no title

1: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 23:09:13.31 ID:RES/NqfOM
正月映画にホラーは無謀だった!? 『来る』に観客が来なかった理由

さて、上位2作の頂上決戦に割って入ることは叶わず、3位に初登場したのが中島哲也監督の『来る』だ。
土日2日間の成績は動員10万1000人、興収1億3700万円。12月公開の東宝配給作品、スクリーン数は330。
つまりは東宝の正月映画の本命と目されていたわけだが(残り2本はブームが去った後の『妖怪ウォッチ』とティーンムービーの『ニセコイ』)、
その期待を大きく裏切る結果となったと言わざるを得ない。

https://realsound.jp/movie/2018/12/post-291996.html
うしみつ関連記事: