image (3)


815: aaa 04/12/22 00:39:56 ID:2EVKrbTF
確か2年ぐらい前の夏の事。
俺はワンルームマンションで1人暮らししてるんだけどその日付き合ってた彼女が遊びにきてて、当時は部屋に鏡が無くてユニットバスに最初からかかってた四角い鏡を外して部屋の中で使ってたんだけど、その鏡をある日不注意で二つに割ってしまって。
それでも比較的でかい方の鏡を使ってた。

817: aaa 04/12/22 00:48:57 ID:2EVKrbTF
で、その日彼女がふざけて二つの鏡を別々な場所に立てかけて合わせ鏡みたいにした状態でゲームしてた俺を撮影しました。
俺←鏡1←鏡2←カメラこんな具合にで、撮影したのを後二人で見たんだけど俺がうつらない方の鏡1の方に女の顔がはっきりうつっていた。
それ彼女だと思って(実際似てた)驚かなかったけど聞いたら違うって言うし怖くなって何度も脅すように聞いたけど違うって。
で、後で彼女が気付いたんだけど、その写真の女はよくみたら

820: aaa 04/12/22 00:56:56 ID:2EVKrbTF
顎からしたが物凄く長いの。
色が下にいくほどグラデーションみたいな感じで腐ったみたいな紫から黒へ。
それに気付いたとき急に写真が全然違うものに見えて急に恐ろしくなったよ。
顔は間違いなく人間で多分女だと思うが表情が…
悲しいっていうか死んだみたいな目でカメラ目線…。
話はこれで終わりじゃないんだ

827: aaa 04/12/22 01:06:50 ID:2EVKrbTF
それから2、3ヶ月後なんだけどある日の夜、夜勤行く前に風呂入った後いつものように全裸で鏡(でかく割れた方)見ながらドライヤーで髪乾かしてたんだけど、鏡はそのまま立てかけても低くて使いにくいからその日も枕を壁に立てかけたその上において使ってた。

反対側にテレビがあってたまによそみしながらだったんだけど、いきなり横っ腹に激痛がはしって叫んだ。
鏡が倒れて横っ腹ばっさり切れた。
傷深くてふさがるだけで3日寝たきりだった。
縫わなきゃいけない程だったと思うが保険証なくて自分で治したよ。
今でもその傷は残ってる

829: aaa 04/12/22 01:09:20 ID:2EVKrbTF
鏡が倒れたのは偶然と言われればそれまでだが携帯に写ったあの顔は間違いなく人の顔だった。
よく心霊番組で出るぼやけたあいまいなのじゃなくてほんとはっきり。
見せたいけどその彼女とはとっくに別れてるので無理です。

以上

832: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 02:31:48 ID:bgN//bM/
不思議体験なら一度だけしたな

小学生の頃、臨海学校で、岩場の海岸に小さな洞窟を見つけたんだ
子供一人が四つんばいになってギリギリ入れるような洞窟だった
俺ら8人くらいで一列になって順番に入ってった、
俺は列の真ん中らへん当然、真っ暗で何も見えないしかも狭い、小柄な俺でも壁に背中こすってた
ぜんっぜん怖くねぇよ~とか言いつつも俺はチキンだから前の奴のシャツを掴んで進んでた

結構進んだ頃、おかしな事が起こったんだ
前の奴が突然向きを変えて、すれ違えないハズの洞窟でスルッっと俺の横をすり抜けた
えっ?あれ?掴んでたシャツも話してしまい、何も頼るものが無いとりあえず前の奴に追いつかねば、四つんばいのまま急いだところが、いつまで経っても追いつかない
それどころか、どこまで行っても洞窟に終りが無い感じさえする
ず~~~~っと四つんばいで進むも何も無いひょっとしてどこまでも行けるんじゃねぇの?
なんて思ったが行ったら帰って来れないんじゃねぇの?
と直感的に感じた身体をグネグネ動かし方向転換して来た道を慌てて戻った
そしたらまぁ、向こうに明かりが見えて、洞窟から出られたわけです

833: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 02:33:42 ID:bgN//bM/
洞窟の外には、先を進んでたはずの人も、後ろにいたはずの人もいて
「あれ?お前、なんでそこから出てくるの?」
と驚いたように不思議そうにこちらを見てた
なんでも洞窟から出てきたら自分一人だけいなくなってたとの事
列の真ん中にいた自分が何故にいなくなったのか不思議
すれ違えない狭さの洞窟で簡単にすれ違った前の奴も不思議
帰りに他の奴の誰ともすれ違わなかったのも不思議

それよりもっと不思議なのは他の奴らが言うには
「あの洞窟、行き止まりだったぜ」
俺はどこにいたんだ~マジで未だに不思議です

857: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 17:23:13 ID:ACjnl/AD
もう10年近く前の話だが、俺はいつものように録画予約してた番組を観ようと巻き戻しして再生したんだ。
すると途中まで何もなく進んだんだが、途中で何やら画像が乱れてる箇所があって、速攻巻き戻してコマ送りのジョグパネルで操作し観てみると、2枚の画像が入っていた。
1つは仏像画で、もう1つが白黒の女の絵のようなもんだった。
俺は霊感などなく幽霊など観た事もなかったが、その女の絵には背筋がゾッとしたんだ。
そして、見終わるとそのビデオがデッキ内で絡まり出てこないわ、家電製品がビデオデッキ始め全てが不調になった。
そしてオレ自身は働いていた店が潰れ、翌月には交通事故に遭った。
それから実家に戻り休養していると徐々に気も晴れてきて、問題のビデオはどうなったかと探してみると、やはり使わなくなったデッキの中に入ったままで業者に頼み取り出し、再生を試みると、なんと絡まった部分が例の箇所だった。

オレは最後まで観たにも関わらず。
それを確認すると、さすがに俺は怖くなってきて、そのビデオを捨てた。
確かに捨てたんだ。
でも、それが今俺の手元にある。
どういう事なんだろ?

858: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 17:24:00 ID:o8LffwcG
俺が今日学校の先生から聞いた話です。
先生が高学生の頃、T(♀)とM(♂)という友達がいたそうです。
Tの家は3階建てで4mぐらい落ち込んだ所に立っていて、デカイ橋のかかた川がありる。
近所には4件ほどしか家がなく、都会なのに夜は真暗で川の音しか聞こえない、そんな場所だ。
上の段から見ると窓しかない家い見えて不気味だったのを今でも覚えているそうだ。

ある日、先生たちはTさんの家に泊まって受験勉強をすることになった、
不気味で気が進まなかったったが女の子に泊まりにこいと言われたのだ、
Mも誘ってたがチョットぐらい期待はするだろうTの母親が夕食の準備をしていると、橋の方から子供の泣く声がする、
近くには子供なんか住んでない筈なのに窓から覗いてみると橋の上で女の子が泣いているのと、仔犬がそのあとを着いて行ってるのが見えた。

最初はただの迷子だろうと思ったが誰も引き取りに来ない。
心配なので見にいこうとして玄関の戸を開けると泣き声がしない、
戸を開けるまではうるさい程聞こえてた泣き声がまるでテレビのチャンネルを変えたようにパッタリと辺りは夕方で薄暗い、
川に落ちたと思って急いで橋まで走けたが少女はおろか仔犬も居ない。
TもMもTの母親も泣き声が聞こえてから止むまで耳にしていた、
不思議に思ったがきにしないで勉強に励むことにした
3人とも集中して勉強していたせいかもう夜中だ、
午前0時をまわっている

続く

863: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 20:40:13 ID:o8LffwcG
続き

3人とも集中して勉強していたせいかもう夜中だ、
午前0時をまわってる。
寝る準備をしていると、誰かが階段を上がってくる。
Tさんが言うにはおじいちゃんがいつもトイレのついでに心配して見に来るそうだ。
足音が部屋の前で止まった、
戸を開けておじいちゃんが顔を出すのを想像していたが何やら様子がおかしい。

「・・・トントン・・・トントン・・・」
ノックだけだ
「おじいちゃん?」
「トントントントントントントントントントン」
絶対に変だ、ノックの音は止まないどころかどんどん強くなっていく。
Mが恐怖と勉強疲れで突然切れた。
「ウルセーんだよ!!いいかげんにしやがれ!!」
ノックの音がやんだ、みんながやっとホッとできる、
3人とも布団に入った、
入ったらとたんに「ズドンッ」なにかが凄い勢いで扉にぶつかった、
そのすぐ後に「バリバリバリバリバリバリバリバリバリ」扉を引掻きながら押している、
扉の下の方が歪んで足が少し見える。
その後人の声が聞こえた、
少女の泣き喚く声だこれにはみんなまいってしまって気絶に近い感じで寝入ってしまった。

朝、不思議なことに3人同時に目が覚めた、
思わず顔を見合わせて笑ってしまった。
だがつぎの瞬間「ダダダダダダダダダダダダ」だれかが階段を駆け上ってきた、今度は2人いる。
「ドンドンドンドン、大丈夫か!?」
Tさんの父親と母親だ、
なんでも机をブン投げたような音が聞こえたらしい、
後ろに足の折れた机が3台打っ飛んでいた。
それから大分経ったがとくになにも起こらなかったそうだ

874: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 23:27:51 ID:C2r/udxl
こないだ友人と三人で博物館に行った時の話です。
一通り見終え、帰る前にシッコしたくなって三人でトイレに行った。
無駄話をしながら用を足していると後ろから
「コンコンコン…」
とすごく小さなドアをノックする音が聞こえた。
後ろを見てみると誰もいない…。
しかも個室のドアは開きっぱなしで、俺達三人以外に人はいなかった。
気のせいか?と思っていると友達が、「いまコンコンって聞こえたよな?」って聞いてきた。
三人全員が聞いていた。

終わり。
全然怖くねえな。ゴメンこの後友人と幽霊かもな~
なんて言って笑ってましたが…何だったんだろ?

875: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 23:36:23 ID:7VJK62EM
彼と一緒にレンタルビデオ店で洋画のビデオを借りました。
十数本あるなかの一本です。
30分ほど鑑賞していましたが、突然画像が荒れ始め、すぐあの砂のようなノイズ映像になりました。
「なんだこりゃ・・・、テープが絡まったか、上書きされたか」
と彼が言っていたら、ほどなく別の映像が映りました。
テープトラブルか?と思いきや、それまでの洋画とは全く違う映像です。
先ほどまでの美しい映像とは一変した、明らかに安物のホームビデオで下手糞が撮影したレベルの洗い画像です。
荒れたコンクリートの壁だけが映っていました。
廃墟のような場所で、どこかの一室のようです。
壁にはなにやら張り紙が。ビデオが近づきその紙をアップにします。
ビデオの映し出した張り紙には
「この先、何があっても、決して画面外、特に後ろは見てはならない。もしこの禁を破った場合、貴殿の身の安全は保障しない」
と書いてありました(画像が荒いので何とか読み取れるレベルです)。
どうやら、前借りたアホがビデオの上書き防止ツメにテープを貼るなりして、ホームビデオの画像を上書きしたようでした。
しょうがないので、ビデオを取り出して文句を言いに行こうと立ち上がった瞬間、「ばある」と滑舌の良いはっきりした子供の声がしたんです。

876: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 23:37:36 ID:7VJK62EM
「何か言った?」
と彼に聞きましたが彼は首を振るだけ。
私はなぜか「後ろは見てはならない」という言葉が気にかかり、画面から目が離せませんでした。
「聞こえたよね?」と私が顔を動かさずに言うと「気のせいだよ」と彼。
が、今度は天井の方から「ばある」というさっきと同じ声がして、続けざまに隣に座ってい彼の後ろの壁、私の足元と同じ声が・・・。
今度は彼も聞こえたらしく辺りや後ろを見回しましたが、それでもその最中に「ばある」の声。
ビデオがゆっくり後ずさりして、視点が廊下に出ました。
そのまま視点が回転を始め、辺りの部屋を映しました。
撮影者のいるところは、八角形の小さなホールのようで、それぞれの壁に部屋が一つずつありました。
全ての部屋にドアはなく(取り外されたような跡あり)、部屋もホールも空っぽです。
剥き出しの薄汚れたコンクリートだけが見えます。
部屋は全て同じ間取りのようでした。そのまま16回ほどカメラは回転していました。
が、一部屋だけなんとなく他と雰囲気の違う部屋がありました。

877: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 23:38:36 ID:7VJK62EM
何処が違うというわけでもなく、なんとなく、です。
私がそれを自覚してまもなく、カメラがその部屋に向かいました。
その部屋に入って、ふと、その部屋の廊下が、他の部屋より1~2m位短いことに気づきました。
しかし、なぜ短いのだろうかと思っていると、カメラの視界の端から、にゅっと、棒が突き出て、廊下の突き当たりの壁を叩きました。
スイカを叩いたときに似た妙に空虚な音です。
どうやら本来の壁と、今叩いている壁との間に空間があるようです。
気になっていると、ふいにカメラがバックして、小型の粉砕機(使っている人は見えませんでした)が画面に入り、壁を壊し始めました。
上半分の壁が壊れて、真っ暗な狭い空間の向こうに本来の壁らしきものが見えます。

その空間の壁一面にびっしりと赤いクレヨンで"ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう・・・・”と書かれています。
粉砕機が、さらに上部分を壊すと、今度はなにやら図形が見えてきました。
ビデオはその図形をアップにしました。
壁にはにはサインペンで手書きの地図のようなものが描かれていました。
ビデオを借りたビデオショップの写真が中央に貼ってあり(ラミネート加工されたもののようでした)、そこから3つ先の駅から道が伸びており簡略に描かれた道を順にたどって行くとある道の傍らに斜線で記された場所がありそこに矢印がしてあってその横に「ココ」と小さく書いてありました。
そして、粉砕機は壁の下半分を取り壊しにかかりました。
すると、なにか塊らしきものがみえてきました・・・、が、映像はそこでぷつんと途切れました。
かわりにレポート用紙が映し出され、「テープ内部に鍵同封」ビデオの映像は元の洋画に戻りました。

878: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 23:40:04 ID:7VJK62EM
彼がビデオのねじを外して、中身を開くと、テープのタイトルの裏あたりに、何やら家の鍵らしきものがテープで貼り付けられていました。
もう完全にわけがわからない。
同時にものすごく恐くなり、そのビデオに鍵を戻してすぐにレンタルビデオ店に返却しようと言いました。
もちろん、その地図の場所に行ってみようなんて気にはとてもなれません。
しかし、彼は興味を持ったらしく、その鍵とビデオテープを持って出かけました。

881: 本当にあった怖い名無し 04/12/22 23:54:03 ID:C2r/udxl
>>878
終わり?

909: 本当にあった怖い名無し 04/12/23 04:44:43 ID:0Y8vNDVE
>>878が最近のメガクリーンヒット。
リングみたいでスゲー怖い。

912: 本当にあった怖い名無し 04/12/23 07:15:36 ID:UFB44rLZ
>>878 乙。面白かった。
手の込んだイタズラだろうが、
テープ内に鍵を貼り付けておくなんて考えたな。
地図の場所にはどんな仕掛けがあったんだろう。

916: 本当にあった怖い名無し 04/12/23 13:49:24 ID:MzaCz3Az
>>878はまさに彼が出かけた直後ぐらいに書いていて
そのあと書き込みできない事態が・・・と補完しとくと少しは怖い。


引用元: https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1100405077/