image (1)


1: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:53:40 ID:U7I
「近衛文麿」

近衛文麿

近衞 文麿(このえ ふみまろ、1891年〈明治24年〉10月12日 - 1945年〈昭和20年〉12月16日)は、日本の政治家。栄典は従二位勲一等公爵。

貴族院議員、貴族院副議長(第10代)、貴族院議長(第9代)、枢密院議長(第18代)、内閣総理大臣(第34・38・39代)、外務大臣(第57代)、拓務大臣(第13代)、班列、農林大臣(臨時代理)、司法大臣(第43代)、国務大臣、麝香間祗候、大政翼賛会総裁(初代)、日本放送協会総裁(第2代)などを歴任した。

近衞は兼ねて1921年(大正10年)の演説で、統帥権によって将来軍部と政府が二元化しかねない危険性を説き、後にそれが現実となった形だった。しかし当時連合国軍総司令部の中心となっていたアメリカ側にはこのような状況は理解し難い内容であった。近衞は『世界文化』に、「手記~平和への努力」を発表し、「支那事変の泥沼化と大東亜戦争の開戦の責任はいずれも軍部にあり、天皇も内閣もお飾りに過ぎなかった」と主張した。併せて自身が軍部の独走を阻止できなかったことは遺憾である、と釈明した。

しかし近衞の戦争責任に対する態度は、近衞自身の責任をも全て軍部に転嫁するものであるとして当時から今日に至るまで、厳しく批判されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/近衛文麿
Fumimaro Konoe profile

3: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:54:41 ID:C8k

5: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:55:01 ID:Ngq
スターリンやろ

ヨシフ・スターリン

ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリン(1878年12月18日(ユリウス暦 12月6日) – 1953年3月5日)は、ソビエト連邦の政治家、軍人(職業軍人ではない)。レーニンの死後、29年間に渡り同国の最高指導者の地位にあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨシフ・スターリン
CroppedStalin1943

6: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:55:14 ID:U7I
>>5
わりと有能なんだよなぁ

7: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:55:47 ID:C8k
ムガベはアホすぎておもろい

ロバート・ムガベ

ロバート・ガブリエル・ムガベ(Robert Gabriel Mugabe、1924年2月21日 - 2019年9月6日)は、ジンバブエの政治家。

ジンバブエ首相(初代)、大統領(第2代)、アフリカ統一機構議長(第35代)、アフリカ連合議長(第13代)、ジンバブエ・アフリカ民族同盟代表、ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線代表(初代)などを歴任した。1980年に首相に就任して以来、37年間に亘ってジンバブエに君臨したが国防軍にクーデターを起こされ、2017年11月21日に大統領を辞任した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロバート・ムガベ
Mugabecloseup2008

8: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:55:47 ID:tMR
死ぬ直前のアレクサンドロス大王

アレクサンドロス3世

アレクサンドロス3世(紀元前356年7月20日 - 紀元前323年6月10日)、通称アレクサンドロス大王は、古代ギリシャのアルゲアス朝マケドニア王国のバシレウス(在位:紀元前336年 - 紀元前323年)である。また、コリントス同盟(ヘラス同盟)の盟主、エジプトのファラオも兼ねた。ヘーラクレースとアキレウスを祖に持つとされ、ギリシアにおける最高の家系的栄誉と共に生まれた。

紀元前326年、「世界の果て」に到達するべくインドに侵攻し、ヒュダスペス河畔の戦いでパウラヴァ族に勝利する。しかし、多くの部下の要求により結局引き返すこととなった。紀元前323年、アラビアへの侵攻を始めとする新たな遠征を果たせないまま、首都にする計画だったバビロンで熱病にかかり32歳で死んだ。その死後、彼の帝国は内戦(ディアドコイ戦争)によって分裂し、マケドニア人の後継者(ディアドコイ)によって分割支配されることとなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アレクサンドロス3世

11: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:56:50 ID:C8k
マオ主席

毛沢東

毛 沢東(もう たくとう、1893年12月26日 - 1976年9月9日)は、中華人民共和国の政治家・軍事戦略家・思想家。

中国共産党の創立党員の1人で、長征、日中戦争を経て党内の指導権を獲得し、1945年より中国共産党中央委員会主席および中央軍事委員会主席を務めた。日中戦争後の国共内戦では蒋介石率いる中華民国を台湾に追放し、中国大陸に中華人民共和国を建国した。以後、死去するまで同国の最高指導者の地位にあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/毛沢東
Mao Zedong portrait

12: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:57:13 ID:L7l
牟田口廉也

牟田口廉也

牟田口 廉也(むたぐち れんや、1888年(明治21年)10月7日 - 1966年(昭和41年)8月2日)は、日本の陸軍軍人。陸士22期・陸大29期。最終階級は陸軍中将。盧溝橋事件や、太平洋戦争(大東亜戦争)開戦時のマレー作戦や同戦争中のインパール作戦において部隊を指揮した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/牟田口廉也
Mutaguchi Renya

16: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:59:44 ID:FxO
三大では足りぬ

18: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)20:59:51 ID:m4q
歴史に残る愚王…

19: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:00:50 ID:m4q
あかんなぁ中国史だけで埋まりそうな悪寒

20: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:01:48 ID:ls8
トルーマンやろ

ハリー・S・トルーマン

ハリー・S・トルーマン(1884年5月8日 - 1972年12月26日)は、アメリカ合衆国の政治家。上院議員、第34代副大統領、第33代大統領を歴任した。フランクリン・ルーズベルトの死を受けて1945年に副大統領から大統領に昇格した。第二次世界大戦の終了から冷戦の始まり、国際連合、CIA、NSA、ペンタゴン(国防総省)の創設および朝鮮戦争などに関与した。

白人至上主義者団体クー・クラックス・クラン(KKK)への加入歴もあるが、全米有色人種地位向上協会で演説を行い、公民権運動を支援した初めての大統領である。日本への原子爆弾投下について、投下書類(投下命令書)を承認したとされているが、トルーマンによる正式な承認は記録されていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハリー・S・トルーマン
TRUMAN 58-766-06 (cropped)

22: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:02:23 ID:3iX
近衛文麿なんか1000番目にも入らないやろ

26: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:03:47 ID:aXC

38: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:06:34 ID:I35
ヒトラーと組んでアメリカを敵に回した松岡洋右も追加で

松岡洋右

松岡 洋右(まつおか ようすけ、1880年(明治13年)3月4日 - 1946年(昭和21年)6月27日)は、日本の外交官、政治家。満州鉄道総裁を務め、満州国の実力者「弐キ参スケ」の1人とされた。日本主席全権として国際連盟を脱退。

第2次近衛内閣では外務大臣に就任し、日独伊三国同盟や日ソ中立条約締結を推進。しかしドイツのソ連侵攻後は南進論が大勢を占める政府で北進論を主張し、第3次近衛内閣発足を機に事実上外相を解任された。敗戦後、A級戦犯として極東国際軍事裁判公判中に病死した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/松岡洋右
Yōsuke Matsuoka

51: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:10:42 ID:3iX
普通にヘリオガバルス強いと思うんやがなぁ…

ヘリオガバルス

マルクス・アウレリウス・アントニヌス・アウグストゥス(203年3月20日 - 222年3月11日)は、ローマ帝国第23代皇帝で、セウェルス朝の第3代当主。セウェルス朝の初代皇帝セプティミウス・セウェルスの外戚にあたるバッシアヌス家出身のシリア人で、元の本名はウァリウス・アウィトゥス・バッシアヌス(Varius Avitus Bassianus)といった。

セウェルスの長男であったカラカラ帝が暴政の末に暗殺されるとバッシアヌス家もまたローマより追放されたが、彼の母ユリア・ソエミアスは密かにセウェルス朝復権の謀議を画策した。血統上、カラカラ帝の従姉にあたるソエミアスは自身が夫との間にもうけた子息アウィトゥス(ヘリオガバルス)が先帝カラカラの隠し子であると主張して反乱を起こした。戦いは既に帝位にあったマクリヌス側の敗北に終わり、セウェルス朝復権を名目としてわずか14歳のヘリオガバルスが皇帝に即位した。

しかし、彼の統治はしばしば今までも登場した暴君達の悪名すらも越える、ローマ史上最悪の君主として記憶されることとなった。ヘリオガバルスは放縦と奢侈に興じ、きわめて退廃的な性生活に耽溺し、しかもその性癖は倒錯的で常軌を逸したものであった。また、宗教面でも従来の慣習や制度を全て無視してエル・ガバルを主神とするなど極端な政策を行った。

ヘリオガバルスの退廃した性生活についての話題は、彼の政敵によって誇張された部分があるともみられているが、後世の歴史家からも祭儀にふけって政治を顧みなかった皇帝として決して評判はよくない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘリオガバルス
Bust of Elagabalus - Palazzo Nuovo - Musei Capitolini - Rome 2016 (2)

52: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:11:20 ID:U7I
有能なのに暴君扱いされてるネロ君可哀想


70: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:15:17 ID:aMO
>>52
キリスト教抜きにしても普通に暴君で有能ではないんだよなぁ…
東方外交や町の再建では手腕発揮したけど元老院や軍を無暗に処刑して敵に回すわ
自分のための宮殿や民のための競技開催で国の財政を悪化させてるわであかんであいつ

83: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:17:07 ID:U7I
>>70
マッマが悪なんだよなぁ

59: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:12:59 ID:gA4
呂雉がおるやん!

呂雉

呂 雉(りょ ち、紀元前241年 - 紀元前180年8月18日(旧暦7月1日(辛巳)))は、漢の高祖劉邦の皇后。「中国三大悪女」として唐代の武則天(則天武后)、清代の西太后と共に名前が挙げられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/呂雉

61: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:13:17 ID:m4q
>>59
あれサイコパスの部類やろ

65: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:14:29 ID:two
大虐殺&功臣ぶっ殺しマンだったら朱元璋もワンチャンあるんやけどな

朱元璋

朱 元璋(しゅ げんしょう)は、明の始祖であり、初代皇帝である。廟号は太祖(たいそ)。その治世の年号を取って、洪武帝(こうぶてい)と呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/朱元璋
明太祖画像

67: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:14:46 ID:YXR
>>65
光 禿 僧

69: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:14:55 ID:m4q
>>65
劉邦


105: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:23:21 ID:d2d
スターリンやヒトラーはまだ国のためってのがあるからわかる
ヤバいのは私利私欲で殺す奴ら

110: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:24:11 ID:U7I
>>105
チャウシェスクやん

ニコラエ・チャウシェスク

ニコラエ・チャウシェスク(1918年1月26日 - 1989年12月25日)は、ルーマニアの政治家。ルーマニア共産党書記長(1965年 - 1989年)、ルーマニア社会主義共和国国家評議会議長(1967年 - 1989年)、初代大統領(1974年 - 1989年)。1960年代から80年代にかけての24年間にわたり、ルーマニア共産党政権の頂点に立つ独裁的権力者として君臨した。

1960年代後半から70年代にかけて、東欧社会主義圏にあってソ連から距離を置いた自主的な外交政策を展開し、国際政治の鍵を握る人物の一人として注目された。だが1980年代に入ると、強権的な統治や個人崇拝、国民生活の窮乏に対する内外の批判が高まった。1989年の東欧革命の最後を飾る流血の政変(ルーマニア革命)によって権力の座を追われ、ワルシャワ条約機構加盟国の中で唯一、処刑された国家元首である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニコラエ・チャウシェスク
Nicolae Ceaușescu

114: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:24:37 ID:m4q
>>110
ルーマニア国民「ブチ殺せ!」

116: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:25:12 ID:U7I
>>114
まあチャウシェスクはヨッメの方がガイジ度高いけどな

113: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:24:35 ID:p4d
>>105
ヒトラーは国の為かねあれ

118: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:25:16 ID:m4q
>>113
一応は国のため
戦争しなきゃドイツはどうしようもなかったし、国民も皆ハイルハイルしよった

119: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:25:26 ID:Dw0
チャウシェスクが有能扱いされていた時期があったという事実

143: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:29:17 ID:ZvH
ヒトラーでも真っ黒ではないやろ

161: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:31:43 ID:ajj
こいつらに勝てる奴らおりゅ?
1(中)劉聡(兄弟始末し皇帝に。占領地で7万人を虐殺。晩年酒色に耽る)
2(一)冉閔(主家を皆殺して即位。異民族20万虐殺。異民族かも?というだけで殺害)
3(捕)石虎(家臣の妻を犯して殺し調理して食す。息子の目と舌と四肢を抉ったあと燃やす)
4(投)後廃帝(9歳で即位。毎日夜の日課は殺人。興味本位で妊婦の腹を捌く)
5(遊)苻生(難癖をつけ約500人の女官を虐殺。罪人の皮を剥ぎ楽しむ。噂をしただけで内蔵をえぐる)
6(右)李寿(石虎を尊敬。上司を処刑。窃盗やちょっとした悪口でも気軽に処刑)
7(二)李勢(父・李寿を尊敬。人妻を私物化し遊び感覚で大臣を殺す)
8(三)孝武帝(兄弟全員をさらし首のまま放置。敵の首を集めてオブジェにし肴に)
9(左)石勒(奴隷から皇帝になった英雄だが約10万の虐殺を敢行、敵対者には徹底して不寛容)

163: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:32:14 ID:M6D
イディアミン

イディ・アミン

イディ・アミン・ダダ(1925年 - 2003年8月16日)は、ウガンダの軍人、政治家、第3代大統領。元帥、法学博士の肩書も持つ。身長193cmの巨漢で、東アフリカのボクシングヘビー級チャンピオンや1975年にはアフリカ統一機構議長になったこともある。

ウガンダ軍参謀総長当時の1971年1月、イギリス連邦首脳会議のためオボテが外遊中に軍事クーデターで権力を掌握。1970年代のウガンダに軍事独裁政権を樹立した。オボテが左派的政策を採ったため、アミンは冷戦下において左派政権の排除を望む西側諸国から期待されてクーデターを実行し成功し、クーデターを支持したイギリスやアメリカをはじめとする西側諸国や、イスラエル、反共的なザイールのモブツ・セセ・セコと友好的な関係を持った。

やがて独裁化が進むとともに約10万から50万人と推計される国民を大量虐殺したとして「黒いヒトラー」、「アフリカで最も血にまみれた独裁者」と称され、少数民族、宗教指導者、ジャーナリスト、芸術家、官僚、裁判官、弁護士、学生、知識人、外国人など様々な人間が次々に殺害された。ほぼ同時期に大量虐殺を起こして同様に隣国に打倒されたカンボジアの独裁者ポル・ポトとも比較された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イディ・アミン
Idi Amin -Archives New Zealand AAWV 23583, KIRK1, 5(B), R23930288

166: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:32:59 ID:gA4
妊婦の腹を裂いたりカワハギしたりは紂王以来の暴君テンプレ表現やろ

帝辛

帝辛(ていしん、紀元前1100年ごろ)は、殷の第30代(最後の)王。周の武王に滅ぼされた。一般には紂王(ちゅうおう)の名で知られる。

子に武庚禄父ら。史書では悪評が高い。酒池肉林の名で知られる放蕩や暴政が記されており、『史記集解』には「義を残(そこ)ない、善を損なうを紂と曰う」と記されるなど、後世に暴君の代名詞となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/帝辛
絵本三国妖婦伝 殷紂王

175: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:33:36 ID:d2d
本当にガイジなのはナチスの科学者とかやと思う
ヤベーの多い


200: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:38:41 ID:gA4
独裁は個人に求められすぎて常にまわすには危険すぎるけど、独裁者が有能ならどこまでもいい国になる

208: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:39:30 ID:qGk
>>200
シンガポールは明るい北朝鮮って言われてるわね

201: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:38:55 ID:qGk
チャウシェスク夫妻の射殺で300発も撃ち込まれた辺り、相当恨まれてたんやろなぁ

210: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:39:42 ID:Bit
チトー

ヨシップ・ブロズ・チトー

ヨシップ・ブロズ・チトー、またはヨシップ・ブロズ・ティトー(1892年5月7日 - 1980年5月4日)は、第二次世界大戦からその死まで、最もユーゴスラビアに影響を与えた政治家であり、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国大統領、ユーゴスラビア共産主義者同盟の指導者である。「ティトー元帥」という呼び名でも知られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨシップ・ブロズ・チトー
Josip Broz Tito uniform portrait

220: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:41:06 ID:Dw0
>>210
もう少し長生きしてたらチャウシェスクみたいになってたかもな

241: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:44:24 ID:ZyP
ガイジの所業とはいえ、カンボジアでのポル・ポトの嫌われっぷりは異常やわ
土壇場で裏切った側近は立派なお墓建てられたのに対し
ポル・ポトの墓はクソみたいで草

245: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:44:55 ID:JTk
>>241
まだその被害者と憎しみが人々の記憶にあるしね

247: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:45:12 ID:p4d
>>241
残念でもないし当然

316: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)21:57:06 ID:two
綱吉は生類憐みの令+貨幣改鋳しとるからな
暗君でええやろ

345: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:01:28 ID:fUm
ローマ皇帝は権限が莫大すぎて狂うやつ多い

348: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:01:42 ID:U7I
アウグストゥスは名君かどうかは置いといて権力集中させたやり方は上手いよな

元老院「なんか治安維持めんどい」
アウグストゥス「ワイがやっとこうか?」軍の最高指揮権獲得

元老院「なんか仕事するのめんどい」
アウグストゥス「わかったワイがやっとくで」執政権獲得
その他いろんな兼任して権力集中させた

まあやる気なかった元老院が悪いのだが

アウグストゥス

アウグストゥス(Augustus)(紀元前63年9月23日 - 紀元14年8月19日)は、ローマ帝国の初代皇帝(在位:紀元前27年 - 紀元14年)。志半ばにして倒れた養父カエサルの後を継いで内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政(元首政)を創始、パクス・ロマーナ(ローマでの平和)を実現した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アウグストゥス
Statue-Augustus

363: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:06:43 ID:azx
ウラド・ツェペシュもガイジ枠ちゃうか
死後妖怪になっとるし

ヴラド・ツェペシュ

ヴラド3世(1431年11月10日 - 1476年12月19日)、通称ドラキュラ公(Vlad Drăculea) または串刺し公(Vlad Țepeș / トルコ語: Kazıklı Bey)は、15世紀のワラキア公国の君主(ワラキア公)。諸侯の権力が強かったワラキアにあって中央集権化を推し進め、オスマン帝国と対立した。

日本ではしばしばヴラド・ツェペシュと呼ばれるが、「ツェペシュ」は姓でもミドルネームでもなく、「串刺し公」、原義では「串刺しにする者」を意味するルーマニア語の異名、すなわち「ドラキュラ」と同様にニックネームであって、名前は単にヴラドである。

ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』に登場する吸血鬼・ドラキュラ伯爵のモデルの一人として知られる。現在は、故国を侵略から守るために戦った英雄として再評価されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴラド・ツェペシュ

371: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:08:33 ID:aMO
>>363
オスマンに立ち向かった英雄なんだよなぁ
スカンデルベグといいバルカン半島国家の最盛期やな

376: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:09:40 ID:dul
そういやブレジネフって有能?無能?

レオニード・ブレジネフ

レオニード・イリイチ・ブレジネフ(1906年12月19日(ユリウス暦12月6日) - 1982年11月10日)は、ソビエト連邦の政治家。18年間に渡り同国の最高指導者の地位にあった。

1964年のニキータ・フルシチョフの失脚により、ソビエト連邦共産党中央委員会第一書記(1966年、書記長に改称)に就任して最高指導者となり、閣僚会議議長(首相)のアレクセイ・コスイギン、最高会議幹部会議長(国家元首)のニコライ・ポドゴルヌイと集団指導体制を敷いた。1977年から、死去する1982年までの間は最高会議幹部会議長を兼任し、ソ連邦元帥にもなっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/レオニード・ブレジネフ
Brezhnev-color

383: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:13:25 ID:FAr
ニコライ2世って無能よな

ニコライ2世

ニコライ2世(1868年5月18日(ユリウス暦5月6日) - 1918年7月17日(ユリウス暦7月4日))は、ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝(在位1894年11月1日 - 1917年3月15日)。日露戦争・第一次世界大戦において指導的な役割を果たすが、革命勢力を厳しく弾圧したためロシア革命を招き、1918年7月17日未明にエカテリンブルクのイパチェフ館において一家ともども虐殺された。

東ローマ帝国の皇帝教皇主義の影響を受けたロシアにおいて、皇帝は宗教的な指導者としての性格も強いため、正教会の聖人(新致命者)に列せられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニコライ2世
Face Nicholas II

386: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:14:16 ID:ajj
>>383
改革推し進めてたジッジが暗殺されちゃったからね仕方ないね

388: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:14:53 ID:Dw0
>>383
国滅ぼしたからしゃーなし

394: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:16:24 ID:p4d
五代で思い出した
南漢後主は人口の2%を宦官にしたんやったな

劉チョウ

劉 鋹(りゅう ちょう)は、十国南漢の第4代(最後)の皇帝。後主と呼ばれる。

第3代皇帝・中宗劉晟の長男として生まれる。乾和16年(958年)の父の崩御により、皇帝として即位した。猜疑心が非常に強く、讒言を信じて名将の邵廷琄や文官たちを殺しまくり、その代わりに宦官を多く登用して、要職は宦官で占められるという有様であった。

劉鋹は、優れた文官や優秀な仏教や道教の学者など国家にとって必要な人材がいると、まず去勢させてから用いたと言われるほどの宦官信奉者で、このときに重用された宦官には龔澄枢、陳延寿、李托などがいた。この頃、進士試験を首席で合格した者は自宮させられた、という話も伝えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/劉チョウ

399: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:17:25 ID:azx
だいたい国最期って自滅が多いよな

440: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)22:28:40 ID:88I
なんやかんや言うても一番ヤバいのはポルポトやろ
人類史でこいつに並べる奴はちょっと思いつかんわ



引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594122820/