2011-09-08-_IGP8106

723: 本当にあった怖い名無し 2014/07/08(火) 12:01:20.07 ID:cb8iIhQdK
昔別のスレだったかで似たような話を見かけたが、少なくとも俺の中では洒落にならない話なので書いてみる。
長文注意。

4年前の秋頃、とある廃アパートでサバゲーをやったときの話。
やったことある人はわかると思うんだけど、サバゲーのフィールドって県ごとに1,2ヶ所くらいしかなくて、
人数揃ってるならその辺の山とかでフィールド区切ってやっちゃったが早いんだよね。
当時は20人近く仲間がいたから、その辺の林やら廃屋やらを見つけてくるのが常で、問題の物件は俺が見つけてきた。

古い2階建てのアパート(退去済み)で、1階はコンクリ打ちっぱなしでやたら柱が多い駐車場。
2階は居住区で部屋は広めの1Kだか1DKくらいが6部屋。
なぜかどの部屋も扉が取り外されていて、中には畳やタンスが残ってる部屋もあった。

建物の周囲は砂利道とススキの藪で、丁度建物の下を通ってコンクリの側溝が藪同士をつないでいる感じ。
この側溝も不自然で、高さ70センチ、幅2mと大きいものの、その中央にまた幅15センチ程の側溝がついており、時折そこをちょろちょろと水が流れていくというものだった。
またその蓋(覆い?)は建物から両サイド4m程まではドデカいコンクリや鉄柵や鉄板と不統一ながらもぴったりと被せてあってさながらトンネルの様だった。