1: 名無しさん@涙目です。(庭) [VN] 2019/03/15(金) 09:49:30.64 ID:R1TNdiue0 BE:439992976-PLT(15000)
“カビだらけ”食材に保護者怒り 「食の安全」強化のはずが... 中国

学校の食堂で使われていたのは、カビだらけの食材。
中国で、保護者が猛抗議する騒ぎになっている。
女性は、「今必要なのは謝罪だ!! わたしたちの子どもは5年、6年もこんなものを食べていたんだ」と話した。
中国・四川省成都にある中学校で、抗議する保護者たち。

(中略)

騒動のきっかけは、3月12日、中学校の食堂で、保護者がカビだらけのハンバーグや腐った食材を発見したこと。
以前から、腹痛や体調不良を訴える生徒が続出していた。
映像がネット上に投稿されると、一気に拡散。 保護者たちが、中学校に詰めかけ、抗議する騒ぎとなった。 多くの保護者が集まり、周辺の交通がまひするなどしたため、警察が出動。
催涙スプレーなどを使って鎮圧に乗り出し、保護者12人が一時連行された。
女性は、「われわれ保護者は、外の道で警察に連行されました。一部の保護者は殴られもした、いったいどういうことですか!?」と話した。
抗議活動の映像もネットに掲載されたが、当局によって、すぐに削除された。
その削除には、どんな意味が込められているのか。

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190314-00414135-fnn-int

no title

no title