boschtunnel

118: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)21:17:24 ID:4oVfR6F4X
中学校も小さい頃になるのかな。
ちょっと同窓会の案内が来て当時を懐かしんでいたら思い出したことがある。
ちょっと過去を振り返る意味でも書き込んでみます。
当方、アラサー♀です。
長文なので、苦手な人はスルーでお願いします。


こないだ夜寝てるとき、ふと目が覚めると目の前に血を流した女の人がいた。
寝ぼけてるし起こされてムカついたんで、女の顔を思いっきりつかんで散々文句言ったら消えたから寝なおした。

オカルト板だったら気絶して気づいたら朝でした…というオチなんだろうな。
しかし、私は幽霊だからといって怖がる人間ではないんだから仕方ない…というか暑いなと考えたところで思い出した。
中学2年の時、ある体験をしてから幽霊をむやみに怖がることがなくなったということ。

私も小さい頃は、黒いモヤを見て怯えたり、夜部屋に血を流した女の人がいたら布団を被って震えてた。
そのせいかどうか、性格は内向的でおとなしい子供だった。手のかからない子とよく言われた。
小学校高学年の時、親の仕事の都合で、田舎から都会に引っ越した。
全校生徒100人もいない小さな小学校から、全校生徒1000人規模のマンモス校に変わり、環境に適応できるわけもなく。
友人といえる人もほとんどできず、休み時間は机に突っ伏して、昼休みは図書館に行って過ごしていた。
男子からは悪口を言われる、ものを隠される等のいじめをされ、女子からは無視というか空気として扱われていた。
そんな状況が何年も続き、内向的な性格はますます悪化していき、中学2年の夏になった。