1: ガーディス ★ 2018/12/12(水) 19:35:52.03 ID:CAP_USER9
(CNN)カリブ海のベリーズ沖にある世界最大級の陥没穴「グレートブルーホール」。その底には何があるのか――。英ヴァージン・グループを率いる富豪、リチャード・ブランソン氏が、この謎の解明を目指す探査プロジェクトに加わった。

グレートブルーホールはベリーズから約64キロの海中にある巨大な空洞で、全長およそ300メートル、深さ約125メートル。1971年に海中探検家のジャック・クストー氏が初探検の成果を地図に記した。

それから半世紀たった今も、スキューバダイビングの人気スポットでありながら、依然として全容はつかめていない。

今回のプロジェクトでは、クストー氏の孫にあたるファビエン・クストー氏が、海洋保護団体「オーシャン・ユナイト」を率いるブランソン氏と手を組み、研究者や探検家などが参加するチームを結成。有人潜水艇などを使って、ブルーホールの底にある海底の様子を調査した。

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15727729/
no title