名無し 2019/10/08(火) 16:49:23.49 ID:GuMDQJN70
彼は植物園での写真とか持ってないのかな

351: 本当にあった怖い名無し 2019/10/08(火) 17:52:21.99 ID:iZPfyn+W0
昔似たような話があったな
男同士の同性の友人だったっけな?後に出会った女の子がその人と行った神社か何かの記憶持ってるみたいってやつ

410: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 23:23:06.52 ID:mCufwEkk0
ここって現在進行形で悩んでる変な出来事?不思議な出来事?を相談みたいな形で書き込んでもいいんですか…?

425: 本当にあった怖い名無し 2019/10/11(金) 11:45:18.85 ID:GccdODyM0
もう何十年の前になるけど、3,4歳くらいの小さな女の子が行方不明になったことがあった。
その子は残念ながら田舎の広い畑のすみで、遺体で発見された。
ニュースでリポーターが現地に飛び、畑の所有者に自宅の土間のようなところでインタビューしていた。
所有者は60~70代ぐらいの女性だった。
「とても見つかりにくい所だと思いましたが、どうやって発見しましたか?」みたいな、内容の質問をしマイクを向けた。
「小さい女の子がここ(土間)まで来て、こっちに来て、と言うんです。
 お家に帰りたい、と言うんです。それで女の子について行きました。それで見つかったんです。」
LIVEだった。記憶している方も多いかもしれない。
肉体が終われば全てが終わるという考えの人も多いけど、
やっぱり、もう一つ身体があると思ったことを記憶している。
 

525: 本当にあった怖い名無し 2019/10/15(火) 22:26:11.41 ID:lQxZ6gj40
つまらない話するぜ
中2の夏の夜、自分の部屋に黒い人型の何かがいたんだ。まぁ、そのとき俺は目の錯覚かなんかだと思ってそのまま寝たけど。
次の日の夜もいた。この黒い人型が気になってしょうがない俺は電気をつけて確認したら、あら不思議、何もない。壁しかない。
電気を消したらそこにいるのに、電気をつけたら消えてる。子供な俺は目の錯覚だと分かってても怖かった。
さらにその次の日、明らかに黒い人型が近づいていた。「これは目の錯覚じゃねーんじゃねぇの?」と思った俺は、ありったけの勇気を振り絞って黒い人型に近づいてみた。なんでか近づいたら消えた。
その日は「やっぱりただの見間違いだった」と安心して眠った。
ただ、その日の夢が黒い人型に追いかけられる夢だった。

  続く

526: 本当にあった怖い名無し 2019/10/15(火) 22:37:31.80 ID:lQxZ6gj40
>>525の続き

で、こっからが超不思議で怖い体験の始まり。
2日に一回のペースで黒い人型が近づいてきてるではありませんか。しかも毎日黒い人型に追いかけ回される夢を見る。
そして最初に黒い人型を見てから8日目。ついにベッドの隣にまでやってきた。
怖すぎて家族や友人にも伝えたんだけど誰も信じちゃくれない。当たり前だよな。
しかしまた不思議な事に、次の日から黒い人型が現れなくなったんだ。「俺に恐れおののいて逃げ出したか!」と心底安心してた。
が、奴は『俺の部屋』から『俺の側』に移動しただけだった。
塾の帰り道、チャリで家の前まで来た時、玄関横に黒い人型が一瞬見えた。
流石にこれは気のせいだと思ったが、夢は相変わらず黒い人型に追いかけ回される夢を見るんで「気のせいじゃない!何かが俺にとりついているんだ!」と確信した。
それから3日後、毎日夜を怯えながら過ごしていた俺に事件が起きた。

また続く

528: 本当にあった怖い名無し 2019/10/15(火) 22:53:53.77 ID:lQxZ6gj40
>>526の続き

なんと俺の隣のクラスの奴らと喧嘩になった。俺の教科書を破ったり落書きしたりして遊んでたのを目撃してしまったのだ。
普段陰キャで下ネタでしか他人と関わりを持てない雑魚の俺でも流石にブチギレた。
で、取っ組み合いの大喧嘩。相手は3人だったんで勿論ボコされた。
その後教師に訴えたんだが、3人組は軽く絞られただけ(教師も忙しかったのか軽く説教しただけで終わらせやがった)で釈放され、俺は陰湿ないじめを受け始める。
それから僅か1週間ぐらいで俺は不登校となった。もう黒い人型の事なんて気にしていなかったし、夢も見なかった。
のハズが、一日だけ久々に黒い人型が現れた!しかし俺は「黒い人型が守護霊で、俺を守ってくれたらなぁ」と思うようになっていた。
その次の日に3人は大怪我をおったと教師から連絡があった。教師達は俺の復讐か何かだと思っていたようだったが、当然家から出てないのでそんな事当然あり得ない。
俺はすぐに黒い人型がやってくれたのかと思った。おかしくないよな?誰だってそう思うよな?
いじめっ子がいなくなった事で俺は再び登校を開始した。
久しぶりの学校が不安だった俺にさらなる悲劇が襲いかかる!
なんと、再登校初日に車に引かれそうになったのだ!これはもう笑うしかない!

まだ、もうちっとだけ続くんじゃ

530: 本当にあった怖い名無し 2019/10/15(火) 23:07:45.56 ID:lQxZ6gj40
>>528の続き

長くてスマン、文章をまとめるのは苦手なんだ

俺が中学校へ登校する最中に、信号のない横断歩道があるんだ。しかも曲がり角にあるから、子供の飛び出しが多い。
普段車が少ない道だし、少し遅れて登校を始めてたから(なんだかみんなと登校するのが恥ずかしかった)大丈夫だろうと思って横断しようとしたら、なんと車が!!
その時俺はグイッと何かに引っ張られて車に引かれずに済んだんだけど、後ろには誰もいなかった。
さらに、その日から黒い人型も、追いかけられる夢もパッタリ見なくなった。
その当時俺はあの黒い人型は俺を救う為にやって来たんだと思った。けど少し違うのかもしれない。
それから1年たった中3の夏、変な夢を見た。普通夢って起きてすぐ忘れるモンだけど、妙にリアルで、しっかりという程じゃないけど覚えてる。

真っ黒な姿の自分が、男の子3人の前に立ってて、3人を高い所から落としたり殴ったりした後、車に引かれそうになってた男の子を引っ張って助けるって夢。

俺が俺を助けたのか、あれはただの夢で守護霊が助けてくれたのか、ただの偶然と気のせいなのか…。
とにかく不思議な体験だった。

長い上につまんなかったな。
オカ板来るの久々だったということで板汚し許してくれ。

543: 本当にあった怖い名無し 2019/10/16(水) 10:54:25.37 ID:yRUnQTLW0
>>530
3人組が怪我をした経緯は聞いて知っていたの?
それとも、ただ大けがをしたとだけしか知らなかったの?
自分の見た夢と、実際の怪我の経緯が同じなのかどうか知りたい

555: 本当にあった怖い名無し 2019/10/17(木) 00:45:42.41 ID:MBZvuCch0
>>543
詳しい事は分からない(というか結構忘れてる)けど、確か骨折と打撲とかで数ヵ月入院した。
いじめっ子が言うには高い所から落ちたらしい。誰かに落とされたとかは聞いてないかな

572: 本当にあった怖い名無し 2019/10/19(土) 17:26:49.61 ID:l07NUDQ50
>>530
すごい。これ興味深かった

529: 本当にあった怖い名無し 2019/10/15(火) 23:01:15.39 ID:MmIs7I7P0
おもしろいw

615: 本当にあった怖い名無し 2019/10/31(木) 19:13:29.70 ID:69QqyfL70
中越地震で生き残った子供の「お母さんがここにいなさいって」「歌を歌ってくれた」みたいな話を聞くと
肉体とは別に何かあるのかなと思うよね

616: 本当にあった怖い名無し 2019/10/31(木) 20:30:28.00 ID:9htMxd/Y0
>>615
あれね。
リアルタイムで救出見てたけど
お母さんの声がしたから掘ってるみたいな報道してたと思う
二人共生きてるんだ!って思いながら見てた

618: 本当にあった怖い名無し 2019/10/31(木) 22:35:52.33 ID:69QqyfL70
>>616
そーそれそれ あれは不思議だったな
私も中継見てたから「女の人の声が聞こえます!!」って言ってた記憶があるんだよね…

619: 本当にあった怖い名無し 2019/11/01(金) 00:18:57.91 ID:lcItUZ4I0
>>618
見てた見てた!
「女の人の声が」とか「子供がいる、助けてくれと言っている」とか報道してたよね。
「2名生存」って。
子供が助け出されて、次はお母さんかと思ったら
え?即死??とすごい謎だった。
母親は土砂崩れでシートベルトもしたまま身動きできない状態で口の中にも土砂が詰まってたから
しばらく生存してたとしても、助けを呼ぶのは有り得ない状態だったとか、
締め切った車内にいたはずの子供が、車外の車と岩の隙間にいたのも、ドアも開かないし出る隙間もないのにどうやって?とか
子供の証言も、お母さんが歌を歌ってくれたとかミルクくれたとか
そういう諸々の事を後から知ったけど、
救出の中継を見ていた時は??と思いながらも、そんな事もあるのだろうと何故かすんなり納得してた。

633: 本当にあった怖い名無し 2019/11/01(金) 22:57:54.08 ID:6m8Se5UV0
>>615
そういう現象って、生死を分ける時にあるんだなあ~って思っていたけど、
もしかして日常的に、気づかないまま、助けられていることもあるんじゃないだろうか。
追い詰められた時は、自力で助けもなく、心細く思ったりするけど、
偶然に会った人とか、偶然にかけられた言葉とか、助けようと不思議な力が働いていたりするんじゃないだろうか?

620: 本当にあった怖い名無し 2019/11/01(金) 00:38:49.02 ID:heIJ73k30
ああ、あれ助かる直前まで親子2名生存、て伝えたよな・・・
実際救助された段階で子供だけ、と伝わり“え!?”てなったわ・・・

741: 本当にあった怖い名無し 2019/11/29(金) 03:58:01.03 ID:Mf7slk6t0
先日、息子と2人で近所の港に釣りに行った時のこと
しばらくしてエラに古い釣り針が刺さったホウボウが釣れた
小さかったし少し気持ち悪いのでそのままリリースした
しかしその後二回連続で同じホウボウが釣れた
魚にしてもバカすぎるとは思ったが
もうかかるなよと言い聞かせて沖に投げた
1時間後、また同じホウボウが釣れた
怖くなったので帰った

802: 本当にあった怖い名無し 2019/12/05(木) 19:45:37.16 ID:LD8yHpJB0
昨日の事なんだけど ちょっと用事があって実家に行ったんだ
その時にちょうど不在にしてた父親宛に電話がかかってきたから電話とって相手の名前と用件聞いて電話横にあるメモに書き込もうと思ったんだけど いつもは電話の後ろの壁際にペン立てがおいてあるはずなんだけど何故かなかったんだよ
まぁ実家久しぶりだし置き場所変えたんだろうぐらいに思って気にせずに自分の持ってたペンで書き置きしといたんだ まぁ父親はすぐ帰ってきて用件は直接伝えられたからペン立ての事なんか忘れてたんだよ
そしたら今日の昼間に母親から別件で電話があったんだけど 雑談になった時になんか怖いことがあったって言うんだよ
何かと思ったら母親が家に1人で居る時に台所で洗い物してたらいきなり真後ろでガシャーンって音がしたから振り向いたらペン立てが落ちててペンがバラバラに散らばってたんだと
そこで俺思い出したのよ 昨日ペン立て無かったぞって だからその事伝えたら置き場所変えてないって言うのよ
電話が置いてあるのはリビングの台所から一番遠い場所
どこかで時空がねじ曲がったんかな

805: 本当にあった怖い名無し 2019/12/05(木) 23:16:36.16 ID:CCaOnI1v0
>>802
位置関係をもう少し詳しく説明してほしい…

809: 本当にあった怖い名無し 2019/12/06(金) 07:26:24.22 ID:i+0g3pPQ0
>>805
うちは 玄関の中に入ると扉があってそこが長方形のリビングダイニングなんだ その入ってすぐの扉の近くに電話が置いてある
台所はその長方形を突っ切った先にあるんだ
時間は俺がペン立てが無いことに気が付いたのは夜の8時頃でキッチンの母の後ろに落ちたのが翌日の朝8時頃
オバケとかじゃないけど 話聞いたときは流石に全身の毛がチリッとしたよ

811: 本当にあった怖い名無し 2019/12/06(金) 09:55:57.36 ID:PtD7kSaa0
>>802
それで思い出した。
子どもの頃、ちょっとしたものが無くなり家中探しても見つけらなかった物が
コトッと音がしてそちらを見ると、何度も探した場所にしれっとあって
ここは何度も見たはずなのに???と思った事が数回あったなあ。
見落としてたのか?と思ってたけど、
考えてみたら、テーブルの上とか床に落ちていたりとか
なぜこんなところに??と思う場所だった事もあった。
そうか、オカルト的な可能性は全く考えてなかったけど
そういう事もあるのかもなと
なんか長年の謎が解けたような気分w

824: 本当にあった怖い名無し 2019/12/06(金) 22:31:46.42 ID:Fq1wBEXq0
>>811
私も似たような経験ある!

803: 本当にあった怖い名無し 2019/12/05(木) 20:27:01.13 ID:xfoUSFys0
いいねぇ
ロマンがあるねぇ

806: 本当にあった怖い名無し 2019/12/05(木) 23:23:57.40 ID:CHcWXM0S0
怖くはないけど今でもよくわからない話

かれこれ35年くらい前当時私は埼玉県に住んでた
まだ田んぼや畑も多く野生児みたいなもんだった私達には恰好の遊び場になってた
遊び場の一つには放置された元畑?もあって誰も手入れせず子供達の背よりも高くセイタカアワダチソウが群生してた
枯れて乾燥したセイタカアワダチソウがポキポキ折れるのが小気味良くてそこでもよく遊んだけど遊びに行く度にスーパーの小分け袋のような薄手で半透明の袋に血塗れの肉片だか内臓だかを入れて縛ったものが落ちていた
乾燥したり腐ったりというのはあまり記憶にない
いつ行っても真っ赤な血と肉片の袋が落ちていた気がする
子供だった私は気持ち悪いなとは思いながらもいつも友達との遊びに夢中でスルーしてた
大人になってから思うと不気味だ
そこも大分前に分譲されて住宅街になってしまったけれど

813: 本当にあった怖い名無し 2019/12/06(金) 10:55:02.44 ID:OYolBSfc0
>>806
いや怖いだろそれ
実際は大したものではなかったのかもしれないけど、分からないわけだし

807: 本当にあった怖い名無し 2019/12/06(金) 02:57:10.28 ID:HsxS0MFy0
何かの死体を少しずつ切り刻んで捨てていたんでしょう
カラスやらがすぐに掃除してくれていたから腐ったのは残らない
いつも新鮮なのを見るのは毎日のように少しずつ捨てていたから

810: 本当にあった怖い名無し 2019/12/06(金) 09:15:31.74 ID:3TEI8z9J0
野原に捨てて動物に食わせるのが目的なら、ビニール袋に入れた状態で捨てるかな
しかも子供達の遊び場へ毎日のように肉片を運んで捨ててたら、不審者として目撃されるリスクが高い

837: 本当にあった怖い名無し 2019/12/08(日) 16:02:30.80 ID:pAZJctX40
もう25年くらい経ってしまうんだけど、時々思い出す不思議な友達
良くあるタイプの話しかもだけど…

幼稚園のころ園の敷地にカチカチ山って呼ばれてるドーム型の遊具があった
ドームのあちこちに足場と丸い穴があって、ドームの上に登ったり穴から中に入ったりできるタイプのやつ
穴は小さくてドームの中には子供と小柄な女性くらいしか入れないような造りだった
ある時からカチカチ山の中で一緒に遊ぶ友達ができた
その幼稚園はブレザーの制服で、遊びの時間はスモックに着替えるはずなんだけどその子はいつもブレザーだった
その子のことは“つぐちゃん”って呼んでた
遊びの時間になるとシロツメクサをカチカチ山の中へ持ち込んで並べて一緒にお花屋さんしたり
石で葉っぱをすりつぶしてお料理ごっこしたりした
お花や葉っぱの調達係はいつも私でつぐちゃんはカチカチ山から出なかった 

838: 本当にあった怖い名無し 2019/12/08(日) 16:03:05.88 ID:pAZJctX40
彼女は自分の組(クラス)に居ない事は確かなので何組さん?ってきいたら
つぐちゃんは「ペンギン組さん」って言った
そうなんだ!って当時は納得してたけど大きくなってからクラスの名前は「さくら組」とか「たんぽぽ組」とか花の名前しかなかった事に気づいた
どれくらいの期間か忘れちゃったけどよくカチカチ山の中で一緒に遊んだ
時々他の子も加わったりしておままごとしたのも覚えてる
つぐちゃんは必ずカチカチ山の中に居て外で遊ぼうと言っても嫌だと言って出てこなかった
ブランコとか違う遊具でも一緒に遊びたかった私はある日、なんで!?って怒った
そしたらつぐちゃんはヒソヒソ声で「外に出るとしんじゃうの」と言った
私は「嘘つき!」みたいな何か罵り言葉で言い返したと思う
そしたらつぐちゃんは「本当だもん!」って私の頭を叩いてカチカチ山から出て行った
叩かれたことに驚いて泣いてしまった
泣いてたら、先生が穴の外から「ケンカした?転んだ?」って覗きこんできた
穴から這い出て先生と手をつなぎながらつぐちゃんが死んじゃう嘘を言うってケンカの内容の説明をしたけど支離滅裂だったのか、ちゃんと聞いてもらえなかった
辺りにつぐちゃんは見あたらなかった
それから後もつぐちゃんはカチカチ山の中でも他の遊具でも見あたらなかった
いつの間にか忘れて普通に遊ぶようになった
大人になって思い出して不思議に思ったから卒園アルバムをみてみたんだけど
“つぐちゃん”と呼べそうな名前の子がみあたらない
顔もうろ覚えで写真を見ても思い出せない
手がかり少なくて実在する友達だったのか確かめられない

839: 本当にあった怖い名無し 2019/12/08(日) 16:06:56.93 ID:HSvF5AVO0
イマジナリーフレンドだろね

843: 本当にあった怖い名無し 2019/12/08(日) 17:16:58.88 ID:xureu8a+0
>>839
時々他の子も加わったって言ってるからどうだろう?

841: 本当にあった怖い名無し 2019/12/08(日) 16:55:53.92 ID:QU1mxaml0
>カチカチ山から出て行った

出たら死んじゃうんじゃないんかーい

843: 本当にあった怖い名無し 2019/12/08(日) 17:16:58.88 ID:xureu8a+0
>>841
だから死んだ(消えた)ってことなんだろ

851: 本当にあった怖い名無し 2019/12/09(月) 13:25:51.52 ID:wjpc4q/s0
837です
記憶は幼稚園の年長さんくらいの5~6歳のときだと思う
遊ぶのにやたら雑草のお花を使ってたから小学校入る直前の6歳の冬にはもう会えなくなってた気がする
確かにそのくらいの年頃の記憶って曖昧なこともあるよね

自分でもイマジナリーフレンドとかタルパ?とかそういうのの可能性あるなとは思うんだけど、
場所限定でしか遊べないイマジナリーフレンドってありえるのかな?とか
ケンカしたら消えちゃうの寂しいなとか思ったりする
残念ながら引っ越してしまったこともあって当時の同級生とは繋がりがなくて確かめられないんだよね

その後の人生で霊的なものとか不思議なものってほぼ出会ったことないから仮につぐちゃんがそういうものだったら貴重な体験したなぁと思う

906: 本当にあった怖い名無し 2019/12/19(木) 20:56:43.12 ID:Gs+cweM50
人間以外の生物に何故か好かれる

来客時に必ず隠れてしまう(その家の)猫が隠れず近寄ってきたり
家族以外には吠える犬が何故か吠えないでジーっと見つめたまま動かなかったり
通行人が高確率でカラスに襲われる通りを何事もなく通過したり(自分が通過した後に襲われてる人がいる)

外敵だと思われない臭いでも出してるのかね?

907: 本当にあった怖い名無し 2019/12/20(金) 06:23:59.67 ID:DBY/EeDO0
>>906
おま俺
とくに犬がガン見してくる
犬種の差によるのか芝犬はそうでもないが
トイプーやダックスなんかが散歩してると
すれ違いざまにUターンしてついてきて飼い主に謝られるくらい
君らには何が見えてるの?って何回も聞くけど
犬が喋ってくれるわけないし…
イタズラなカラスは自分じゃなくて一歩前歩いてるお姉さんにちょっかい出して自分は意識してスルーされる
猫とは猫の礼儀に則って目を合わさないけど
逃げられはしない
昔死んだペットでも憑いてんのかな

908: 本当にあった怖い名無し 2019/12/20(金) 07:39:56.85 ID:RqoPrQIG0
>>907
それが玄関前に繋がれてる番犬も吠えないんだよ
正確には吠えるべきかどうするべきか判断迷ってる感じかな?
猫はガッツリ目が合うよ
人差し指一本立てて動かないで待ってると向こうから寄ってきて指にほっぺスリスリしに来る

鳥類はよくわからんのだが、旅行先のホテルのテラスでボケーっとしてたら頭にスズメが止まったことがあるぞ
ちなみに動物園のハシビロコウは無反応だったw

952: 本当にあった怖い名無し 2019/12/27(金) 21:31:03.65 ID:iYyY8L8p0
>>908
「相性」というのは、実は直感的な、本能的なものかもしれないね。
犬舎に犬を見に行ったとき、たくさんの犬に吠えられたけど、
一匹だけシッポふり続けた犬がいて、その犬を選んだ。
人間は「合わないな」と思っても笑顔で応対したりするけど、
動物は取り繕ったりしない。その「相性」って何なんだろう?

948: 本当にあった怖い名無し 2019/12/27(金) 19:49:54.41 ID:iYyY8L8p0
>>906
家の犬は大型犬で10歳になるけど、○○党の人が選挙のお願いに来たときは、
吠えて、吠えて、吠えまくって、とうとう話をあきらめて、
○○党の人は帰っていった、犬ながら○○党は支持しないと解った。
ある日散歩のときに、すれ違った年配の女性にクィーンクィーンと子犬のような甘える鳴き声をたてた。
不思議に思って、「甘えているんだけどなぜでしょう?」と女性に聞いてみた。
「私、保護された処分寸前の犬を引き取って、飼い続けているんです。
多い時で同時に3匹飼ってました。」
妹にこの話をしたら、
「犬から見たら、親分に見えたんだね。」だって。

909: 本当にあった怖い名無し 2019/12/20(金) 08:57:34.54 ID:ywSreH2u0
警戒心があったり怖がったりすると動物は構えてしまう
オーラがゆるくて、ある意味植物に近い状態だと動物も警戒せずに近づいてきてくれる

913: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 00:23:34.70 ID:9xfrE0vi0
昔の探偵ナイトスクープでやってた四つ葉のクローバーの声が聞こえるという女の子をアマプラで見て思い出した

小学校5年のときに実家の前の道路を広くするから庭が少し減ることになった
当時、庭と道の境目あたりに母が適当に種や球根を埋めたら育つようになった花がポツポツ咲いてた
工事があるってなってもあんまり思い入れなかったらしくスルーしてた

工事のある日ショベルカーが来て庭を削るって聞いたから、その作業を見たくて学校終わって急いで帰ってきて見てた
花たちは土ごと掘られてたみたいで一部はもう無くなっていた
しばらく見ていたらオレンジ色のチューリップの近くにショベルカーのシャベルの部分が刺さった
そしたらものすごい女の人の悲鳴が聞こえた
直感的にその悲鳴がオレンジ色のチューリップで、だから助けなきゃって何故かすごい使命感がわいて急いでショベルカーの前まで走って行った
子供が飛び出してきたからショベルカーのおっちゃんは驚いて一時停止した
オレンジのチューリップを取って安全な場所に移動させていいか聞いてから
手で根本ごと掘り起こして庭の別な場所に植え直した
それを見てた他のおっちゃんが他の何本か残ってた別のチューリップも全部掘り起こしてくれたからそいつらも移動させた
特別花が好きなわけでもなかったんだけど子供にしか聞こえない植物の声みたいなのって本当にあるのかもね

920: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 08:37:03.75 ID:e8GMvqWE0
>>913
植物って感情あるっていうもんね。

初期のアンビリバボーで観葉植物の育て主が、目の前で殺されてその犯人を観葉植物が見つけた話やってた気がする。
観葉植物に心電図みたいのつけて、犯人が近づいてきたら針がめっちゃ振れるみたいな感じだった。

921: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 09:47:56.76 ID:LCo3VfaI0
>>920
なにそれすごい
観葉植物に心電図をつけようと思ったそもそもの動機が謎すぎる
証拠として使えたの?

924: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 12:25:41.92 ID:e8GMvqWE0
>>921
今は公式のアンビリバボーアーカイブスってもうないのね。
昔はあってみれたんだけど。
まる見えと勘違いしてたらごめん。

警察がテーブルにある植物に返り血がついてたから、植物が何か知ってるかも!となって心電図、みたいな感じだったかな。

容疑者は一人が二人に絞られてはいた。

926: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 13:21:02.35 ID:nBZlNRYeO
>>924
容疑者が一人が二人にじゃ搾れてないじゃん
増えてるじゃん…

935: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 16:49:44.54 ID:e8GMvqWE0
>>926
ごめん、一人か二人に、の間違いです。

930: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 15:28:18.07 ID:weXFRZKU0
>>924 オレもそれ覚えてる
まだ番組始まったばかりの頃だった気がする

914: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 00:49:02.53 ID:NfD66kWA0 BE:211926688-2BP(1000)
進学で新潟に来たばかりのことなんだが
大学の近くにアパート借りてひとり暮らししてた。
大学の友達の家に遊びに行った日の帰り、道を間違えて海の方に行ってしまった。
多分夜10時過ぎくらいだったと思う。
海沿いの砂防林に入った時点で道間違えたことには気づいてたんだが、暗い林の中で止まりたくなくて林抜けて海まで出ようとした。
車とかも全然いないし、鬱蒼としてるし、おまけに道沿いに墓地あるようなとこで本当に怖かった。

で、ここからが本題なんだが、俺はあることに気づいた。行けども行けども一向に海につかない。
本来なら100メートルくらいしかないはずの林が延々と続いてて、体感で1km以上漕いでも景色が全然変わらなかった。
さすがにおかしいと思って一旦止まって周り見たら、道の左側にしか無いはずのお墓が右側にもズラーッて並んでた。
っていうか辺り一面お墓だった。
外国人墓地っぽい感じであんまり見たことないタイプのお墓(十字架とか刺さってた希ガス)だった。
で、ヤバイと思って引き返して全速力で自転車飛ばしたんだか思ってた以上に長い上に、上り坂でもう息も絶え絶えになってなんとか元の道に戻った。
で、家帰ってGPSアプリ(どこを移動したとか線になって見えるやつ)見たらだいぶ海の中走ってたことになってた。

923: 本当にあった怖い名無し 2019/12/21(土) 11:08:24.51 ID:Q3UsMz790
>>914
そういう道や景色が現実には存在しないことは確認済みなの?
気付いたら墓地に囲まれてるってヤバいな

624: 本当にあった怖い名無し 2019/11/01(金) 04:11:35.75 ID:RLJ+EMbc0
不思議なお話だね


引用元: ・https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1567494947/



不思議体験集
宜保 愛子
大和堂
1997-10T