sunset-5249480_640


153: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:10:07.32 ID:vty2TVwq0
いきなり書き込みすみません。
ちょっとしたきっかけで思い出した話しをきいて下さい。
もしかすると私と同じような人がいるかも
知れない。そう思って書き込もうと思いました。拙い文ですみません。
もう20年前以上、私が小学4年生の夏休み、某
田舎の祖父母が暮らす家に家族で泊まりに行きました。続きます

154: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:11:37.92 ID:vty2TVwq0
時期的にお盆ということもあり、
親戚も集まりみんなでその日夕食を食べていました。
ご飯を食べ終わり、私と妹、従姉2人たちは、
2階の母親が使っていた部屋で、
ゲームボーイのテトリスをしていました。。
下からは親や祖父母、親戚の叔父の声が聞こえていました。
すると、従姉たちは、「のど乾いたから、下の台所で麦茶飲んでくるー」といい、
「私もいくー」と妹も下へ行ってしまい、
私一人になりました。
テトリスに夢中だったこともあり、
ふと時計を見ると午後8:45でした。

155: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:12:27.65 ID:vty2TVwq0
私も喉が乾いたので、下へ降りました。
するとリビングから声がないんです。
「あれ?」と思い、台所に行くと誰もいない。
とにかく恐怖に駆られました。
落ち着こうと冷蔵庫にあった麦茶を飲み、
1階の部屋を手当たり次第、家族たちを探しました。
しかし、誰もいない。
「そうだ。庭にいこう」と思い、玄関へ。
この時玄関に両親や私、妹の靴はなかったんです。
ただあったのは、祖父が煙草を庭で吸う人だったので、
そのサンダルだけがあり、それを履いて
外へ出ました。
すると空がオレンジだったのです。
夕焼けでもない。夜の9時なのに。
そして停まっているはずの家の車、
叔父の車、祖父母の車がないんです。
祖父母の家は分譲団地だったのですが、
隣に家があるはずなのに、ないんです。

156: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:14:01.15 ID:vty2TVwq0
とにかく怖くて、また家に戻り、
2階の母親の部屋に行きました。
ゲームボーイは動いたまま、
とりあえず、心落ち着かせようと、
またテトリスをはじめました。
しばらくすると階段から足音がします。
ドドドド。
ガチャン!
部屋のドアが空くと、

従姉「あんたどこおったん?」
私「いやいや、ずっと家におったし、
みんなこそどこ行ってたん?」

従姉「は?何言うてんの?ずっと家おったし、玄関には靴あるし、なんでやろ?って不思議になりながら
家周りをみんなで探してたんやで!
心配させて!」
と怒られました。
そして、下のリビングへ行くと家族が集合。
どこへ行ってたのか問い詰められ、
上のような事実を話すと
皆「???何言ってるの??」と言われ、
ガミガミ説教されました。
もちろん話しは信じてくれません。
唯一従姉が信じてくれてます。
しかし、これはこれから起こるきっかけに過ぎなかった。云わば序章のような出来事だったのです。

157: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:15:17.10 ID:vty2TVwq0
そしてその日は、風呂に入って、寝ました。
そして翌日。何か別の世界に来たような、何か違和感を感じながら、私たち家族と従姉と海水浴場へ行きました。
そこで不思議に思った事が2つあったのです。
父が乗っていた車、レクサスのマークがないんです。
正確には、この時代にレクサスは存在していないのです。
シルバーのレクサスを乗っていたのですが、
緑色のアリストを乗っていたのです。
そして、2つ目に母は大の洋楽好きで、車の中で映画トップガンのサントラ、ビリー・ジョエル、ミスター・ビッグなどを聞いていたのですが、クラシックのCDしか車にはなかったのです。正確には、ミスター・ビッグは、まだこの時代には存在していなかった。
まだまだ不思議な事がたくさんあります。

158: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:16:38.52 ID:vty2TVwq0
海水浴場へ行く道、見覚えのある道を通っていないのです。父に
私「あれ?いつもと違う道通ってる?」
父「いや、いつも毎年通ってる道やけど、
なんで?○○(私の名前)忘れたん?」
そう。私が知っている風景と明らかに
違うのです。
更にすれ違うナンバープレートは緑色。
私の小さな頃から見ていた、
銀色のレクサスのナンバープレートは
オレンジ色なのです。
確かにあのオレンジ色の夜を見るまでは
ナンバープレートはオレンジ色だったのです。
もう私の頭はパニック状態。
そこに従姉から色々なんやかんや
自分が住んでいる大阪について聞かれ、
適当に答えていました。
海水浴場到着すると、母の言動や父の言動が、
これまた少し違うのです。
この頃から両親が、本当の両親だけど、
今までと何か違う。
違和感を覚えていました。

159: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:18:39.75 ID:vty2TVwq0
そして従姉たち、祖父母たちの家から、
自分の家へ帰る途中。
これまた高速道路の風景が私が知っている
場所ではない所から帰ったのです。
正確には、私が小学1年の時、
山陽自動車道が開通しており、
交通アクセスは便利になっていました。
しかし、帰りは中国自動車道の
美作インターから乗って
大阪方面へ行ったのです。
もう私はここで確信に変わったのです。
これは悪い夢を見ているんだと。
そして、悪い夢を見ている中、
違和感を覚えて夏休みが終わり、
2学期の初登校前日。
私は基本的に宿題は先に終わらせて
遊ぶタイプの人間だったので、
ランドセルに宿題を入れる際、
算数のページを見ると、
「あれ?この内容。3年生でやる範囲だ…」
そう、あのオレンジ色の夜までやっていたことと違う事になっていたのです。

何もかもあのオレンジ色の夜から
不思議な事は起こり続けました。

160: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:20:01.72 ID:vty2TVwq0
あのオレンジ色の夜の事件から、私が知っている、覚えている事。家族、友人が知っている記憶が違う事が多々あるのです。
これは、私は、平行世界からやって来たのでしょうか。同じような経験されている方のアドバイスお願いいたします。
何十年も違和感を覚えて生きてきました。
最近、家を片付ける際、写真を見ていて、
母は、主にブルーの服を好んで着ていたのですが、写真を見ると、ベージュや黒ばかり。
父は設計士なんですが、
スーツと作業着のイメージなんですが、
写真では、私が見たことのない場所で、
見た事のない色の服で私を抱いている
写真があったのです。
今私は結婚し、子供も2人いるのですが、
妻にこの事を話すと、笑い翔ばしてきます。
絶対記憶違いやわ。と。
病院行くべきでしょうか。

162: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:25:20.29 ID:vty2TVwq0
後、阪神淡路大震災は、私が生まれる前、1980年、昭和55年にあったのです。小学校の防災訓練をした時に、校長先生が多く人がお亡くなりになったと、そう言ってました。
しかし、私が中学1年の時、1995年に阪神淡路大震災が起こって被災しています。
ずっと違和感でしかありません。

163: 横から失礼します 2019/06/04(火) 22:46:26.72 ID:vty2TVwq0
調べれば、調べる程、私の小さな頃の記憶と大きく違う事だらけなのです。
私が知っている事をまとめると。
・私の記憶では、父の車はシルバーのレクサスIS350 1991年にはレクサスは存在している。
また、ミスター・ビッグも存在している。
・1989年には山陽自動車道は開通していた。
・昭和55年に阪神淡路大震災が起こっている。
・所々、道や風景、商店の場所や名称が違う。
・両親の趣味志向が急に変わっている。
例えばサブカルチャー好きな母は、クラシックが好きになっていた。
・学校で習っていた範囲が大幅に違う。
・乳児期~小学3年頃まで、知らない所で撮影した写真が多い。
もちろんそれ以降は記憶にある写真ばかり。
・因みに元号については、分かりません。
私の免許証の生年月日は昭和56年です。
確か小学生の頃も昭和だったような気もします。
・私はジャンプ世代なのですが、私が小学1年の頃にはシティーハンターが完結しており、母が全巻揃えていました。しかし、あのオレンジの夜以降、マンガ全てが家から消失しています。

たぶん、考えればまだまだ出てきます。
更に転校生の話しがあるのですが、需要あれば書かせて頂きます。

181: 本当にあった怖い名無し 2019/06/06(木) 19:16:49.40 ID:6HNd2a1p0
>>163
ちょっと違うけど、似た経験有。
自分の小学生時代以降に起きた事件事故をネットで調べるのが好きなのだが、発生日が自分の記憶と違う時がある。
単に年数が違うだけなら単なる記憶違いで済ませられるのだが、記憶違いだと考えると矛盾が出てしまう。

例えばある事件は自分の就職後に起きているのだが、自分はその記事を通っていた大学の図書館で読んだ記憶(つまり就職前)がある。
他にも同様に、事件を報道で知った時の記憶と発生日が矛盾しているものが幾つかある。

169: 本当にあった怖い名無し 2019/06/05(水) 05:18:39.96 ID:G576KJ1h0
異世界の物を口にしてしまったばかりに元の世界に帰れなくなったんでは?

時空のおっさん系の話でも元の世界に戻してあげられないから近い所に戻す
みたいに言われた話あったよな

185: 本当にあった怖い名無し 2019/06/07(金) 09:24:45.97 ID:rQDHKabe0
わりと最近のこと
お互い相手としか繋がってない二人きりのmixiでチャット状態でつぶやきで会話してた
次の返事をするために書き込みを読み返したら突然さっきまでの会話の内容が違うものに変わってた
おかしいとざっと遡ってスクロールしてみたら自分のも相手のもどれもこれも似た内容でありながら言葉の選び方や文章が別物
怖くなって何度も見返してたらまた突然すべてもとの文章に戻った

後から変だったほうの文を思い出そうとしてもはっきり思い出せないしたぶんいきなり眠気に襲われて一瞬寝ぼけたかなんかだろうとしか考えられないんだけど
自分では眠くないときではっきり起きて椅子にまっすぐ座ってパソコン打ってたつもりだから本当に驚いた

770: 本当にあった怖い名無し 2019/08/15(木) 22:32:19.15 ID:CneSh3Nq0
>>185
こういう話は好きだ

220: 本当にあった怖い名無し 2019/06/12(水) 23:33:12.48 ID:2Srht5ny0
12年ほど前から工事屋をやってるんだが、独立したばかりの頃に来てもらってた職人が当日バックレ。
予定が狂って大変だったがなんとかその日は乗り切った。
朝から何度かそいつに電話したりしたけど電波届かない。
夜になっても翌日になっても電話はつながらずこのままバックれるんだなーと思ってたら、3日目の朝そいつの嫁さんが主人の行方を知りませんかと訪ねてきた。
聞けば、バックレの日の朝普通に仕事に出てそれきり帰ってこないらしい。電話も俺と同じく繋がらない。
飲みに出て帰らずなんてこともあったらしく大ごとに考えていなかったが次の日も帰らず心配になったらしい。
ただの家族捨てての逃亡かとも思ったが、それならそれできちんと届けを出しておいた方がいいだろうからと、俺の嫁が付き添って警察に届けた。
で、そのまま行方知れず。

それがさ、去年の暮れに現れたのよ、そいつ
昼過ぎに会社の倉庫に材料取りに戻ったら、ウロウロしててさ声掛けたら○○さん!?ってびっくりされて
給料なら嫁さんに渡しちまったぞ、何やってんだお前…なんて話してたらなんかおかしいの。

そいつ曰く、
・朝仕事に出たらここの場所がわからなくなってたどり着けなかった(そいつの家から会社はチャリで5分)
・とにかく腹が減ったのでファミマ(会社のはす向かい)で弁当を買って店を出たら、チャリがボロボロになっててサドルが盗まれてた
・チャリを触ってたら弁当が無くなった
・弁当探してたら今度はボロチャリも無くなった
・そこでやっと会社がはす向かいにある事に気づいて歩いてここに来た→イマココだと

続きます

221: 本当にあった怖い名無し 2019/06/12(水) 23:36:38.96 ID:2Srht5ny0
続き

10年以上経ってなんのボケだよと思ったけどなんつーか、そいつ自体が10年年食ってる感じがしないの。
しかも、作業着がその時のまま。俺が貸してた会社名入りのベストもそうだし、シャツとかズボンとかも
そいつの言ったことをまんま信じたわけじゃないけど、とりあえずそいつの嫁さんに連絡して迎えにきてもらった。
死亡の手続きも離婚の手続きもしないでおんなじアパートでひたすら待ってたらしい。
10年の年月で大分やつれてたがそいつの言い分を伝えるとそうなんだ!あはは!朝から昼までしか時間経ってないんだ!アホだなーうんうん、おかえりね!って笑ってた。

そいつは10年経ったって事がわかってない様子で、嫁さんと俺の嫁さんが説得してそのまま精神科に連れてった。
解離性なんとかってやつで診断がついたみたいだが、なんとなく違うんだろうなって思う。
あんましっかり覚えてるわけじゃないけど、いなくなる前日に擦りむいた傷がそのまんまの位置にあったんだよ
現場仕事してると擦りむきやすい位置だしなんとでも言えるんだけど、服も傷も、髪の毛も、なんも変わってなかった気がするんだよな
買った弁当と、チャリは前述の通りで消えて、あと背負ってたリュックはファミマ寄った時までは持ってたのに金払って財布しまった後いつの間にか無くなってたらしい
会社気現れた時は完全手ぶらだった。

毎日じゃないがうちで使ってリハビリみたいにやってるが、またいつ浦島太郎になるかと朝は少しヒヤヒヤしてる

229: 本当にあった怖い名無し 2019/06/13(木) 10:06:04.27 ID:JQogkbti0
>>220
すまん質問
>給料なら嫁さんに渡しちまったぞ

その職人は給料を取りに来たのか?
職人からしたらなかなか会社にたどり着けなくて途中時間をロスしたようだがいまだ出勤の途中だったのでは

244: 220 2019/06/13(木) 21:48:42.74 ID:vq0Zos/Q0
>>229
多分そんな感じ、本人は迷子になって昼出勤になっちゃったみたいな
俺的には10年以上経ってあの時の給料くださいとかのこのこ来たのかと思ったわけだ。
そういう奴いるし

223: 本当にあった怖い名無し 2019/06/13(木) 03:55:32.39 ID:T9Pk7ggT0
>>221
その彼本人にしてみれば奥さんや君も含め周辺が10歳急に老けてるから嫌だろうなあw
つーか奥さんよく10年も待ったね。ペットとか飼ってたら死に目に会えなかったねえ・・・。

226: 220 2019/06/13(木) 07:45:51.34 ID:GtJVxzBc0
>>223
ペットはないがお袋さんが亡くなってた。

224: 本当にあった怖い名無し 2019/06/13(木) 04:53:44.60 ID:4LFGVO600
>>221
久しぶりにいい話を聞いた

238: 本当にあった怖い名無し 2019/06/13(木) 17:33:36.71 ID:FUSYTyPD0
>>221
面倒見がよくていい人だな
周りに恵まれてる失踪の人よかったな

222: 本当にあった怖い名無し 2019/06/12(水) 23:56:24.55 ID:111gTAIa0
すごい話もあるもんだね

225: 220 2019/06/13(木) 07:41:37.98 ID:GtJVxzBc0
今朝もちゃんと来たw
嫁さんが心配するからうちの嫁が浦島出勤!って連絡入れてやってる。

なんというか今でも浦島太郎感がすごい。
10年の間の認識がないのは記憶喪失で納得できるが、体力とか身体が明らかに若いんだよ
ただ成人の10年って意外と違和感ないな。
まぁ本人だけで考えると違和感ないが、
実年齢 俺>浦島>浦島嫁>俺嫁 だったのが
見た目年齢 俺>俺嫁>浦島嫁≧浦島になってるかな。

浦島嫁、待ってる間必死で時間止めてたんだろうなって思う。

228: 本当にあった怖い名無し 2019/06/13(木) 08:33:37.43 ID:+PgvMklN0
10年でケータイとかその他色々と進化してるじゃん?
浦島太郎くんはこの世界に違和感持ってたりするの?

244: 220 2019/06/13(木) 21:48:42.74 ID:vq0Zos/Q0
>>228
違和感だらけだ。
とりあえずタバコの値上がりにガクガクしてたw
ただ解離性遁走?とかの記憶喪失でもありうるみたいだから、なんとも言えん

241: 本当にあった怖い名無し 2019/06/13(木) 19:46:19.66 ID:b8TYMhmj0
ひとつひっかかるのがチャリ、リュック(一応弁当も)の遺留物だ。
肉体ごとタイムスリップしたにせよ、加齢と記憶を失ってたにせよ、コンビニにチャリ放置状態で朽ちた挙句撤去されたとする。
ポリスはロクに仕事しないにせよ、奥さんは通勤ルートを探してみたりしてすぐチャリに気付きそうじゃん?
ケータイも繋がらなかったんだし、チャリごと別世界に移動してたとか

246: 220 2019/06/13(木) 22:01:27.10 ID:vq0Zos/Q0
>>241
毎日コンビニ見えてたが浦島のチャリがあったことはなかったと思う。
弁当買った時店員がガイジンさんだったと言っていたが、俺の知る限りこのコンビニではガイジンさんは深夜勤務でしか見ない。
今買ったって言うから一緒にコンビニにも行ったが、いつものハイテンション店長といつものねーさん2人だけだったし

なんにしても全部が狂言の可能性もゼロじゃないからあんまり浦島説寄りなことは表に出さない事にしてる
肚の中でpgrされてたらなんか癪だし


やはり時空の狭間に迷い込んでしまうことがあるのではないだろうか…そんな気がしてくるな…


もしあるとして、誰も自分を知らない世界とか自分一人しか存在しない世界は怖いですね


引用元: ・https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1556062191/



異界探訪記 恐い旅
松原 タニシ
二見書房
2019-07-22