no title

1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [ニダ] 2019/05/25(土) 11:25:54.92 ID:GeO3S6Cx0● BE:512899213-PLT(27000)
 2019年6月9日、世界は終焉を迎える??米国のある牧師の主張が話題になっている。英「Express」が今月22日付で伝えた。

■世界の終わりまであと3週間!?
 このたび6月9日に世界は終わると予言しているのは、米国の牧師ロナルド・ウェインランド氏である。6月9日は新約聖書で描かれた聖霊降臨「ペンテコステ」の祝祭日に当たり、ウェインランド氏によると、このタイミングに合わせてイエス・キリストが再臨するのだという。
 キリスト降臨の理由は、もちろん人類を救うことにある。ウェインランド氏によると、6月9日の直前に世界的な核戦争が勃発し、第三次世界大戦の惨禍から人々を救うためにキリストが再臨するということだ。
「核戦争がキリスト降臨のきっかけとなりますが、それは戦争という人類の問題に介入し、止めることが目的なのです」(ウェインランド氏)


さすがに今回のは…どーよ?
https://tocana.jp/2019/05/post_97013_entry.html