no title

1: ばーど ★ 2019/06/10(月) 09:21:30.42 ID:b7NzYXFO9
〈近所に謎の動物がいます!〉知人からこんな情報が寄せられた。場所は兵庫県明石市。届いた写真を見ると、タヌキのような風貌でありながら、胴体部分の体毛はまばらで一部はむき出し。そしてネズミを思わせる尻尾。首から尻尾までは30センチほどだろうか。謎の動物、お前の正体は?

 「こ、これは、もしかして新種ではないでしょうか」

 勢い込んだ記者は、兵庫県森林動物研究センター(丹波市)の横山真弓研究部長に写真をメールした。待つこと約30分、横山部長から連絡がきた。

 「皮膚病にかかったタヌキではないかと思います」
 「…タ、タヌキ、ですか」
 「そうです。おそらく疥癬(かいせん)症ではないかと」


(中略)

 病に侵された動物を見ると、胸が痛む。しかしタヌキは野生動物である。「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」により捕獲が禁止されているため、保護や駆除も禁じられている。日本獣医学会のQ&Aによると、「疥癬のタヌキを発見した場合、行政機関の指示に従うのが第一」と記している。どうしても気になる場合は、居住地の自治体の野生動物担当窓口へ相談しよう。(ネクスト編集部 金井かおる)

うしみつ注:引用ここまで。全文はソース元をご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000012-kobenext-l28