Alpheus distinguendus

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/05/18(土) 17:11:22.09 ID:elsBa/7i0● BE:201615239-2BP(2000)
 ハサミを素早く閉じる際にプラズマの閃光を伴う衝撃波を発生させる--。そんなテッポウエビの特徴を模した“ロボットハサミ”を、米大学の研究チームが開発した。
 水中で効率よく大量のプラズマを発生させることが可能になれば、岩盤掘削などへの応用も可能になるかもしれない。

 テッポウエビは想像を絶する生きものだ。体長わずか数センチメートル。片方のハサミは分相応の大きさだが、もう片方のハサミは巨大で、それをすさまじい力で閉じることによって衝撃波を発生させ、獲物を気絶させる。

うしみつ注:引用此処まで。全文はソース元をご覧ください
https://www.sankei.com/smp/wired/news/190518/wir1905180001-s1.html