1: ガーディス ★ 2018/12/04(火) 21:05:25.73 ID:CAP_USER9
深海ザメの中でも最大級の大きさの「オンデンザメ」を4kカメラで撮影した映像が、8日にBS朝日で放送される『4Kアドベンチャー 日本列島 奇跡の海を行く』「第一夜/富士山と立山が育む 豊かな深海」(後9:00~10:59)内で放送される。

 番組取材チームは10月29日午前6時、静岡県・焼津市から深海漁専門の漁船・長兼丸に乗船し出港。午前7時半、駿河湾で巨大ザメが生息しているとされる場所に到着し、ベイトカメラ(番組が東京大学生産技術研究所に協力してもらい今回の番組のために作った据置き型カメラ)を水深600メートルの深海に潜らせた。そのカメラを午後1時に引き上げ、船上で映像を確認すると、そこには驚くべき光景が。「何でもいいから深海サメが映れば!」と思っていたスタッフも驚く、推定4~5メートルほどのオンデンザメがエサに食いつき、そして吐き出す姿が映っていたのだ。

 海洋研究開発機構(JAMSTC)の深海生物学者・土田真二博士が、「こんなオンデンザメの生態の詳細を4Kで映し出したのは、世界で初と言えるだろう」とコメントするほど、貴重な映像となっており、オンデンザメはカメラの周りを2時間ほど周回していた様子。土田博士は「これほどまでに長時間の撮影に成功したのも世界でも初めてではないか」とも語っている。その後も2回オンデンザメの撮影に成功。2匹同時に現れるなど、4Kカメラでとらえた巨大ザメの全貌を番組で一挙公開する。

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15691471/
no title

https://youtu.be/tD5UGJNthtw