no title

1: 風吹けば名無し 2019/04/09(火) 17:42:07.04 ID:ntX6e/ulM
その結果人質に取られ政府が身代金払う事に
no title

no title
メキシコのギャングを捕まえようとした警察が、返り討ちにあい人質になってしまうという事件があった。
4月2日、メキシコの警察はプエブラ州北部のギャングが違法に運営している石油精製所を急襲し、一掃する作戦に出た。しかし予想していたギャングの数が警察の11人よりもはるかに多く、銃撃戦の末、警察は銃を奪われてしまい車両に手をつきひざまずかされた。
警察は武装解除された状態で為す術もなく人質になり、結局政府との交渉の末に解放されたが、ギャングは全員無傷で1人も逮捕されていない。