moon-2093161_1280


1: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:04:42 ID:sFP
ワイはヤマノケときさらぎ駅

うしみつ関連記事

【洒落怖殿堂入り】きさらぎ駅
http://usi32.com/archives/5047627

2: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:05:47 ID:sFP
ヤマノケ

167 名前:1/3 投稿日:2007/02/05(月) 22:47:31 ID:uuWi3n130
一週間前の話。
娘を連れて、ドライブに行った。
なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。
で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。
娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。 そしたら、急にエンジンが停まってしまった。

山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから
娘と途方に暮れてしまった。飯食ったドライブインも歩いたら何時間かかるか。
で、しょうがないからその日は車中泊して、次の日の朝から歩いてドライブイン行くことにしたんだ。

車内で寒さをしのいでるうち、夜になった。
夜の山って何も音がしないのな。たまに風が吹いて木がザワザワ言うぐらいで。

で、どんどん時間が過ぎてって、娘は助手席で寝てしまった。 俺も寝るか、と思って目を閉じてたら、何か聞こえてきた。

今思い出しても気味悪い、声だか音だかわからん感じで

「テン(ケン?)・・・ソウ・・・メツ・・・」って何度も繰り返してるんだ。

最初は聞き間違いだと思い込もうとして目を閉じたままにしてたんだけど、 音がどんどん近づいてきてる気がして、たまらなくなって目を開けたんだ。

3: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:06:12 ID:sFP
168 名前:2/3 投稿日:2007/02/05(月) 22:48:10 ID:uuWi3n130
そしたら、白いのっぺりした何かが、めちゃくちゃな動きをしながら車に近づいてくるのが見えた。
形は「ウルトラマン」のジャミラみたいな、頭がないシルエットで足は一本に見えた。
そいつが、例えるなら「ケンケンしながら両手をめちゃくちゃに振り回して身体全体をぶれさせながら」向かってくる。

めちゃくちゃ怖くて、叫びそうになったけど、なぜかそのときは
「隣で寝てる娘がおきないように」って変なとこに気が回って、叫ぶことも逃げることもできないでいた。

そいつはどんどん車に近づいてきたんだけど、どうも車の脇を通り過ぎていくようだった。
通り過ぎる間も、「テン・・・ソウ・・・メツ・・・」って音がずっと聞こえてた。

音が遠ざかっていって、後ろを振り返ってもそいつの姿が見えなかったから、ほっとして
娘の方を向き直ったら、そいつが助手席の窓の外にいた。
近くでみたら、頭がないと思ってたのに胸のあたりに顔がついてる。思い出したくもない恐ろしい顔でニタニタ笑ってる。

俺は怖いを通り越して、娘に近づかれたって怒りが沸いてきて、「この野郎!!」って叫んだんだ。
叫んだとたん、そいつは消えて、娘が跳ね起きた。

俺の怒鳴り声にびっくりして起きたのかと思って娘にあやまろうと思ったら、娘が
「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」ってぶつぶつ言ってる。

4: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:06:30 ID:sFP
169 名前:3/3 投稿日:2007/02/05(月) 22:48:49 ID:uuWi3n130
やばいと思って、何とかこの場を離れようとエンジンをダメ元でかけてみた。そしたらかかった。急いで来た道を戻っていった。娘はとなりでまだつぶやいている。

早く人がいるとこに行きたくて、車を飛ばした。ようやく街の明かりが見えてきて、
ちょっと安心したが、娘のつぶやきが「はいれたはいれた」から「テン・・ソウ・・メツ・・」に
いつの間にか変わってて、顔も娘の顔じゃないみたいになってた。

家に帰るにも娘がこんな状態じゃ、って思って、目についた寺に駆け込んだ。
夜中だったが、寺の隣の住職が住んでるとこ?には明かりがついてて、娘を引きずりながらチャイムを押した。

住職らしき人が出てきて娘を見るなり、俺に向かって「何をやった!」って言ってきた。
山に入って、変な奴を見たことを言うと、残念そうな顔をして、気休めにしかならないだろうが、
と言いながらお経をあげて娘の肩と背中をバンバン叩き出した。

住職が泊まってけというので、娘が心配だったこともあって、泊めてもらうことにした。
娘は「ヤマノケ」(住職はそう呼んでた)に憑かれたらしく、49日経ってもこの状態が続くなら一生このまま、正気に戻ることはないらしい。
住職はそうならないように、娘を預かって、何とかヤマノケを追い出す努力はしてみると言ってくれた。
妻にも俺と住職から電話して、なんとか信じてもらった。
住職が言うには、あのまま家に帰っていたら、妻にもヤマノケが憑いてしまっただろうと。
ヤマノケは女に憑くらしく、完全にヤマノケを抜くまでは、妻も娘に会えないらしい。

一週間たったが、娘はまだ住職のとこにいる。毎日様子を見に行ってるが、もう娘じゃないみたいだ。 ニタニタ笑って、なんともいえない目つきで俺を見てくる。 早くもとの娘に戻って欲しい。

遊び半分で山には行くな。

5: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:07:06 ID:sFP
山にはやばいものが多いいうけどこういう体験しに行きたくもあるンゴねぇ

6: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:07:49 ID:XF8
ヤマノケすき

7: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:08:32 ID:sFP
>>6
ワイ男やからワイには無害なのもええわね
ジャミラみたいなの近くで見てみたいわ

14: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:11:41 ID:XF8
>>7
ワイは女やで
怖い話として秀逸やと思う
得体の知れない系の話すこや

山怖系やとヒサルキ関連がすこ
「オチャカナ」っていう得体の知れないやつ出てくる話怖くてオススメやで

16: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:12:33 ID:sFP
>>14
その話知らんわ、後で読んでみようかな

22: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:14:10 ID:XF8
>>16
しっぽ、しっぽ、わたしのしっぽをかえしておくれとかいう得体の知れない系もあるで
これとオチャカナはその“何か”が言ってるセリフが似てる

あとシシノケ

8: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:08:49 ID:pAH
なんか知らんが巨頭オが怖い

「巨頭オ」

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついてい車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。

9: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:09:39 ID:EAh
>>8
わかる

12: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:10:40 ID:pAH
>>9
わけわからん話が一番怖いよな
洒落怖ではないけど稲川淳二の話も筋道立った作り込まらた話より雑な話の方が怖い

10: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:10:09 ID:sFP
>>8
あれ短いのに恐怖度は高いよな

11: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:10:40 ID:sFP
きさらぎ駅は長いし乗せにくいから興味あったら調べてクレメンス

15: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:12:27 ID:pAH
あとあれだ
ビデオレターも怖かった

17: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:12:39 ID:sFP
漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな~」なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ

18: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:12:55 ID:sFP
ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。

しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

20: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:13:00 ID:sFP
これも好きや

27: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:16:43 ID:sFP
あと昔は八尺様も好きやったけどなんか最近おねショタ勢に侵食されすぎて怖さがなくなってしまった

うしみつ関連記事

【洒落怖殿堂入り】八尺様

28: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:17:29 ID:pAH
八尺様はストーリーがしっかりしてるからそんなに怖くなかったな
エンタメとして楽しめた

33: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:18:33 ID:sFP
>>28
ストーリしっかりしてると言うと裏S区やコトリバコなんかもしっかりしてる印象

40: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:21:20 ID:pAH
>>33
裏S区とコトリバコもそうやね
なんか怖いより先に「この先どうなるんやろ」と気になってわくわくしてまう

30: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:18:12 ID:hGB
八尺様がお姉ちゃんの理想像の一つとして完成しすぎているのが悪い

36: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:19:46 ID:sFP
>>30
まぁ背の高いスタイル抜群の色白な麦わら帽子と白いワンピースのお姉さんやからな

39: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:20:44 ID:XF8
>>36
いやでかすぎやろ

32: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:18:24 ID:XF8
八尺様はほん怖の「顔の道」の階段から降りてくるシーン思い出して重ねてしまうわ


封印映像16 八尺様の呪い [DVD]
アット エンタテインメント
2014-06-04


31: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:18:17 ID:pAH
ビデオレターはこれ

会社の同僚が亡くなった。
フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。

Kのフリークライミングへの入れ込み方は本格的で、休みがあればあっちの山、こっちの崖へと常に出かけていた。

亡くなる半年くらい前だったか、急にKが俺に頼みがあるといって話してきた。
「なあ、俺がもし死んだときのために、ビデオを撮っておいてほしいんだ」

趣味が趣味だけに、いつ命を落とすかもしれないので、あらかじめビデオメッセージを撮っておいて、万が一の際にはそれを家族に見せてほしい、ということだった。
俺はそんなに危険なら家族もいるんだから辞めろといったが、クライミングをやめることだけは絶対に考えられないとKはきっぱり言った。いかにもKらしいなと思った俺は撮影を引き受けた。

34: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:18:49 ID:pAH
Kの家で撮影したらバレるので、俺の部屋で撮ることになった。
白い壁をバックに、ソファーに座ったKが喋り始める。

「えー、Kです。このビデオを見てるということは、僕は死んでしまったということになります。
○○(奥さんの名前)、××(娘の名前)、今まで本当にありがとう。僕の勝手な趣味で、みんなに迷惑をかけて本当に申し訳ないと思っています。
僕を育ててくれたお父さん、お母さん、それに友人のみんな、僕が死んで悲しんでるかもしれませんが、どうか悲しまないでください。僕は天国で楽しくやっています。
皆さんと会えないことは残念ですが、天国から見守っています。
××(娘の名前)、お父さんはずっとお空の上から見ています。だから泣かないで、笑って見送ってください。ではさようなら」

もちろんこれを撮ったときKは生きていたわけだが、それから半年後本当にKは死んでしまった。
クライミング中の滑落による事故死で、クライミング仲間によると、通常、もし落ちた場合でも大丈夫なように下には安全マットを敷いて登るのだが、このときはその落下予想地点から大きく外れて落下したために事故を防ぎきれなかったのだそうだ。

通夜、告別式ともに悲壮なものだった。
泣き叫ぶKの奥さんと娘。俺も信じられない思いだった。まさかあのKが。

35: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:19:32 ID:pAH
一週間が過ぎたときに、俺は例のビデオをKの家族に見せることにした。
さすがに落ち着きを取り戻していたKの家族は、俺がKのメッセージビデオがあるといったら是非見せて欲しいと言って来たので、ちょうど初七日の法要があるときに親族の前で見せることになった。

俺がDVDを取り出した時点で、すでに泣き始める親族。
「これも供養になりますから、是非見てあげてください」
とDVDをセットし、再生した。

ヴーーーという音とともに、真っ暗な画面が10秒ほど続く。
あれ?撮影に失敗していたのか?と思った瞬間、真っ暗な中に突然Kの姿が浮かび上がり、喋り始めた。
あれ、俺の部屋で撮ったはずなんだが、こんなに暗かったか?

「えー、Kです。このビデオを・・るということは、僕は・・んでしまっ・・いう・・ります。
○○(奥さんの名前)、××(娘の名前)、今まで本・・ありが・・・」

Kが喋る声に混ざって、さっきからずっと鳴り続けているヴーーーーーーという雑音がひどくて声が聞き取りにくい。

「僕を育ててくれたお父さん、お母さん、それに友人のみんな、僕が死んで悲しんでるかもしれませんが、どうか悲しまないでください。

僕はズヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア××(娘の名前)、お父さん死んじゃっヴァアアアアアアアアアアアアア死にたくない!
死にズヴァアアアアアアアにたくないよおおおおヴヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア、ザッ」

37: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:20:09 ID:pAH
背筋が凍った。

最後の方は雑音でほとんど聞き取れなかったが、Kの台詞は明らかに撮影時と違う断末魔の叫びのような言葉に変わり、最後Kが喋り終わるときに暗闇の端から何かがKの腕を掴んで引っ張っていくのがはっきりと見えた。

これを見た親族は泣き叫び、Kの奥さんはなんて物を見せるんだと俺に掴みかかり、Kの父親は俺を殴りつけた。
奥さんの弟が、K兄さんはいたずらでこういうものを撮るような人じゃないとなだめてくれたおかげでその場は収まったが、俺は土下座をして、すぐにこのDVDは処分しますといってみんなに謝った。

翌日、DVDを近所の寺に持っていったら、処分をお願いしますという前に住職がDVDの入った紙袋を見るや否や
「あ、それはうちでは無理です」
と。

代わりに、ここなら浄霊してくれるという場所を教えてもらい、行ったがそこでも
「えらいとんでもないものを持ってきたね」
と言われた。

そこの神主(霊媒師?)によると、Kはビデオを撮った時点で完全に地獄に引っ張り込まれており、何で半年永らえたのかわからない、本来ならあの直後に事故にあって死んでたはずだと言われた。

45: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:23:35 ID:6Ut
>>37
僧侶ワイ、霊感住職で毎回冷める

47: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:24:32 ID:pAH
>>45
わかる
なんかそれあると嘘くさい

54: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:28:39 ID:sFP
>>45
霊感ある住職おらんのか?

56: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:32:30 ID:6Ut
>>54
むしろ浄土真宗はオカルト全否定ニキが多いで

58: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:34:08 ID:sFP
>>56
はえー、でもワイはおると思ってるけどなぁ
友達に霊感ある人多いしワイもなんかおるような気がする時あるし

59: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:34:51 ID:6Ut
>>58
ワイもおったら楽しいと思うで

66: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:37:46 ID:sFP
>>59
こんな大袈裟なのはおらんかもやけど何かはおると思うわ

42: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:22:08 ID:XF8
廃墟に行ったら~系の うしろ見ないでね って話すき

46: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:23:53 ID:pAH
>>42
ワイ実際廃墟行ったときに「何も聞いてはいけない」って落書きあったの見てそれ思い出した

48: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:26:21 ID:XF8
>>46
ヒェッ…

50: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:26:44 ID:sFP
>>46
怖すぎやろ…

43: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:22:08 ID:EAh
かんかんだらすこ

53: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:28:15 ID:pAH
わけわかんないのが怖いから裏S区では笑うことで除霊するみたいな件が一番怖かった

60: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:34:57 ID:pAH
洒落怖ではないけどコピー機からギコギコギコは子どもの頃トラウマになった

61: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:35:51 ID:sFP
>>60
なんやそれ、意味怖の方か?

62: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:36:25 ID:pAH
>>61
いや『怪談レストラン』やな

64: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:37:11 ID:sFP
>>62
懐かしすぎて草
ワイはアニメでトラウマになったことは無いけど学校の怪談のゲームで何個か怖いのあったなぁ

67: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:38:27 ID:6Ut
小学生の時は怪談レストランは勿論怖い話本全制覇したなぁ
表紙の裏に短い漫画?みたいなの書いてあるのが好きやった

71: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:41:22 ID:sFP
猿夢みたいな迫り来る恐怖も怖いよな

72: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:42:39 ID:6Ut
怪談やないけど恋の記憶止まらないで怖かったわ

75: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:45:09 ID:6Ut
あ、一個だけあったわ怖い体験

76: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:45:40 ID:pAH
>>75
教えて

79: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:57:48 ID:6Ut
>>76
たいした話やないから期待しないでくれ
高校時代の事なんやけど、夜中に近所を散歩してたんや
そんで自分が通ってた小学校の横にあるベンチに座って懐かしいなー校庭見てたら
遠くのブランコの辺りから誰もおらんはずなのてブランコをこぐ音がしたんや、ものすごいデカい音やった
誰もいないことはだけはわかったけど、暗くてブランコが揺れてるのかも確認できなかったから目を凝らしながら近付いてたら急に音が止まって
次の瞬間すたたたたってこっちになにかが駆け寄ってきたから急いで家に逃げた

その後は何も起きなかったけど、ただ夜の2時に突如耐えられない腹痛が起きて救急病棟に搬送された
しばらく寝てたら治って医者は原因が全く分からないといってた
急に腹が痛くなったのも人生でその日っきりや

オチも何もなくてすまんな

77: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:53:33 ID:sFP
大学生のときに同じ学校の友達が経験した恐怖体験です。

ある夜、友達が私のアパートに駆け込んできました。
まるで怖いものでも見たように青ざめた顔で、部屋の床にへたり込んだ友達になにがあったのかと問うと、こう言ったのです。

風呂に入っていて、追炊き機能のボタンを押そうとしたとき、間違って呼び出しボタンを押してしまった。
その時、風呂の外から女の声で

「待ってて、今行くから」

と聞こえてきたのだと言うのです。

友達は、結構いい賃貸マンションに住んでいるのですが、実家は地方のため、私と同じ一人暮らしです。彼女もいません。
一体だれの声だと思ったとたん、悪寒が押し寄せてきて震えがとまらなくなったそうです。
怖くて風呂から出るのもためらわれたが、風呂から出ないことには外にもいけない。
そんなわけで、脱いだ服をあわてて着て逃げるようにマンションから飛び出してきたのだといいます。

78: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:53:35 ID:90G
ワイの家は廊下に小型のセンサーライト設置してあって風呂からスリガラス越しに見えるんやけど
ある日風呂に入ってたら「だるまさんがころんだ」が頭から離れなくて
ふと廊下を見たら誰も通ってないのにセンサーライトが点灯していたとか

73: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:42:59 ID:pAH
ワイ山田(仮名)って名字なんやけど非通知の留守電で
「もしもし、山田さん(仮名)の葬儀の件でお電話しました。またかけ直します」
ってのが入ってて怖かった(小並感)

74: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)01:44:49 ID:sFP
ワイもなんか怖い体験してみたいなぁ

うしみつ洒落怖シリーズ

http://usi32.com/tag/洒落怖


個人的にシシノケが好き…
本当にいそうな気がする…


まだまだこういった怖い話はどこかにたくさん眠っている気がしますね


引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1593273882/