no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:29:51 ID:TgQ
ワイ以外におるんか?


2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:31:08 ID:XCT
でかくなったり小さくなったりするやつ?
no title

不思議の国のアリス症候群
不思議の国のアリス症候群(ふしぎのくにのアリスしょうこうぐん、Alice in Wonderland syndrome、AIWS、アリス症候群)とは、知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。 この症候群の名前は、ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』で薬を飲んだアリスが大きくなったり小さくなったりするエピソードに因んで、1955年にイギリスの精神科医トッド(英語: John Todd)により名付けられた。
この症状は、ヘルペスウイルス科の一種のエプスタイン・バール (EB) ウイルスの初期感染で引き起こされた中枢神経系の炎症での報告が多い[6]。 EBウイルスは、日本では子供のころにほとんどの人が感染するもので、おそらくこのために、子供のころ一過性のこの症状を体験した人は比較的多い。 大人になっても不思議の国のアリス症候群を定常的にもつ人の多くは偏頭痛をもっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/不思議の国のアリス症候群

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:31:32 ID:TgQ
>>2
そう、それや

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:31:53 ID:TuQ
スプーンおばさんやんか

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:33:04 ID:XCT
それは何かのやつに立つんか?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:34:09 ID:TgQ
>>5
役には立たんで
ただ普通は幼少気に発症して年齢重ねると無くなるらしいんやがワイは今でもそれを意図的に起こせるんや

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:36:17 ID:XCT
ほんなら脳に欠陥があるってことか
脳神経の繋がりがおかしいみたいな
幽霊が見えるってのと同じやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:37:24 ID:TgQ
>>7
幽霊は見えんからおかしくはないで
偏頭痛は持っとるが

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:37:01 ID:5xo
夜なら自意識でできるで
説明はしにくいけど

11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:38:28 ID:TgQ
>>8
ワイ以外にもおったんか
ワイは一点を見つめるとなるんやが違う方法でなるんか?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:40:58 ID:5xo
>>11
こっちは無理矢理寝る感じの方法かな
雑念を払ってじっとするから、やってることは近いかも

自分が小さくなってくし
目を閉じてなんか想像してもそれらが大きいイメージになっていく

16: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:43:45 ID:TgQ
>>13
雑念払う感じわかるで
ワイは自分が小さくなるというより見てるものが大きくなったり小さくなったりする感覚や
色んなパターンがあるみたいやね

24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:47:09 ID:5xo
>>16
状態を思い出したけど、目に見えてるものは自分から遠くに離れていく感覚やな
遠くにいくから小さくなったみたいに感じる
側にあるティッシュ箱すら手が届かなくなる感じ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:48:34 ID:TgQ
>>24
それやそれ!
手が届かなくなる感覚!
持ってるスマホすら持ってない感覚に陥るで

10: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:37:54 ID:XCT
ちな幽霊も子供の頃は見えても大人になると見えなくなる
これは脳科学ですでに証明されとる

12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:39:45 ID:TgQ
>>10
昔から幽霊が見えたことはないで
脳科学の専門家にでも相談すれば何かわかるんやろか


14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:41:05 ID:XCT
>>12
わかるで
大人になっても幽霊が見えるのと根本は同じやから
珍しいことやないと思う

17: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:43:50 ID:tyI
脳の認知がバグってるだけだから心配しなくていいよ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:44:29 ID:TgQ
>>17
バグを意図して起こせるてすごない?
ワイはこのバグを利用したいんや

22: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:45:53 ID:tyI
>>18
現実と違うこと認知しても日常生活では意味ないなぁ
その体験を小説とか文章に落し込んでみるか?

26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:48:12 ID:B9V
小さくなったらスカート覗けんの?

29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:49:33 ID:tyI
>>26
無理、出来たとしても幻覚や妄想の可能性が非常に高い

30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:50:03 ID:TgQ
>>26
そんなゲーム感覚で楽しめたら最高やな

27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:48:18 ID:pi2
普通にすごいと思うが
なんで意図的にそれが起こせるんや?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:50:03 ID:TgQ
>>27
意図的に起こせる理由はわからんのや
子供の頃は寝る前に起きてて怖かったが今では怖くないで
成長の証や

32: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:50:20 ID:biy
完璧にランダムでくるわ
1年近くこないこともあるし1日に3、4回来ることもある

33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:51:24 ID:TgQ
>>32
それでもやっぱり年齢重ねても起こるんやな
不意に起こると厄介やないか?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:53:11 ID:biy
>>33
びびるけど30秒くらいで慣れるよ
集中してる時にこられるとやっかいだけど

35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:54:24 ID:TgQ
>>34
ワイは意図して元にも戻せるんやけど不意に起こると元に戻るまでは待つしかないんか?

38: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:56:28 ID:biy
>>35
せやで
まぁ気づいたら治ってるからそんなに深刻でもないんやろ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:54:53 ID:TgQ
ちなワイは25歳や
もう若くないで

37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:55:13 ID:5Rv
メルモちゃんがお薬飲む的な?
no title

41: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:57:48 ID:TgQ
>>37
体全体が小さくなる感覚ではないねん
感覚のことだからかなり説明しにくいが見えてるものが大きくなったり小さくなったりするんや
さっきも言ったけど手元にあるものにすらそこにはないかのような感覚やで

44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:59:46 ID:5Rv
>>41
自分の手はどう見えるんや

47: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:01:07 ID:TgQ
>>44
ワイは自分の手ですら大きくなったり小さくなったりするで
自分の手じゃないような感覚や

39: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:56:54 ID:5xo
ワイの場合、失恋で病んで
真顔で寝転んでまばたきせず天井を見る生活が続いたせいで出来るようになったから
やっぱり精神に関連してるんかな

45: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:00:25 ID:TgQ
>>39
ワイは幼少期に事故で母親なくしてるから発症には精神が関係しとるやろな
発症したのはその後からやった気がするしな

42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)10:59:37 ID:pi2
手元にあるものがそこにないって
どんな感覚なんや興味深い

48: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:02:12 ID:5xo
>>42
ティッシュ箱で言うとだんだん自分から遠ざかりながら、建築物くらいまで大きくなってく感じ

50: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:02:57 ID:TgQ
表現として見える見えるとは言っとるが実際にはっきり大きさが変化して視認しとるというよりもあくまで感覚的なもんやな
脳がそう認識しとるというかなんというか

52: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:03:16 ID:5Rv
草間彌生は統失で見える幻覚をビジュアル化してアート第一人者になったからイッチもそう言うことやれば
no title

草間 彌生
草間 彌生(くさま やよい、1929年(昭和4年)3月22日 - )は、日本の芸術家。長野県松本市生まれ。幼い頃から悩まされていた幻覚や幻聴から逃れるために、それらの幻覚・幻聴を絵にし始めた。1957年(昭和32年)に渡米すると絵画や立体作品の制作だけではなくハプニングと称される過激なパフォーマンスを実行し、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。
松本駅近くで種苗業を営む裕福な家に生まれ、幼いころから草花やスケッチに親しむ。その一方、少女時代より統合失調症(医学博士西丸四方が診断)を病み、繰り返し襲う幻覚や幻聴から逃れるために、それら幻覚や幻聴を描きとめる絵を描き始める。草間は現在に至るまで水玉(ドット)をモチーフに制作する事が多いが(ドット・ペインティング)、これは耳なし芳一が幽霊から身を守るために全身を経で埋め尽くした様に、彼女が恐怖する幻覚や幻聴から身を守るために、作品全体を水玉(ドット)で埋め尽くす儀式でもある、とされる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/草間彌生

55: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:04:26 ID:TgQ
>>52
ほーん
草間彌生ってそうだったんか
でもワイ昔から芸術センスは底ついとるで

53: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:03:57 ID:LEL
催眠やってたらたまにできるわ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:06:51 ID:h2W
高熱出して寝転んでると壁がめちゃくちゃ近くに感じることは今でもあるわ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:08:56 ID:TgQ
>>58
きっとその感覚が入り口やで
こっちの世界に踏み込んで感覚共有してほしい

57: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)11:06:03 ID:5xo
あっ
合ってるか分からんけど、自分の感覚では
でっかい魚眼レンズみたいな感じやわ

自分を中心に回りがグニョーンと大きくのびてく


04




これ熱でうなされてる時によくなったなあ…
ベッドの上でうとうとしてる時にも起こるし
そのあと見る夢の中でもまた同じことが起きてたなぁ





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。