no title

1: 風吹けば名無し 2019/04/09(火) 16:07:23.85 ID:AJFJ+IZZr
発症抑えられるなら健康体と同じやん
後天性免疫不全症候群
世界的にAIDSは急性経過をとって致死に至るよりむしろ慢性化する感染症である。予後には個人差があり、CD4陽性細胞数とウイルス量の測定が経過の予測に有用である。無治療の場合、HIVの亜型によってHIV感染後の平均生存期間は9から11年と見積もられる。さらにAIDSと診断されてなお治療がなされない場合、生存期間は6から19ヶ月の間となる。HAART療法と適切な日和見感染症の予防が行われると死亡率は最大80%減少し、余命は新規に診断された若い成人で20 - 50年に延長される。この数値は健常者の余命と比べても3分の2からほぼ同等の水準である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/後天性免疫不全症候群