1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/19(土) 05:57:40.211 ID:irtDDXlq0
長いけど暇だったら読んで

私が子供の頃の話です。
その時、私は友人のA君と原っぱでかくれんぼをしていました。
私が鬼で、A君が隠れる役だったと思います。
A君は隠れるのが得意な子で、私はずっと探していたのですがなかなか見つけられませんでした。

もうギブアップして出てくるように言おうとしたその時、A君の声が先に草むらの中から聞こえてきたのです。

A「おーい!凄いもん見たぞ!小人だ!小人がいる!」

「えっ?!小人?!見たい!見たい!」
私はその言葉を聞いて、急いで草むらを書き分けながらA君の元へ急ぎました。


A君の声が確かにしたそこには、知らない大人の男の人が立っていました。
その男の人は異様に大きく、そして現れた子供の私を見下しながらこう言ったのです。

「あれ?〇〇(私の名前)ちゃん?どうして君もそんなに小さいの??」と

私は何だか恐ろしくなり、その場から逃げ出してしまいました。
あれ以来A君にはあっていません。あの大人はA君だったのでしょうか?
そうだとしたら何故突然姿が変わってしまったのでしょうか?わからない事だらけです。